2017.07.16

鼻尖縮小(3D法)、軟骨移植 半年後施術症例 , , 鼻尖縮小 , 鼻尖軟骨移植

(手術前)⇒(半年後)

DSC01085正面DSC08190正面
DSC01092左側面DSC08189左側面
DSC01094下から2DSC08191下から2

もともと軟骨が小さい方でしたが、鼻尖縮小(3D法)をおこなって鼻先がしっかり細くなりました。

鼻先が細くなったのが下からのあおり画像でわかります。

さらに軟骨移植したことで上向きだった鼻先が下方に伸びてアップノーズが改善しお鼻全体のバランスが良くなりましたね。側面で見るとわかりやすいです。

右の耳介軟骨をトリミングして2枚に重ね、縁が出にくいように軟部組織の団子でcoverして鼻先を伸ばしています。

鼻中隔延長までリスクを取らなくても軟骨移植でも自然な感じで延長効果を出すことが可能です。

鼻先の2つの小さな変化ですが、お顔の印象が全体的にすっきりすして整いきます。

いつも見ている人も、メイク変えた?とか、なんか雰囲気良くなったね、痩せた?とかそういう感じの変化で、明かに鼻の整形がばれるというような変化ではないと思います。

内容:耳介軟骨を採取して鼻先に移植することで鼻先を高くしたり延長したりします。

料金:236,300~278,000円

リスク:一時的な腫れや内出血。耳の裏に傷ができるリスク。

プロフィール

院長:西尾謙三郎

ドクター紹介を見る

カテゴリ

ページトップに戻る ^
TOP