サイト内検索

院長ブログ西尾 謙三郎

逆さまつ毛を改善させたい。二重埋没法(もとびアイライト)3か月後

今回のお客様は、もともと一重の方で、逆さまつ毛を気にされていました。
二重埋没法をすると逆さまつ毛が改善させれると聞いて、二重埋没法を希望されご来院されました。
術前の画像です。
二重埋没法(手術前) 一重ですが、高い位置に若干二重の癖があります。
まつ毛パーマで睫毛が上を向いてはいますが、まつ毛に皮膚のたるみがかぶってやや内反気味になっています。
それで逆さまつ毛が悪化してしまっている可能性があります。

逆さまつ毛を二重埋没法で改善させるために、まつ毛に近い位置に二重を作る必要があります。
二重が作られると、睫毛直上の皮膚が引きあがって睫毛が上を向きやすくなります。
本来は二重切開法でしっかり睫毛側の皮膚を引き上げて瞼板に固定する方が改善しやすくなりますが、切らずに二重埋没法でもある程度改善させることは可能です。

また、術前は広くて浅い二重の癖がついていましたが、狭い位置に二重を作ることで目元のぼんやり感が消えて印象も良くなります。
基本的には二重は広いラインが勝ちますので、広い二重を狭くすることはできませんが、今回の方の広い二重はかなり浅い癖なので狭いラインを作ることができると考え狭めの二重を埋没法で作ることになりました。

今回の二重埋没法は2点連結止めのもとびアイライトで行うことになりました。
もとびアイライトは図のように2点止めを1本の糸で連結してかける方法です。
もとびアイライト1 糸を締めたときに、点止めのように点々にならず、面で力を分散して二重を支えることになります。
なので、安定した二重が出やすくなります。
また、結び目も一つなのでポコつきのリスクを少し減らせることと、何かあった際に抜糸が容易という特徴があります。
糸の締め具合のコントロールもしやすいので腫れのコントロールもしやすい埋没法で、3点連結止めより腫れを抑えることができます。
二重の戻りにくさ、腫れにくさ、抜糸のしやすさなどバランスが良い二重埋没法です。



それでは、3か月後のビフォアアフター画像を見ていただきます。
(手術前) 二重埋没法(手術前) (3か月後)
二重埋没法(3か月後) 3か月後は自然な二重ができて目元が明るくなりましたね。
二重でまつ毛にかかるたるみが引きあがったことでまつ毛の生え際が見えるようになり、そのぶん逆さまつ毛も改善しました。
睫毛が見えるようになってアイライン効果で目が大きく明るくなっています。
広い位置にあった浅い二重の癖もなくなりましたね。
自然なはっきりした1本の二重になりました。
目元がすっきりして見栄えが良くなり、逆さまつ毛も改善されご希望通りの効果が出たかと思います。

内容:切らずに糸で二重を作ります。糸はまぶたの中に埋没されます。
料金:96,600~148,000円
リスク:一時的な腫れや内出血、ゴロゴロ感。後戻りのリスク
続きを読む

自然な感じで目を大きく 目頭切開(Z形成)、二重埋没法(もとびアイプラチナム) 1週間後~6か月後

今回のお客様の術前の画像はこんな感じです。
目頭切開(Z形成)、二重埋没法(もとびアイプラチナム) 手術前 もともと一重で8年間アイプチをしていたそうです。
切らずに二重にしたいとのことで二重埋没法を希望されました。
アイプチでまぶたにたるみがあるため睫毛が隠されてしまっているので、睫毛の生え際が見える程度の二重にしたいということでした。
二重がまつ毛に近い方が(二重幅が狭い方が)睫毛のたるみをダイレクトに引き上げることができるのでまつ毛の生え際が見えやすくなります。
なので、二重はやや狭め自然な二重幅にすることになりました。
今回は3点連結の裏止め、もとびアイプラチナムでしっかり二重を作りました。
もとびアイプラチナム しっかり面で支えることで戻りにくく安定した二重になりやすい埋没法です。

また、目を大きくしたいのと、目頭側の二重幅を少しでも出したいとのことで目頭切開(z形成)も行うことになりました。
Z形成は後戻りも少なく広く行われている目頭切開です。


それでは、6か月後の画像を見てもらいます。
(手術前)
目頭切開(Z形成)、二重埋没法(もとびアイプラチナム) 手術前 (6か月後)
目頭切開(Z形成)、二重埋没法(もとびアイプラチナム) 6か月後 6か月後なので目頭切開も二重埋没法も完成です。
まず、一重が二重になったことで目が明るくなりましたね。
自然な二重幅で、まつ毛の生え際もしっかり見えており、黒目も大きく露出するようになりました。
あとは、蒙古ひだについても見ていただくと、水かき様の蒙古ひだが解除されて本来の三角の目頭が出てきました。
そのぶん目の横幅も広がって、目が大きく華やかになりましたね。
ちなみに、Z形成の1辺の幅は左右とも2.5㎜で、術前の目の間の幅は37㎜でしたが術後は34㎜になり、3㎜目の間の幅が狭くなりました。そのぶん目の横幅が広くなっています。
埋没法で縦方向に、目頭切開で横方向に目が大きくなったことで全体に目が大きくなって明るくなりましたね。
 
1週間後の抜糸直後から6か月後までの経過も見てもらいます。
(1週間後)
目頭切開(Z形成)、二重埋没法(もとびアイプラチナム) 1週間後 抜糸直後です。
傷は赤く、まだむくんで腫れていますが徐々に落ち着いていきます。
抜糸の翌日からメイクが可能なのでメイクでカバーしていただけます。
目頭切開のダウンタイムは1週間でみてもらっています。

(1ヶ月後)
目頭切開(Z形成)、二重埋没法(もとびアイプラチナム) 1ヶ月後 1ヶ月後は傷の赤みなどだいぶ落ち着いてきましたね。
ただ、1か月ピークで傷は硬くなりますので、まだ若干の赤みや傷の厚みが残っています。

(6か月後)
目頭切開(Z形成)、二重埋没法(もとびアイプラチナム) 6か月後 目頭の赤みやごつごつはほとんど落ち着いて完成しました。
傷はぱっと見よくわかりませんね。
二重もしっかりな陣で自然です。
ご希望に近い目元になったのではないかと思います。
内容:きらずに糸で二重を作ります。糸はまぶたの中に埋没されます。
料金:212,440~303,490円(税込)
リスク:一時的な腫れや内出血、ゴロゴロ感。後戻りのリスク
続きを読む

重いまぶたの方にまず眉下切開をしてから二重術をおこなった症例 眉下切開+二重埋没法(もとびアイライト) 半年後

今回の症例の方は、もともと二重を希望していましたが、瞼のたるみが強いため眉下切開を希望されていました。
術前はこんな感じの目元でした。
(手術前)
眉下切開+二重埋没法(もとびアイライト) 手術前 瞼が厚く、まつ毛や黒目がまぶたのたるみに隠されてしまっています。
眉毛も太く立派ですね。
この状態で仮に二重埋没法をおこなったとしても、食い込んで厚ぼったい二重になるのは想像しやすいかと思います。
たるみがあるので二重幅も出にくいですし、まつ毛側にもたるみが残ってハム目感も出てしまうでしょう。
なので、最初はご本人のご希望どおりに眉下切開で上まぶたのたるみを減らすことになりました。
まず眉下切開をおこなって3か月目の画像です。
(眉下切開3か月後)
眉下切開のみ 3か月後 眉下切開でたるみをとったことで隠れていた黒目が見えるようになって目が大きくなりました。
まぶたの厚みも眉下切開をしたことですっきりしましたね。
眉下切開には、
・二重が広くなる
・まぶたの厚みが取れる
・黒目や睫毛が見えるようにあって目が大きくなる
・瞼が軽くなる
・目と眉が近づく
などの効果があり、目元が大きくなってすっきりするためお若い方中心に人気の施術です。
眉下切開については以下のページもご参考ください。

ちなみに傷はやや赤みがありますが、もうすこしすると白く抜けてさらに目立ちにくくなっていきます。

さて、眉下切開でたるみがとれたところで、二重術で二重を作って仕上げます。
今回は二重埋没法の2点連結止めのもとびアイライトで自然な二重を作りました。
ただ、目の開きが悪く眼瞼下垂があるので、本当は眼瞼下垂の手術もおこなうとより目元は明るくなるのですが、今回はご希望により二重埋没法をおこなうことになりました。
ちなみに、もとびアイライトという二重埋没法は2点連結止めで、連結して瞼全体で二重をさせることで、
・二重が安定しやすい
・締め具合のコントロールがしやすい(無駄な腫れを抑えることができる)
・結び目は1個なのでポコつきのリスクが少し少ない
・後日抜糸しやすい
などのメリットがある埋没法で、当院でも人気の二重埋没法になっています。

では、二重埋没法をやる前と後でのビフォアアフターを見てもらいましょう
(手術前)⇒(3ヶ月後)
眉下切開のみ 3か月後
眉下切開+二重埋没法(もとびアイライト) 6か月後
二重埋没法で二重ができたことでまつ毛も見えやすくなり、目が大きな印象になりましたね。
二重のラインがつくことでぼかし効果により雰囲気も優しい感じになっています。
本来はこれで眼瞼下垂の手術をするともっと目が大きくはっきりとして明るくなるかと思います。

それでは、眉下切開と二重埋没法を組み合わせたビフォアアフターも見てもらいましょう。
(手術前)⇒(6ヶ月後)
眉下切開+二重埋没法(もとびアイライト) 手術前
眉下切開+二重埋没法(もとびアイライト) 6か月後
眉下切開も二重埋没法も組み合わせたことで術前後で比べると目がすっきり明るくなりましたね。
厚みもすっきり、目も明るく大きくなり、眉もすっきりしました。
単純に二重埋没法だけをおこなってもこのよう自然に目元は大きくならなかったかと思います。
たるみがある人では、まず眉下切開を行うのが鉄則です。
先に二重術を行ってしまうと、あとで眉下切開をおこなうと、二重が広くなりすぎたり、浅くなりすぎたりしてしまうのでできなくなってしまうことが多いです。
その場合は抜糸したりして二重埋没法をリセットする必要があります。
二度手間にならないためにも、無理なく自然な感じで二重幅を出すためにも、たるみ・厚みがある方ではまず眉下切開をおこなうのがおすすめです。
内容:切らずに糸で二重を作ります。糸はまぶたの中に埋没されます。
料金:96,600~148,000円
リスク:一時的な腫れや内出血、ゴロゴロ感。後戻りのリスク
続きを読む

二重埋没法をリセットして眉下切開をおこなった症例。(眉下切開+二重埋没法抜糸(6点)後に、二重埋没法(2点連結止め)+目頭切開)

今回の症例の方は、瞼の厚みが気になるけれど二重を広くしたくないとご希望された患者様です。
2年前に二重埋没法+脂肪取りをおこなっており、そこから特に厚ぼったさが気になったそうです。
眉下切開・他院抜糸 術前 術前の画像はこんな感じで、瞼に厚ぼったさがありました。
この瞼の厚みは二重に乗っかる皮膚の厚みによるところが大きいです。
厚みは唯一眉下切開をしないと減らせませんが、そうすると二重が広くなるということで埋没法を一度抜糸してリセットした症例です。
その後に、段階的に二重埋没法(2点連結止め)と目頭切開をおこないました。
最終的な仕上がりの画像は下に載せていますのでご確認ください。

さて、具体的に説明すると、
以前から何度も説明させていただいて恐縮ですが、瞼は上に行くほど皮膚や組織の厚みが急激に増します。
二重広いほど厚みが出る 二重を高い位置に作るほど(二重を広くするほど)二重の折り目の皮膚の厚みが強くなり瞼は厚ぼったく見えてしまいます。
もともと厚ぼったい方では厚ぼったさが強調されてしまいます。
今回の方も厚み・たるみがあるのに、二重術をおこなったことでまぶたが厚くなってしまっていました。
ちなみに、眼窩脂肪を同時に除去したようですが、眼窩脂肪はまぶたの深い部分にあり、見た目の厚ぼったさを改善する効果はそれほど強くありません。
眼窩脂肪は深いところにある
見た目の厚みは皮膚や眼輪筋によるものがほとんどで、二重術をしても(例え二重の全切開で皮膚切除をおこなっても)、この厚みは増すばかりで、この厚みを減らす方法は眉下切開しかありません。
ですので、今回の方も眉下切開をおすすめして厚みを減らしました。
ただ、ここで問題があり、眉下切開だけをおこなうと二重幅が広くなるのですが、眉を上げてシュミレーションするとお客様は、広すぎるということでした。
なので二重埋没法を抜糸して一度リセットする必要があります。
たるみ・厚みがある方、先に二重術をおこなってしまった方は、あとで眉下切開ができなくなるリスクが高くなります。
これについては下記のコラムで書いていますので参考になさってください。

今回まず眉下切開をおこないましたが、二重が広くならないように一度リセットするために、埋没法の抜糸(6点)も同時に行いました。
1ヶ月後と6か月後の画像です。

(1ヶ月後)
眉下切開、二重埋没法抜糸 1ヶ月後 抜糸をしたことで食い込んだ二重は浅くなりましたが、まだ少し癖は残っています。
眉下の傷もまだ硬くうっすら赤みがかっています。

(6か月後)
眉下切開、二重埋没法抜糸 6ヶ月後  6か月たったので、眉下切開の傷は白く抜けて目立ちにくくなりましたね。
抜糸した二重もかなり戻って一重に近くなりました。

ちなみに術前の画像との比較です。
(手術前)
眉下切開・他院抜糸 術前 (6か月後)
眉下切開、二重埋没法抜糸 6ヶ月後 術前の画像と比較するとわかりやすいですね。
まぶたの厚みがすっきりして、二重埋没法の食い込みがなくなりました。
さて、土台ができたところで次は二重を作って仕上げます。

二重が安定しやすい二重埋没法連結止めの、もとびアイライト(2点連結止め)をおこないました。
前回は広く埋没法をしたことで厚みが出たので、今回は狭い自然な二重を希望されました。
あと、ご希望により目頭切開もおこなっています。
眉下切開・他院抜糸・二重埋没法・目頭切開 術後 二重は自然な奥二重になりました。
まぶたの厚みもすっきりとしていますし、ご本人のご希望通りの二重になったのではないかと思います。

これも術前の画像と比べてみましょう
(手術前)
眉下切開・他院抜糸 術前 (眉下切開後、二重埋没法で仕上げた後)
眉下切開・他院抜糸・二重埋没法・目頭切開 術後
最初はまぶたの厚みと二重の食い込み・広さを気にされていましたが、2段階の手術にはなりましたが、きちんとた厚みを減らしたことで、瞼がすっきりとして、二重も狭い希望通りの二重になりました。

このように、厚み・たるみがある方が、最初に二重術でをおこなってしまうとあとで眉下切開を行う場合、二重をリセットする必要があり、2段階の手術が必要になってしまいます。
なので、本当は、厚み・たるみがある方では、まずしっかり眉下切開で厚み・たるみを減らして、二重がきれいに出る土台を作っておいてから二重術で仕上げるのがベストです。
とにかくまず二重埋没法をおこなってしまう先生は多いので、ご自身でまず眉下切開は先におこなった方が良いということを知っていただくことが重要になるかと思います。
内容:切らずに糸で二重を作ります。糸はまぶたの中に埋没されます。
料金:96,600~148,000円
リスク:一時的な腫れや内出血、ゴロゴロ感。後戻りのリスク
続きを読む

二重埋没法(もとびアイプラチナム) 3か月後

(手術前)
二重埋没法(もとびアイプラチナム) 手術前 (3か月後) 二重埋没法(もとびアイプラチナム) 3か月後 今回のお客様はもともと一重の方で、瞼の皮膚が厚めの方でした。
二重にしたいとご来院されました。
左右差も気にされていましたが、左右差は目の開きによるもので、左の目の開きが右に比べて若干弱いことによるものでした。
もとも左が少し開きが弱い方は多く、自然なことなので、まずは二重埋没法でしっかり二重を作って、そのうえで左右差が気になるなら目の開きを改善させる切らない眼瞼下垂術をおこなうとよいのではとアドバイスさせていただきました。
シュミレーションしてみると二重がすぐに戻ってつきにくかったので、とれにくい二重埋没法のもとびアイプラチナムで二重を作ることになりました。
もとびアイプラチナムのイラスト図 もとびアイプラチナムはこのように3点止めを連結した止め方で、1本の糸でまぶた全体で力を分散して二重を支えますので安定した二重を作ることができます。
さらに、結び目を裏側から埋め込むことで結び目のポコつきのリスクを減らしています。

さて、3か月後の画像を見てみましょう。
ご希望のはっきりめのラインがしっかりつきました。
平行型が希望でしたが、広めのラインを作ったので、しっかり平行二重になっています。
もともとまぶたは厚めだったので若干のハム目感はありますが、不自然さはそれほどありません。
左右差は特に感じられませんが、これから左右差を改善していくのであれば、前述したとおり、切らない眼瞼下垂で左の目の開きを少し良くしてあげるとよいかと思います。
内容:きらずに糸で二重を作ります。糸はまぶたの中に埋没されます。
料金:212,440~303,490円(税込)
リスク:一時的な腫れや内出血、ゴロゴロ感。後戻りのリスク
続きを読む

二重埋没法(スマートバランス) 手術直後~3か月後

(手術前) 二重埋没法(スマートバランス) 手術前 (3か月後)
二重埋没法(スマートバランス) 3か月後 他院で二重埋没法を3回おこなった方ですが、当院で抜糸しました。
二重を全体に一段広くしたいということで、二重埋没法を再度行うことになりました。
今回はスマートバランスという連結方法で二重を作りました。
スマートバランスは2点止めの連結埋没法で、腫れをコントロールしやすく、かつ、面で支えるので安定しやすい二重埋没法です。
結び目は裏から埋め込むので結び目のポコつきが表に出にくい方法になっています。
腫れにくく、戻りにくく、ばれにくい埋没法で、バランスが良いのでスマートバランスと呼んでいます。

さて、3か月後の画像を見てください。
左目に注目するとご希望通り二重が一段広くなったのがわかります。
右目は術前はかなり奥二重でしたが、術後は左目にあった感じで二重になって二重幅がはっきりしました。
全体的な印象は3か月後は二重がはっきりして目元の印象が柔らかくなり、目元が明るくなったのがわかります。

スマートバランスは腫れにくい二重埋没法と言いましたが、画像で手術直後、1週間後、1ヶ月後、3か月後の経過を見てもらいます。
まずは手術直後です。

(手術直後)
二重埋没法(スマートバランス) 手術直後 麻酔の腫れなどありますので二重は広くはっきり出ていますね。
今回のお客様はもともとまぶたに厚みがあるタイプの方でしたので、普通より少し腫れが目立ちやすくはなっています。
次は1週間後の画像です。

(1週間後)
二重埋没法(スマートバランス) 1週間後 二重埋没法後の腫れによりまだ二重幅は広く出ていますね。
ややむくみ感も残ります。
ただ、メイクすればうかなり不自然さは落ち着いていると思います。
二重埋没法は通常ダウンタイムは1週間でみてもらっています。
では次は1か月後の画像です。

(1ヶ月後)
二重埋没法(スマートバランス) 1ヶ月後 腫れた感じ、食い込んだ感じはかなり落ち着きましたね。
目の開きも改善しました。
1か月では二重埋没法はかなり完成に近づきます。
ただ、本当の完成までは3か月でみてもらっています。
それでは最初に出した3か月後の画像を再掲します。

(3か月後)
二重埋没法(スマートバランス) 3か月後 1か月後とは大きくは変わりませんが、さらにむくみが減って、二重幅も少しなじんだ感じがします。
より自然な目元になりましたね。
これで二重埋没法は完成です。



内容:きらずに糸で二重を作ります。糸はまぶたの中に埋没されます。
料金:121,660~173,800円(税込)
リスク:一時的な腫れや内出血、ゴロゴロ感。後戻りのリスク
続きを読む

二重埋没法(もとびアイライト)、目頭切開(Z形成) 1ヶ月後

(手術前)
二重埋没法(もとびアイライト)、目頭切開(Z形成) 手術前 (1ヶ月後)
二重埋没法(もとびアイライト)、目頭切開(Z形成) 1ヶ月後 今回のお客様は目をパッチリさせたい、大きくしたいとのことでご来院されました。
目を大きくするために、もともと奥二重だったのでまずは二重を広くするのが良さそうでした。
また、目の横幅を大きくするために、目頭切開も適応だと思われました。
なので今回は、二重埋没法で二重幅を広くして上方向に目を大きくして、目頭切開Z形成をおこなって目を横方向に大きくすることで目をパッチリさせることになりました。

さて、1か月後の画像を見てください。
もともと奥二重で一重っぽかった目元ですが、二重が広くなりはっきりしました。
二重がひろくなって目が縦方向に大きくなり明るくなりました。
睫毛の生え際も見えるようになってアイライン効果も出ています。
また、目の間の幅に注目すると、術後目の間の幅は狭くなってその分目の幅が広くなりました。
自然な感じで目の幅が出て華やかになったのがわかります。
1ヶ月後なのでまだ傷は落ち着いていませんが目立ちにくく治ってきているのがわかります。

ちなみに、5日後の抜糸直後の状態を見てください。
(5日後)
二重埋没法(もとびアイライト)、目頭切開(Z形成) 5日後 目頭は傷が赤く、腫れなどでガタガタしています。
1か月ピークで傷はがたついたり、赤みが出たりしますが、抜糸翌日からメイクしていただけます。
3~6か月で色味も落ち着いて目立ちにくくなっていきます。
二重は腫れ・食い込みはややありますが5日後でわりと自然な感じに落ち着いてきていますね。
二重埋没法も目頭切開もダウンタイムは1週間ほど見ていただければと思います。
内容:切らずに糸で二重を作ります。糸はまぶたの中に埋没されます。
料金:96,600~148,000円
リスク:一時的な腫れや内出血、ゴロゴロ感。後戻りのリスク
続きを読む

二重埋没法(もとびアイプラチナム) 1週間後、1ヶ月後、3か月後の経過

(手術前)
二重埋没法(もとびアイプラチナム) 手術前 (6か月後)
二重埋没法(もとびアイプラチナム) 3か月後 今回のお客様は二重を広くして左右差を整えたいとご希望されご来院されました。
もともと左より右の方が狭い二重でした。
左は若干広くして右は左に合わせたいとのことで、ご希望に沿う形で二重埋没法をおこないました。
今回はもとびアイプラチナムで埋没法をおこなっています。
二重埋没法 もとびアイプラチナム断面図
もとびアイプラチナムは通常の点止めと違って点止めを1本の糸で連結させて編み込む方法です。
3点止めの連結と思っていただくとよいです。
連結することで、皮膚側をしっかり線でとめることができ、かつ瞼全体で二重を支えることでより安定したラインをだすことができます。
また、締め具合をコントロールしやすいため、締めすぎによる無駄な腫れを抑えることができます。
1本の糸で編み込む埋没法は、抜糸したいときには抜糸もしやすいです。
もとびアイプラチナムは裏止めですので、糸玉のポコつきのリスクを少し減らすことができます。
今回の方はまぶたの皮膚がやや厚く、戻りやすさがあるため、3点止めの連結の埋没法のもとびアイプラチナムをおこなうことになりました。

3か月後の画像を見てください。
二重の左右差がなくなって二重が全体に広くなってはっきりとし、目元が明るく整ったかと思います。
ご希望に近い形にきれいに仕上がったかと思います。

今回の方の術前から1週間、1ヶ月後、3か月後の経過も見てもらいます。
基本的に二重埋没法は3か月で完成と思っていただくとよいです。

(手術前)
二重埋没法(もとびアイプラチナム) 手術前 (1週間後)
二重埋没法(もとびアイプラチナム) 1週間後 1週間後は少し左目に内出血の赤みが残っています。
内出血はたまに出ることがありますが、出たとしても1,2週間で消えてなくなりますので最初はメイクでカバーしていただくとよいかと思います。
(1ヶ月後)
二重埋没法(もとびアイプラチナム) 3か月後 腫れは落ち着いてきましたがまだ若干腫れ・食い込みなど残っています。
(3か月後)
二重埋没法(もとびアイプラチナム) 3か月後 ほぼ腫れ・食い込みは落ち着いて完成しました。
内容:きらずに糸で二重を作ります。糸はまぶたの中に埋没されます。
料金:212,440~303,490円(税込)
リスク:一時的な腫れや内出血、ゴロゴロ感。後戻りのリスク
続きを読む

二重埋没法(もとびアイライト) 3か月後

(手術前)
二重埋没法(もとびアイライト) 手術前 (3か月後)
二重埋没法(もとびアイライト) 3か月後 今回の患者様は、左の二重を広くして、右は左に合わせ二重にしたいとご希望され来院されました。
今回は2点止めを連結した埋没法のもとびアイライトで二重をつくりました。
術後はご希望通り左の二重が一段広くなってはっきりとし、一重だった右目も左に合った感じで二重になりました。
右は少し左目より目の開きが悪く左右差はありますが、バランスは悪くなく、全体に目元がはっきりして明るくなりましたね。

今回おこなったもとびアイライトですが、図のような止め方をします。
2点止めを連結することで点でなく二重を線で止めることができ、瞼全体で力を分散して二重を保つため安定した二重が出やすくなります。
また、締め具合もコントロールしやすく、締め付けすぎると無駄に腫れてしまいますが、ちょうど良い締め具合にすることで腫れるリスクを減らすことができます。
一筆書きでかける方法なので、結び目も1個だけで、ポコつきのリスクを抑えることができます。
もし抜糸をすることになった場合は、一筆書きの止め方はするっと抜糸しやすいのも特徴です。
以上のようにもとびアイはバランスのよい二重埋没法と言えます。

さて、そんなもとびアイライトをおこなった今回のお客様の術直後からの経過を時系列で画像で見ていただこうと思います。
(手術前)
二重埋没法(もとびアイライト) 手術前 (手術直後)
二重埋没法(もとびアイライト) 手術直後 手術直後は腫れ食い込みはありますが、不自然さはそれほど強くないですね。
(1週間後)
二重埋没法(もとびアイライト) 1週間後 腫れや食い込みはある程度落ち着きました。
ダウンタイムは1週間見てもらっています。
(1ヶ月後)
二重埋没法(もとびアイライト) 1ヶ月後 また多少のむくみは残っていますがさらに落ち着きました。
(3か月後)
二重埋没法(もとびアイライト) 3か月後 1か月とに比べてさらにむくみが減って二重はきれいになじみました。
二重埋没法の完成は3か月と言われています。

以上、今回はもとびアイライトの症例写真をみていただきました。
内容:切らずに糸で二重を作ります。糸はまぶたの中に埋没されます。
料金:96,600~148,000円
リスク:一時的な腫れや内出血、ゴロゴロ感。後戻りのリスク
続きを読む

二重埋没法(もとびアイプラチナム) 3か月後

(手術前)
(3か月後)
もともと二重の方でしたが、アイプチの広いラインで二重を安定させたいとのことで二重埋没法を希望されご来院されました。
二重は広くなるほど不安定になりやすいため、3点止めの連結縫いの安定しやすいもとびアイプラチナムを行うことになりました。

術後3か月は完成の状態です。
3か月後は、二重が左右広くなったのがわかりますね。
二重が広くなるとまつ毛側にラインが残って三重になりやすいです。
今回の方も広いラインをご希望でしたので三重にはなっていますが、左右の二重が広くなって目の印象がさらに明るくなったのではないかと思います。
内容:きらずに糸で二重を作ります。糸はまぶたの中に埋没されます。
料金:212,440~303,490円(税込)
リスク:一時的な腫れや内出血、ゴロゴロ感。後戻りのリスク
続きを読む
1 2 3 4 5 50

プロフィール

西尾 謙三郎 医師
院長 西尾 謙三郎 医師
18年以上の実績を持つ美容外科専門医。丁寧で繊細な施術でお客様の望む実現を目指す。
「お客様のもつ本来の美しさを引き出す」ことをモットーに「もとび」美容外科クリニックを設立。
[プロフィール詳細]

ブログカテゴリー

目 一覧
若返り 一覧

最新のブログ記事

月次アーカイブ

西尾 謙三郎 医師
医師
もとび美容外科クリニック 院長
西尾 謙三郎
経歴
平成14年 札幌医科大学医学部医学科 卒業
平成26年 もとび美容外科クリニック開院
資格
美容外科専門医(JSAS)
日本アンチエイジング外科学会専門医
アラガンボトックスビスタ 認定医
所属学会
日本美容外科学会(JSAPS)
日本美容外科学会(JSAS)
日本形成外科学会
日本美容皮膚科学会
日本加齢医師会
日本レーザー医学会
日本美容外科医師会
18年以上の実績を持つ美容外科専門医。丁寧で繊細な施術でお客様の望む実現を目指す。
「お客様のもつ本来の美しさを引き出す」ことをモットーに「もとび」美容外科クリニックを設立。

当院では無料カウンセリングを実施しています

  • どの施術が自分に合っているの判断できない
  • 悩みがあるけど、どんな風に直せばいいか
    わからない
  • 生活への影響、施術のリスクが心配

経験豊富なスタッフが対応いたします

お一人で悩まずに、お気軽にご相談ください

ブログカテゴリー

目 一覧
若返り 一覧
お問い合わせ
0120-19-6102
10:00~19:00

簡単入力フォーム

WEB予約フォームへ

電話で相談・予約

お電話はこちら

もとび美容外科クリニックの
SNSをフォローする
予約したい日をタップしてください
もとび営業日カレンダー
2024年 7月
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3

holiday

無料カウンセリング承ります! お気軽にお問い合わせください

Webで手軽に WEB予約フォームへ
お電話はこちら お電話はこちら