サイト内検索

院長ブログ西尾 謙三郎

目の下脂肪取り、コンデンス脂肪注入 10ヶ月後

(手術前)
(10ヶ月後)
目の下のクマを気にされて来院された患者様です。
術前は目の下に眼窩脂肪のふくらみが目立っています。右の方が少し強いようですね。
あとは、ふくらみだけでなく、ふくらみの下にへこみに影ができています。
ふくらみとへこみの段差により影クマが目立っています。
わかりにくい方もいらっしゃると思いますので下図をご参照ください。
目の下のクマの段差上図では、眼窩脂肪とteartroughの段差が影になってクマが目立ってしまいます。
美容整形ではこの段差を改善させることで目の下のクマを治すことができます。
また、目の下の赤クマや茶くまなど皮膚自体に色味がついてクマが目立つことがありますが、手術ではその色味までは取れません。
ただし、眼窩脂肪が減ることでうっ血が改善して赤・紫クマが改善したり、脂肪注入の再生作用で色味が改善する可能性はあります。

さて、今回の方は、目の下の脂肪取り・コンデンス脂肪注入を行うことになりました。
目の下のふくらみはまぶたの裏側から穴をあけて眼窩脂肪を除去します。
眼窩脂肪は内側と真ん中、外側に分かれていますが、多くの場合では内側と真ん中の眼窩脂肪を切除します。
今回の方も内側の真ん中の眼窩脂肪をしっかり切除しました。
また、お腹などから吸引管で皮下脂肪を採取して、遠心分離器にかけて脂肪を濃縮して脂肪の質を高めておきます(コンデンス)。
コンデンスした脂肪を目の下の凹みに注入します。
脂肪注入は塊で入れると血流が悪くなり生着しないばかりかしこりのリスクがありますので、当院では目の下は2か所の針孔を開けて別の入り口から小さく水玉状に分散して少しずつ脂肪をおいていくことでしこりのリスクを減らしています。
脂肪注入の分散注入のイメージまた、少しずつ注入層を変えることで、脂肪を積み重ねて、塊で注入しないようにし、無理なくへこみが持ち上がるように注入していきます。

脂肪注入そ少しずつ重ねて注入してボリュームを出す図上記の分散注入で、脂肪に血流がいきわたりやすくなって脂肪が生着しやすくなり、目の下の凹みをきれいに持ち上げることができます。
今回の方も10ヶ月後の画像を見てもらうと目の下のふくらみとへこみが改善して目の下がフラットになりました。
クマがぐっと目立ちにくくなりましたね。
疲れた感じ、老けた感じの目元がすっきりとして、明るく若々しい印象になりました。
切除した脂肪は基本的に再生しませんし、注入した脂肪は長く生着し保ちますので効果は非常に長持ちします。
ダウンタイムは3日~1週間程度で回復も早いので、目の下のクマが気になる方にはおすすめの施術になります。
内容:下まぶたの裏側から眼窩脂肪を除去し、目の下の凹みに脂肪を注入します。
料金:348,000~428,000円(税込)
リスク:一時的な腫れや内出血。吸収される、まれに目の下の膨らみが再発するリスク
続きを読む

目の下脂肪取り、コンデンス脂肪注入(目の下) 6か月後

(手術前)
(6か月後)
目の下のクマを気にされて来院されたお客様です。
それほど強くないクマですが、少し凹凸があることで目の下が少しクマっぽく見えています。
目の下の脂肪をとって脂肪を注入したことで6か月後の目元はすっきりとしましたね。
クマが目立ちにくくなるとぱっと見目元が明るく若々しく見えます。
内容:下まぶたの裏側から眼窩脂肪を除去し、目の下の凹みに脂肪を注入します。
料金:348,000~428,000円(税込)
リスク:一時的な腫れや内出血。吸収される、まれに目の下の膨らみが再発するリスク
続きを読む

目の下脂肪取り+目の下コンデンス脂肪注入 6か月後

(手術前)
目の下脂肪取り+目の下コンデンス脂肪注入 手術前 (3か月後)
目の下脂肪取り+目の下コンデンス脂肪注入 6か月後お客様は目の下のクマが気になるとのことでご来院されました。
目の下には脂肪のふくらみと、その下にはややへこみがあって、段差でクマになっていました。
また、眼窩脂肪の重みのせいか目の下がうっ血してやや赤みが出て紫クマにもなっていますね。
今回は目の下の脂肪を下まぶたの裏側から切除し、眼窩脂肪の下の凹みには脂肪注入を行うことで凹凸をならしてクマを改善させることになりました。

さて、3か月後の画像を見ていただくと、凹凸が減って目の下がフラットになったのがわかりますね。
クマが減って目元がすっきりとしました。
眼窩脂肪が減って目の下のうっ血が改善したせいか目の下の紫クマも改善しました。
全体にクマがなくなって目元が若々しくなりましたね。

目の下の脂肪取り・脂肪注入は切らずにこのように目の下のクマを効果的に改善させることができますし、ダウンタイムも比較的短い施術です。
効果も長持ちしますので、目の下のクマが気になる方はお考えいただくとよいかと思います。
内容:下まぶたの裏側から眼窩脂肪を除去し、目の下の凹みに脂肪を注入します。
料金:348,000~428,000円(税込)
リスク:一時的な腫れや内出血。吸収される、まれに目の下の膨らみが再発するリスク
続きを読む

目の下くまとり手術(裏ハムラ法) 1か月後

(手術前)
目の下くまとり手術(裏ハムラ法) 手術前 (1か月後)
目の下くまとり手術(裏ハムラ法) 1か月後今回の方は目の下の凹凸くまを気にされてご来院されました。
目の下の眼窩脂肪のふくらみと、その下の凹みの両方があって凹凸くまが強く出ています。
クマを治す方法には脂肪取り+脂肪注入と裏ハムラ法がありますが、今回はお客様のご希望により裏ハムラ法でクマを改善させることになりました。

裏ハムラ法はまぶたの裏側を切開して目の下の眼輪筋という筋肉の下でしっかり剥離します。
しっかり剥離出来たら眼窩脂肪の膜を破って目の下のふくらみ(眼窩脂肪)を引き出して目の下のへこみ部分に移動させて固定しへこみを埋めます。
山を崩して谷を埋める要領でクマを平地にしてフラットし、クマを改善させます。
目の下くまとり手術(裏ハムラ法)の手術イメージイラスト
裏ハムラ法の場合は、脂肪注入の様にお腹や太ももから脂肪を吸引して持ってこなくても目の下の脂肪再配置だけで治療は完結します。
なので、お腹や太ももを吸引されるのは嫌だという方に適しています。
また、皮下脂肪が少ない方では脂肪を吸引することができなふくらみいため、脂肪注入は難しく、そのような方にも裏ハムラ法は適しています。
ただし、目の下の凹みを埋めるだけのふくらみ(眼窩脂肪)がないといけませんので、眼窩脂肪が少なくへこみがメインの方では逆に脂肪取り+脂肪注入の方が適しています。
どんな治療が適しているかわからない方では無料カウンセリングを利用していただいてご相談いただければと思います。
内容:下まぶたの裏側を切開して眼窩脂肪を目の下の凹みに移動させてクマを改善します。
料金:348,000~428,000円(税込)
リスク:一時的な腫れや内出血。
続きを読む

目の下クマとり(裏ハムラ) 1か月後

(手術前)
目の下クマとり(裏ハムラ) 手術前 (1か月後)
目の下クマとり(裏ハムラ) 1か月後
(手術前 左斜め)目の下クマとり(裏ハムラ) 手術前 左斜め (1か月後 左斜め)
目の下クマとり(裏ハムラ) 1か月後 左斜め今回のお客様は目の下のクマを気にされてご来院されました。
目の下の眼窩脂肪のふくらみと、その下にへこみがあります。
左は眼窩脂肪でうっ血してやや赤ぐまもあります。
今回は裏ハムラ法で目の下のクマを改善させることになりました。

手術1か月後の正面像を見てください。目の下のクマが改善してすっきりしましたね。
裏ハムラ法は目の下の凹凸は改善しますが、色味は改善できないのでやや目の下の色味の癖は残っています。
ただ、くまがぐっと改善したので疲れた感じが減って目の印象が若々しくなりました。
クマが減れば10歳ほど若く見えるようになります。
次に左斜めのbefore-afterを見てください。
目の下のふくらみ減って、目の下のへこみが埋まりフラットになったのがわかりやすいですね。
目元がだいぶすっきりとしています。

裏ハムラ法は、瞼の裏側を内側から外側全体に切開して目の下を剥離し、目の下の脂肪のふくらみを目の下のへこみに移動させて凹凸をフラットにする手術です。
脂肪注入のようにお腹などから脂肪を持ってくる必要がありませんので目の下だけで完結する手術です。
目の下だけで完結させたい方、痩せていて吸引する脂肪が少ない方に向いている手術です。
ただし、目の下の眼窩脂肪のふくらみが目の下のへこみを埋め切れるくらいの量がないと裏ハムラはできません。

裏ハムラ法は傷は皮膚側につきませんが、目の下を広範囲に剥離します。
また、瞼の裏側からの手術は視野が狭いため、視野を広げるため筋鈎で引き上げたりるすので、脂肪取り+脂肪注入の手術に比べるとでダメージが強く腫れが出やすいです。
ダウンタイムは1~2週間くらいで見ていたいただく必要があります。
ちなみに今回のお客様の1週間後の画像です。
(1週間後)
まだむくみは残ります。
ただ、ぱっと見は不自然ではありませんね。
最低ご都合は1週間以上はとっていただく必要があり、できればダウンタイムは2週間は見ていただくとよいでしょう。
内容:下まぶたの裏側を切開して眼窩脂肪を目の下の凹みに移動させてクマを改善します。
料金:348,000~428,000円(税込)
リスク:一時的な腫れや内出血。
続きを読む

目の下脂肪取り、コンデンス脂肪注入 3か月後

(手術前)
(3か月後)
お客様は目の下のクマが気になるということでご来院されました。
目の下の膨らみは下まぶたの粘膜側から眼窩脂肪を除去して減らし、ふくらみの下のへこみには脂肪を注入して持ち上げることで目の下の凹凸をフラットにしました。
3か月後は目の下のクマが目立ちにくくなって目元の印象がぐっと良くなりましたね。
基本的には脂肪は再生しませんし、目の下に注入した脂肪は吸収されにくいので、効果は長持ちします。
内容:下まぶたの裏側から眼窩脂肪を除去し、目の下の凹みに脂肪を注入します。
料金:348,000~428,000円(税込)
リスク:一時的な腫れや内出血。吸収される、まれに目の下の膨らみが再発するリスク
続きを読む

目の下脂肪取り、コンデンス脂肪注入 1週間後、6か月後

(手術前)
(6か月後)
目の下のクマを気にされてご来院されました。
知人の方が、当院で目の下脂肪取り・脂肪注入をおこなってダウンタイムが少なくてよかったとのことでいらっしゃったそうです。
他院では1~2週間ほどのダウンタイムを言われるそうですが、当院ではダウンタイムは3日~1週間ほどとお話しており、早い人は3日ほどでメイクすれば問題なくなる方が多いです。
最小限の傷から確実な展開と脂肪の切除を行っております。
当院では皮膚切除も行うハムラ法や裏側からの裏ハムラ法もおこなっており、組織の剥離・展開になれておりますので、無駄な操作を加えませんのダウンタイムが短くなると考えられます。

6ヶ月経つと、腫れが落ち着くのはもちろん、脂肪の吸収も落ち着いて安定してきています。
術後の画像では凹凸クマが改善して目元がすっきりとして若々しくなったのが分かりますね。

ちなみに1週間後の画像も載せておきます。
ホホ骨に薄ーく黄色い内出血が見られますがメイクでカバーすれば問題ないかと思います。
また、若干のむくみはありますが、お仕事に行かれても全く問題ないレベルかと思います。
内出血も出ない方も多いですし、だいたいみなさんこのような経過になることが多いです。
内容:下まぶたの裏側から眼窩脂肪を除去し、目の下の凹みに脂肪を注入します。
料金:348,000~428,000円(税込)
リスク:一時的な腫れや内出血。吸収される、まれに目の下の膨らみが再発するリスク
続きを読む

目の下脂肪とり、コンデンス脂肪注入 6か月後

(手術前)
目の下脂肪とり、コンデンス脂肪注入 手術前(半年後)
目の下脂肪とり、コンデンス脂肪注入 6か月後今回の方は目の下のクマを気にされてご来院されました。
目の下の脂肪のふくらみと、ふくらみの下の凹みで凹凸の影ができてクマが目立っていました。
ややたるみのある方で、皮膚を切除するハムラ法も適応ではありましたが、ご希望などもあり今回は切らずに脂肪とり、脂肪注入でくまを改善することになりました。
脂肪とり、脂肪注入では、皮膚を切らずに瞼の裏から脂肪を除去します。
また、脂肪のふくらみの下縁のへこみには脂肪を注入して凹みを埋めます。
凹凸が減ることで半年後の画像の様に目の下のクマがぐっとめだちにくくなりましたね。
完全にクマがなくなっているわけではありませんが、かなり目立ちにくくなって、目元がすっきりとしました。
クマの影が改善すると、疲れた感じが減って目元が若々しくなります。
基本的の切除した脂肪が再生することはありませんし、注入した脂肪は定着すれば長持ちしてくれますので、目の下脂肪とり・脂肪注入の効果は大変長持ちします。
また、放っておくとどんどん突出してくる目袋の脂肪を除去してリセットすることで、目元が長期的に老けにくくもなりますよ。
内容:下まぶたの裏側から眼窩脂肪を除去し、目の下の凹みに脂肪を注入します。
料金:348,000~428,000円(税込)
リスク:一時的な腫れや内出血。吸収される、まれに目の下の膨らみが再発するリスク
続きを読む

目の下の脂肪取り、コンデンス脂肪注入 半年後

(手術前)(6ヶ月後)
目の下のクマを気にされてご来院されました。
目の下の眼窩脂肪のふくらみとその下の凹みの影がやや目立つ方でした。
まぶたの裏側から目の下の脂肪を適量除去し、ふくらみの下の凹みにはお腹から採取した脂肪を濃縮して注入しました。
凹凸がフラットに近づいて目の下のクマが目立ちにくくなったのがわかりますね。
内容:下まぶたの裏側から眼窩脂肪を除去し、目の下の凹みに脂肪を注入します。
料金:348,000~428,000円(税込)
リスク:一時的な腫れや内出血。吸収される、まれに目の下の膨らみが再発するリスク
続きを読む

他院修正、目の下脂肪取り+コンデンス脂肪注入 3ヶ月後

(手術前)
(3ヶ月後)今回のお客様は6年前に目の下の脂肪取りと目の下の凹みにレディエッセを注射した方でした。
また凹凸が出てきているとのことで御来院されました。
診察時には、左目の下中心に眼窩脂肪がまた落ちてきて、目の下のふくらみにが再発していました。
レディエッセはハイドロキシアパタイトで、数年で吸収されるものですので、目の下の凹みも再発しています。
今回は目の下の眼窩脂肪を追加除去し、凹みには長持ちする脂肪注入を行うことになりました。
3ヶ月後の画像では、目の下がフラットになったことで、凹凸の影がなくなり、目元がすっきりと若々しくなりましたね。
当院では、他院の目の下のクマ治療の修正も行っておりますので、気にされている方は一度ご相談いただければと思います。

内容:下まぶたの裏側から眼窩脂肪を除去し、目の下の凹みに脂肪を注入します。
料金:348,000~428,000円(税込)
リスク:一時的な腫れや内出血。吸収される、まれに目の下の膨らみが再発するリスク
続きを読む
1 2 3 4 5 10

プロフィール

西尾 謙三郎 医師
院長 西尾 謙三郎 医師
18年以上の実績を持つ美容外科専門医。丁寧で繊細な施術でお客様の望む実現を目指す。
「お客様のもつ本来の美しさを引き出す」ことをモットーに「もとび」美容外科クリニックを設立。
[プロフィール詳細]

ブログカテゴリー

目 一覧
若返り 一覧

最新のブログ記事

月次アーカイブ

西尾 謙三郎 医師
医師
もとび美容外科クリニック 院長
西尾 謙三郎
経歴
平成14年 札幌医科大学医学部医学科 卒業
平成26年 もとび美容外科クリニック開院
資格
美容外科専門医(JSAS)
日本アンチエイジング外科学会専門医
アラガンボトックスビスタ 認定医
所属学会
日本美容外科学会(JSAPS)
日本美容外科学会(JSAS)
日本形成外科学会
日本美容皮膚科学会
日本加齢医師会
日本レーザー医学会
日本美容外科医師会
18年以上の実績を持つ美容外科専門医。丁寧で繊細な施術でお客様の望む実現を目指す。
「お客様のもつ本来の美しさを引き出す」ことをモットーに「もとび」美容外科クリニックを設立。

当院では無料カウンセリングを実施しています

  • どの施術が自分に合っているの判断できない
  • 悩みがあるけど、どんな風に直せばいいか
    わからない
  • 生活への影響、施術のリスクが心配

経験豊富なスタッフが対応いたします

お一人で悩まずに、お気軽にご相談ください

ブログカテゴリー

目 一覧
若返り 一覧
お問い合わせ
0120-19-6102
10:00~19:00

簡単入力フォーム

WEB予約フォームへ

電話で相談・予約

お電話はこちら

もとび美容外科クリニックの
SNSをフォローする
予約したい日をタップしてください
もとび営業日カレンダー
2022年 10月
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5

holiday

無料カウンセリング承ります! お気軽にお問い合わせください

Webで手軽に WEB予約フォームへ
お電話はこちら お電話はこちら