サイト内検索

院長ブログ西尾 謙三郎

目の下脂肪取り+コンデンス脂肪注入 手術直後~半年後

(手術前)
目の下脂肪取り+コンデンス脂肪注入 手術前 (半年後)
目の下脂肪取り+コンデンス脂肪注入 半年後 今回のお客様は目の下のクマが気になるとのことでご来院されました。
目の下の眼窩脂肪のふくらみと、その下のteartroughという凹みの影がやや目立っていました。
目の下のふくらみは、下まぶたの裏側(結膜)から穴をあけて眼窩脂肪を除去して減らします。
また、目の下の凹みは、おへそから吸引管を使って皮下脂肪を採取して、遠心分離して脂肪を濃縮しておきます。
準備した脂肪を目の下に2か所の穴から、細かく分散注入して積み上げていき、凹凸を慣らしてフラットにすることになりました。
当院のメニューで言うと、目の下脂肪取り+コンデンス脂肪注入という施術をおこないました。

半年後の画像を見てください。
目の下の凹凸が減ってフラットになって、クマがかなり目立たなくなりましたね。
下眼瞼の皮膚は、皮膚が薄く皮下脂肪がほとんどなくすぐ下の眼輪筋が透けて、赤みや紫色が出やすい部分なので多少の色味は残りますが、凹凸が減ったことでかなりクマはかなり良くなりましたね。
目の下がすっきりして若々しくなりました。
脂肪は基本的に増殖しないので眼窩脂肪を切除したら何度も切除する必要はありませんし、目の下に注入した脂肪はかなり生着しやすく、目の下の凹みをかなり長い間改善することができます。
ただ、時間が止まるわけではないので老化はまた少しずつ進行しますが、何もしないのに比べると目の下はかなり老けにくくなり、老化を予防することができます。

さて、最後に今回の目の下脂肪取り+コンデンス脂肪注入の方の半年後までの経過を見てもらいます。
(手術前)
目の下脂肪取り+コンデンス脂肪注入 手術前 (手術直後)
目の下脂肪取り+コンデンス脂肪注入 手術直後 脂肪注入のための針穴をテープで保護していますが、1日ではずします。
(1週間後)
目の下脂肪取り+コンデンス脂肪注入 1週間後 うっすら内出血がありますが、ほとんど腫れなど落ち着きました。
(1ヶ月後)
目の下脂肪取り+コンデンス脂肪注入 1ヶ月後 すっかりなじみました
(6か月後)
目の下脂肪取り+コンデンス脂肪注入 半年後 脂肪も安定してほぼ完成です。
だいぶ目の下がすっきりしたね。

このように、目の下の脂肪取り+コンデンス脂肪注入は手術直後からそれほど腫れや内出血は目立ちにくく、ダウンタイムは1週間弱なのでやりやすい施術です。
内容:下まぶたの裏側から眼窩脂肪を除去し、目の下の凹みに脂肪を注入します。
料金:348,000~428,000円(税込)
リスク:一時的な腫れや内出血。吸収される、まれに目の下の膨らみが再発するリスク
続きを読む

鼻尖縮小(3D法)+ストラット、小鼻縮小(内側+外側) 7ヶ月後

今回のお客様は、以前に他院で切らない小鼻縮小、切らない鼻尖縮小をおこなっていました。
は切る手術ができない先生が行うことが多い手術で、高い料金を払った割に効果が弱かったり、すぐに戻ってしまったり、へこみや変形が出たり、あまりお勧めできる手術ではありません。
プチ整形でお勧めできるのは鼻のヒアルロン酸や鼻先を糸で高くするミスコのみです。
なので今回のお客様もあまり効果がなかったとことでラインされました。
今回はしっかり切って小鼻を小さくしたい、鼻先の丸みを小さくしたいとご希望されました。
忘れ鼻にしたいとのことでした。
あとは、鼻先の高さはあまり変えたくないとのご希望もありました。

なので、今回は、切らない小鼻縮小・鼻尖縮小をおこなった糸を外しながら、きちんと鼻尖縮小(3D
法)と小鼻縮小(内側+外側)をおこなうことになりました。
小鼻縮小は内側と外側をしっかり切って小鼻を土台から寄せる手術です。
内側と外側を切開してしっかり組織を切除することで、小鼻の丸みと幅を同時にしっかり小さくすることができ、後戻りも少ない手術です。
鼻先に関しては高くしたくはないとのことで、今回は軟骨移植はせずに、鼻尖縮小のみをおこなっています。
今回はなるべくしっかり鼻先を細くするために3D法でおこなっています。
3D法は鼻先に段差をつくって鼻先を細くする方法で、通常の鼻尖縮小より細くなりやすい方法です。
鼻尖縮小3D法のやり方イラスト
ただ、鼻先の内側脚は弱く倒れやすいので、軟骨の柱を立てて(ストラット)補強しています。

それでは、症例写真を見てください。

(手術前)→(7ヶ月後)

鼻尖縮小(3D法)+ストラット+他院修正、鼻翼縮小(内+外) 正面 手術前
鼻尖縮小(3D法)+ストラット+他院修正、鼻翼縮小(内+外)7ヶ月後 正面
鼻尖縮小(3D法)+ストラット+他院修正、鼻翼縮小(内+外) 下から 手術前
鼻尖縮小(3D法)+ストラット+他院修正、鼻翼縮小(内+外)7ヶ月後 下から

7か月経っていますのでほぼ後戻りも終わって完成の状態です。
まず小鼻に注目して見てください。
術後は小鼻の幅が狭くなって鼻の幅が減ったことですっきりとしましたね。
通常、小鼻の幅が狭くなると寄り小鼻の張り出しは強調されてしまいますが、外側も切除したことで、小鼻の張り出しも減って小鼻がより目立ちにくくなっています。
次に鼻先に注目して見てください。
鼻先は細くなってすっきりしたがわかりますね。
小鼻縮小をすると鼻先の団子鼻は強調されてしまいますが、鼻尖縮小の3D法でしっかり細くしたことで鼻先のぼてっと感は減ってすっきりしました。
下からの画像では、丸かった鼻先が尖ってシュッとしたのが分かるかと思います。
小鼻が小さくなって、鼻先も細くなると鼻全体が忘れ鼻に近づいてすっきりとします。
全体的に見ると、鼻の全体の印象も小さくなってすっきりしたのがわかります。
鼻が大きく特徴が出るごとに不格好に見えてしまいますが、逆に鼻の丸みや大きさを減らすごとに鼻の印象が減って忘れ鼻に近づいてすっきりと整って見えるようになります。
団子鼻で小鼻も大きい方は、鼻尖縮小と小鼻縮小を組み合わせると鼻全体をすっきりさせることができますのでおすすめです。

内容:鼻の穴を切開し、軟部組織を除去、軟骨を形成して団子鼻を改善します。
料金:278,630~367,800円(税込)
リスク:一時的な腫れや内出血。鼻尖上部に厚みが出るリスク。
続きを読む

目の下脂肪取り+コンデンス脂肪注入 6か月後

(手術前)
目の下脂肪取り+コンデンス脂肪注入 手術前 (6か月後)
目の下脂肪取り+コンデンス脂肪注入 6か月後 今回のお客様は目の下のクマを改善したいとご来院されました。
以前に目の下にヒアルロン酸を注入していた方でした。
ヒアルロン酸をそのままにして脂肪取りだけおこなうのと、ヒアルロン酸を溶かしてきちんと脂肪注入をおこなうのと選択肢が2つありましたが、
今回はヒアルロン酸を溶かして脂肪取りと脂肪注入を両方おこなってきちんとクマを改善させることを希望されました。
なので、手術前にあらかじめヒアルロニダーゼを目の下に注射してヒアルロン酸を溶かしています。

術前の画像を見ていただくと、目の下の眼窩脂肪のふくらみも目立ちますが、その下のヒアルロン酸が減った後のへこみの影もそこそこあり、
眼窩脂肪のふくらみはまぶたの裏側から眼窩脂肪を切除することで除去し、凹みについては、脂肪注入で埋めることになりました。

6か月後の画像を見てください
目の下のクマがすっかりなくなってすっきりとした目元になりましたね。
5~10歳くらい若返ったのではないでしょうか
当然ヒアルロン酸で埋めているより長持ちしますし、クマもきれいにとることができます。
注入脂肪は吸収されるリスクはありますが、半年たっているのでもうかなり安定しました。
注入用の採取した脂肪は遠心分離で濃縮して不純物を飛ばし、特殊な器具を使って滑らかにするので、繊細な注入が可能です。
脂肪注入はかなり細かくへこみを慣らしながら埋めていくことができますのでこのようにきれいに目の下のクマを消すことができます。

ちなみに、手術直後からの経過の画像を見ていただきます。
(手術直後)
目の下脂肪取り+コンデンス脂肪注入 手術直後 直後は針跡部分にテープを付けて保護しています。1日ったら外していただけます。
直後からフラットになるように注入します。一部内出血のせいか色味が出ています。

(1週間後) 目の下脂肪取り+コンデンス脂肪注入 1週間後 内出血が下に降りて浮いています。あまり出ない方も多いですが、今回の方は少し内出血が出てしまいました。
メイクでカバーしていただきます。

(1ヶ月後)
目の下脂肪取り+コンデンス脂肪注入 1か月後 1ヶ月後は脂肪注入部分はやや厚みがあるように見えますが、徐々にむくみや腫れは吸収されて落ち着いていきます。

(3か月後)
目の下脂肪取り+コンデンス脂肪注入 3か月後 脂肪注入部分の厚みもだいぶなじんで落ち着いてきました。
完成まではあともう少し。

(6か月後)
目の下脂肪取り+コンデンス脂肪注入 6か月後 6か月後はもうほぼ完成です。
凹みもきれいに埋まって目の下がフラットになってきれいに仕上がりました。
明るく、若々しい目元になりましたね。

このように、目の下のクマ取りは、ダウンタイムは1週間でみてもらっています。
1週間後はやや内出血が黄色く出ることはありますが、メイクで隠せる程度のことがほとんどです。
1か月はやや脂肪注入部位に厚みが出ることはありますますが、3~6か月かけて徐々になじんでいきますよ。

余り傷をつけず負担を少なく目の下のクマを改善したい方は目の下の脂肪取り+コンデンス脂肪注入がおすすめです。

内容:下まぶたの裏側から眼窩脂肪を除去し、目の下の凹みに脂肪を注入します。
料金:348,000~428,000円(税込)
リスク:一時的な腫れや内出血。吸収される、まれに目の下の膨らみが再発するリスク
続きを読む

鼻尖縮小、軟骨移植、鼻孔縁挙上、I型プロテーゼ 半年後

(手術前)⇒(6か月後)
鼻尖縮小+軟骨移植+鼻孔縁挙上+I型プロテーゼ  手術前 正面
鼻尖縮小+軟骨移植+鼻孔縁挙上+I型プロテーゼ  半年後 正面
鼻尖縮小+軟骨移植+鼻孔縁挙上+I型プロテーゼ  手術前 左側面
鼻尖縮小+軟骨移植+鼻孔縁挙上+I型プロテーゼ  半年後 左側面
鼻尖縮小+軟骨移植+鼻孔縁挙上+I型プロテーゼ  手術前 右側面
鼻尖縮小+軟骨移植+鼻孔縁挙上+I型プロテーゼ  半年後 右側面
鼻尖縮小+軟骨移植+鼻孔縁挙上+I型プロテーゼ  手術前 正面
鼻尖縮小+軟骨移植+鼻孔縁挙上+I型プロテーゼ 半年後 下から

今回のお客様は、鼻先がもともと上向き気味(アップノーズ気味)で、ACRが上向き、すなわち鼻柱より小鼻の位置が低い状態でした。
ご本人は、アップノーズを改善して鼻を整えたいとご希望され、プロテーゼで鼻筋も通したいとご来院されました。

今回は、アップノーズに対して軟骨移植をおこなっては鼻先を斜め下方に伸ばして整えることになりました。
鼻先に軟骨を載せて、下方向中心に厚みを出すことで鼻先が下を向き、下を向くことで鼻の穴も目立ちにくくします。
また、ACRが上向きで、小鼻の位置が少し低い状態なので、鼻孔縁挙上をおこなって小鼻(鼻孔縁)の位置を上げることにしました。
あとは、ご希望のプロテーゼで鼻筋を通します。

それでは、術後の写真を見てください。
正面の像では、耳介軟骨移植で鼻先が下を向いて豚鼻が改善したことで鼻の穴が見えにくくなりました。
鼻孔縁挙上で、小鼻の位置が高くなって上向きだった鼻柱と小鼻の位置関係(ACR)が改善してまっすぐになりました。
また、光の具合で少しわかりにくいですが、プロテーゼで鼻根が高くなって鼻筋が通りました。
次に側面像を見ていただくと、上がっていた鼻先が下がってバランスが良くなったのがわかりますね。
たれ下がっていた小鼻も 鼻孔縁挙上で引き上がって鼻柱が少し見えるくらいに上がりました。さらに鼻のバランスが良くなりましたね。
鼻根を見るとプロテーゼ高くなったのがわかります。
あまり高すぎるプロテーゼだと、おでこから出る不自然な鼻になってしまいますが、術後の画像では鼻根のラインの反りを少し残しながら自然な感じで高くなったかと思います。
下からの画像を見ると、鼻先が鼻尖縮小で細くなったため、鼻の穴の形が鼻先方向に細く伸びるようになりました。
そして鼻先は軟骨移植で高さも出ているのがわかります。
軟骨移植では、アップノーズを改善させるために鼻先を下方向(足側)に伸ばしていますが、下方向のみの延長だと、鼻先が垂れたようになっててしまいますので、正面方向(前方方向)にも同時に高さを出して鼻先がシュッと斜め下に伸びるようにしています。
なので、下から見ると鼻先に高さが出ていることになります。

全体的に言うと、豚鼻も小鼻の改善され、鼻筋も通ったことで、鼻全体のバランスが良くなって整ったかと思います。

今回の方のように、小鼻が垂れ下がってACRが上向きで、横から見て小鼻が鼻柱より垂れ下がっている方は、鼻孔縁挙上で小鼻の垂れ下がりを改善するのがお勧めです。
また、アップノーズの方ではリスクの少ない軟骨移植でも、この方のように効果的に豚鼻を改善させることができますのでおすすめです。

 

 

内容:鼻の穴を切開してシリコンプロテーゼを入れることで鼻筋を通し鼻根を高くします。
料金:157,080~234,800円(税込)
リスク:一時的な腫れや内出血、ズレのリスク
続きを読む

ハム目の改善に睫毛側たるみとり

(手術前)
ハム目の改善に睫毛側たるみとり 手術前 (手術後)
ハム目の改善に睫毛側たるみとり 手術後 今回のお客様は以前に二重埋没法をされた方ですが、たるみが強かったためまつ毛に皮膚が垂れ下がって睫毛の生え際が隠れてしまっていました。
睫毛と二重の間にたるみによる厚みが目立っていわゆるハム目になってしまっていました。
たるみが強い方に二重を作ると、特に広い二重を作るとこのように睫毛側のたるみが目立ってきてしまいます。
今回は、まつ毛の皮膚のたるみを切除して、睫毛側のたるみ(ハム目)を改善させることになりました。

本来は、瞼のたるみが強い方ではまず眉下切開をおこなってから二重埋没法をおこなうとたるみが目立ちにくくなります。
(ただし、眉下切開は切開線がまつ毛から遠いのでそれでも睫毛側にたるみが残ることはあります。)
眉下切開をおこなわずにたるんだまま二重を広く作ってしまうと今回の方のようにまつ毛側のたるみが目立ってハム目も強調されてしまいます。
こうした場合には、睫毛側の皮膚を切除してたるみを除去する睫毛側たるみとりをおこなうと良いです。
睫毛側のたるみとりは図のようにまつ毛の近くで皮膚切除をおこなう施術です。
睫毛側たるみとりの切除部分 二重のラインの下でたるみを取ると二重が狭くなりやすくなります。
まつ毛側で皮膚切除したほうがダイレクトにまつ毛の生え際のたるみが取れるので良いです。

今回のまつ毛側のたるみとりをおこなった症例の術後の画像を見ていただくと、まつ毛にかぶったたるみが切除されてまつ毛の生え際が見えるようになりましたね。
そうするとアイライン効果も出ますので目が大きく明るくなります。
また、たるみが取れたことでまつ毛側の皮膚が薄くなってハム目っぽさも改善しました。

ハム目を改善させるにはいくつか方法がありますが、まつ毛側の皮膚のたるみが強い方では今回のように睫毛側たるみとりがおすすめです。
また、まつ毛の生え際が見えるようにしたいという方にもおすすめです。
気になる方はカウンセリングでご相談ください。
内容:まつ毛の上のたるみを除去してハム目を改善してまつ毛の生え際を見えやすくします。
料金:248,000~298,8000円(税込)
リスク:一時的な腫れや内出血。目立ちにくいが眉下に傷が残る。
続きを読む

二重全切開・眼瞼下垂(挙筋前転)・目頭切開(Z形成) 手術直後~3か月後経過

(手術前)
二重全切開・眼瞼下垂・目頭切開 術前 (3か月後)
3か月後 今回のお客様は10年前に二重埋没法をおこないましたが、二重が戻ってしまいました。
二重を切開して二重をしっかり作りたいとのことでおご来院されました。
あとは、目の開きを良くしたいということ、二重を平行型にしたいとご希望されました。
手術は二重の全切開をおこない、挙筋前転術も同時におこなうことで目の開きを良くします。
あとは、目頭切開Z形成をおこないながら、上部の蒙古ひだをしっかり切除することになりました。

3か月後の画像を見てください。
二重がはっきりとつきましたね。全切開なので戻りにくい二重になっています。
眼瞼下垂の手術をおこなったので目の開きも良くなって目力が出ました。
目頭切開も同時におこない、ご希望の平行型になっています。
目頭切開と二重全切開を同時におこなうと上部の蒙古ひだをしっかり解除することができますので、最も平行型になりやすくなります。
おおむね、お客様のイメージ通りになったかと思います。

あとは、手術直後からの腫れ具合の経過を見てもらいます。

(手術前)
二重全切開・眼瞼下垂・目頭切開 術前
(手術直後)
二重全切開・眼瞼下垂・目頭切開 手術直後 直後なのでかなり腫れていますね。
内出血も見られます。

(1週間後)
二重全切開・眼瞼下垂・目頭切開 1週間後 抜糸直後です。抜糸して糸や瘡蓋が取れたことでだいぶ落ち着いて見えます。
内出血も目立ちにくくなっています。
二重全切開のダウンタイムは1か月でみてもらっていますので、まだまだ腫れている状態です。

(1ヶ月後)
二重全切開・眼瞼下垂・目頭切開 1ヶ月後 まぶたのむくみ、特に睫毛側のまぶたのむくみが落ち着いてきたのがわかりますね。
腫れが引いたことで二重幅も少し落ち着いてきています。

(3か月後)
3か月後 さらに腫れが引いて二重が落ち着いて狭くなってきました。
眼瞼下垂の効果がしっかり出てきたことで目開きがぐっと良くなりました。
半年から1年かけてもう少しだけ食い込みは改善していって完成していきます。

以上が3か月までの経過でした。
基本的に二重全切開は腫れが目立ちやすいのでダウンタイムは1か月でみてもらっています。
半年~1年かけて腫れが完全に落ち着いていき完成していきます。
内容:ご希望の二重のラインを切開して戻りにくい二重のラインを作ります。
料金:278,000円~348,000(税込)
リスク:一時的な腫れや内出血。傷が残る。戻りにくいぶん戻しにくい
続きを読む

目の上たるみ取り(眉下切開) 3か月後

(手術前)
目の上たるみ取り(眉下切開) 手術前 (3か月後)
目の上たるみ取り(眉下切開) 3か月後 今回のお客様は、上まぶたの厚み気になる、二重も広くしたいとご希望されご来院されました。
術前はご本人のおっしゃる通り上まぶたの厚みがやや目立っており、瞼が重たい印象でした。
カウンセリングの際眉を引き上げてシュミレーションをするとシュミレーションの感じを気に入られたため眉下切開をおこなうことになりました。

手術では眉下のたるみを皮下脂肪ごとしっかり切除してなるべくボリュームを減らすようにしました。
切除幅は左右約8㎜で切除しています。
術後の画像を見てください。
上まぶたのたるみが引きあがったことで厚ぼったかたった上まぶたがすっきりとしましたね。
二重もご希望通り広くなりました。
重かった上まぶたのたるみが減量されたことで若干ですが目が軽くなって目の開きも良くなったように見えます。
まぶたの厚み・二重の幅・目の開きのすべてが改善したことで術前に比べて目元が軽くなって明るい印象になりましたね。
眉下切開せずにそのままだった場合、瞼がさらに重くなって厚みが増し、二重幅も出にくくなって三角目になり、まぶたが重いと頭痛・肩こりに悩まされたりするかもしれません。
今回目の上のたるみをリセットしたことで将来的にそのように目元が老けてしまうのを予防することができたのではないかと思います。

傷は、3か月後ですので、まだ傷に赤みがうっすら残っています。
あと3か月もすると傷の赤みも落ち着いて白くなり眉毛に隠れて目立ちにくくなっていきます。
どこを切ったかわからなくなるレベルで治る方も多いですよ。
内容:眉毛の下の皮膚を切除することで目の上のたるみを除去します。
料金:264,060~311,800円(税込)
リスク:一時的な腫れや内出血。目立ちにくいが眉下に傷が残る。
続きを読む

二重埋没法(もとびアイプラチナム) 3か月後

(手術前)
二重埋没法(もとびアイプラチナム) 手術前 (3か月後) 二重埋没法(もとびアイプラチナム) 3か月後 今回のお客様はもともと一重の方で、瞼の皮膚が厚めの方でした。
二重にしたいとご来院されました。
左右差も気にされていましたが、左右差は目の開きによるもので、左の目の開きが右に比べて若干弱いことによるものでした。
もとも左が少し開きが弱い方は多く、自然なことなので、まずは二重埋没法でしっかり二重を作って、そのうえで左右差が気になるなら目の開きを改善させる切らない眼瞼下垂術をおこなうとよいのではとアドバイスさせていただきました。
シュミレーションしてみると二重がすぐに戻ってつきにくかったので、とれにくい二重埋没法のもとびアイプラチナムで二重を作ることになりました。
もとびアイプラチナムのイラスト図 もとびアイプラチナムはこのように3点止めを連結した止め方で、1本の糸でまぶた全体で力を分散して二重を支えますので安定した二重を作ることができます。
さらに、結び目を裏側から埋め込むことで結び目のポコつきのリスクを減らしています。

さて、3か月後の画像を見てみましょう。
ご希望のはっきりめのラインがしっかりつきました。
平行型が希望でしたが、広めのラインを作ったので、しっかり平行二重になっています。
もともとまぶたは厚めだったので若干のハム目感はありますが、不自然さはそれほどありません。
左右差は特に感じられませんが、これから左右差を改善していくのであれば、前述したとおり、切らない眼瞼下垂で左の目の開きを少し良くしてあげるとよいかと思います。
内容:きらずに糸で二重を作ります。糸はまぶたの中に埋没されます。
料金:212,440~303,490円(税込)
リスク:一時的な腫れや内出血、ゴロゴロ感。後戻りのリスク
続きを読む

二重埋没法(スマートバランス) 手術直後~3か月後

(手術前) 二重埋没法(スマートバランス) 手術前 (3か月後)
二重埋没法(スマートバランス) 3か月後 他院で二重埋没法を3回おこなった方ですが、当院で抜糸しました。
二重を全体に一段広くしたいということで、二重埋没法を再度行うことになりました。
今回はスマートバランスという連結方法で二重を作りました。
スマートバランスは2点止めの連結埋没法で、腫れをコントロールしやすく、かつ、面で支えるので安定しやすい二重埋没法です。
結び目は裏から埋め込むので結び目のポコつきが表に出にくい方法になっています。
腫れにくく、戻りにくく、ばれにくい埋没法で、バランスが良いのでスマートバランスと呼んでいます。

さて、3か月後の画像を見てください。
左目に注目するとご希望通り二重が一段広くなったのがわかります。
右目は術前はかなり奥二重でしたが、術後は左目にあった感じで二重になって二重幅がはっきりしました。
全体的な印象は3か月後は二重がはっきりして目元の印象が柔らかくなり、目元が明るくなったのがわかります。

スマートバランスは腫れにくい二重埋没法と言いましたが、画像で手術直後、1週間後、1ヶ月後、3か月後の経過を見てもらいます。
まずは手術直後です。

(手術直後)
二重埋没法(スマートバランス) 手術直後 麻酔の腫れなどありますので二重は広くはっきり出ていますね。
今回のお客様はもともとまぶたに厚みがあるタイプの方でしたので、普通より少し腫れが目立ちやすくはなっています。
次は1週間後の画像です。

(1週間後)
二重埋没法(スマートバランス) 1週間後 二重埋没法後の腫れによりまだ二重幅は広く出ていますね。
ややむくみ感も残ります。
ただ、メイクすればうかなり不自然さは落ち着いていると思います。
二重埋没法は通常ダウンタイムは1週間でみてもらっています。
では次は1か月後の画像です。

(1ヶ月後)
二重埋没法(スマートバランス) 1ヶ月後 腫れた感じ、食い込んだ感じはかなり落ち着きましたね。
目の開きも改善しました。
1か月では二重埋没法はかなり完成に近づきます。
ただ、本当の完成までは3か月でみてもらっています。
それでは最初に出した3か月後の画像を再掲します。

(3か月後)
二重埋没法(スマートバランス) 3か月後 1か月後とは大きくは変わりませんが、さらにむくみが減って、二重幅も少しなじんだ感じがします。
より自然な目元になりましたね。
これで二重埋没法は完成です。



内容:きらずに糸で二重を作ります。糸はまぶたの中に埋没されます。
料金:121,660~173,800円(税込)
リスク:一時的な腫れや内出血、ゴロゴロ感。後戻りのリスク
続きを読む

切るたれ目(下眼瞼下制)+目の下脂肪取り 1週間後、1ヶ月後、6か月後

(手術前)
切るたれ目(下眼瞼下制)+目の下脂肪取り 手術前 (半年後)
切るたれ目(下眼瞼下制)+目の下脂肪取り 6か月後 今回のお客様は、目の吊り上がり、特に左の吊り上がりを自然な感じで改善したいと希望されご来院されました。
また、同時に目の下の脂肪取りもしてクマを改善したいとご希望されました。
術前の画像を見るとやや左の方が目の下のラインが上がっているようには見えますが左右とも上がり気味だったので、
両方切るたれ目術(下眼瞼下制)をおこない、左をややしっかり目に引き下げることになりました。
ちなみ、通常右の方が目尻が高く吊り上がっている方が多いですが、今回の方のように逆の方もいらっしゃいます。
たれ目術では、上がりが強い方の目をしっかり短縮するようにして左右差を調整しています。
切るたれ目術では、下図のように、下まぶたの瞼板をCPFに引き下げて固定することでたれ目にします。
切るたれ目術(下眼瞼下制)の手術のイラスト このCPFは眼窩脂肪のすぐ下にあるので、CPFを展開する際に眼窩脂肪を露出しますので、ついでに目の下の眼窩脂肪を除去することが可能です。
今回の方も、下眼瞼下制ついでに、目の下の眼窩脂肪(内側・真ん中)を切除してクマを改善させています。

さて、半年後の画像を見てください。
目の下のラインに注目すると、術前は吊り上がった目の下のラインが術後は下がって、優しい感じの目元になったのがわかります。
左の方をよりしっかり短縮しているため、左はしっかり下がっているのがわかります。
また、目の下の脂肪取りをおこなったので、写真ではわかりにくいですが、術前の目の下のクマ部分のふっくらした脂肪のふくらみが術後ではすっきりとしたのがわかります。
目の下の眼窩脂肪が減ったことで隠されていた涙袋がはっきり出てきて目元がさらに明るくなりましたね。

切るたれ目(下眼瞼下制)は切らないたれ目に比べてダウンタイムは長引きやすく、1~2週間のダウンタイムをみてもらっていますが、通常は1週間もするとかなり落ちつくことが多いです。
1週間後1か月後の画像も見てもらいましょう
(1週間後)
切るたれ目(下眼瞼下制)+目の下脂肪取り 1週間後 若干目の下がむくんでいてうっすら黄色みがかっていますが不自然ではない程度です。
白目の部分が充血したり、むくんだりすることがありますが今回の方はぱっと見それほど目立ちませんね。

(1ヶ月後)
切るたれ目(下眼瞼下制)+目の下脂肪取り 1ヶ月後 1か月後の画像では当然むくみや内出血も落ち着いてなじみました。

ダウンタイムはこのような感じで経過する方が多いので、最低1週間をダウンタイムで見ていただくとよいですが、
目の下や白目のむくみや内出血がもう少し強く出ることもあるので、できれば2週間ほど余裕をもってお休みをとっていただくとよいかと思います。
内容:下まぶたの裏側を切開して瞼板を下げて固定することでタレ目にします。
料金:272,800~327,800円(税込)
リスク:一時的な腫れや内出血、結膜浮腫や粘膜の露出。戻せないリスク。
続きを読む
1 2 3 4 5 177

プロフィール

西尾 謙三郎 医師
院長 西尾 謙三郎 医師
18年以上の実績を持つ美容外科専門医。丁寧で繊細な施術でお客様の望む実現を目指す。
「お客様のもつ本来の美しさを引き出す」ことをモットーに「もとび」美容外科クリニックを設立。
[プロフィール詳細]

ブログカテゴリー

目 一覧
若返り 一覧

最新のブログ記事

月次アーカイブ

西尾 謙三郎 医師
医師
もとび美容外科クリニック 院長
西尾 謙三郎
経歴
平成14年 札幌医科大学医学部医学科 卒業
平成26年 もとび美容外科クリニック開院
資格
美容外科専門医(JSAS)
日本アンチエイジング外科学会専門医
アラガンボトックスビスタ 認定医
所属学会
日本美容外科学会(JSAPS)
日本美容外科学会(JSAS)
日本形成外科学会
日本美容皮膚科学会
日本加齢医師会
日本レーザー医学会
日本美容外科医師会
18年以上の実績を持つ美容外科専門医。丁寧で繊細な施術でお客様の望む実現を目指す。
「お客様のもつ本来の美しさを引き出す」ことをモットーに「もとび」美容外科クリニックを設立。

当院では無料カウンセリングを実施しています

  • どの施術が自分に合っているの判断できない
  • 悩みがあるけど、どんな風に直せばいいか
    わからない
  • 生活への影響、施術のリスクが心配

経験豊富なスタッフが対応いたします

お一人で悩まずに、お気軽にご相談ください

ブログカテゴリー

目 一覧
若返り 一覧
お問い合わせ
0120-19-6102
10:00~19:00

簡単入力フォーム

WEB予約フォームへ

電話で相談・予約

お電話はこちら

もとび美容外科クリニックの
SNSをフォローする
予約したい日をタップしてください
もとび営業日カレンダー
2024年 3月
25
26
27
28
29
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6

holiday

無料カウンセリング承ります! お気軽にお問い合わせください

Webで手軽に WEB予約フォームへ
お電話はこちら お電話はこちら