サイト内検索

院長ブログ西尾 謙三郎

腫れ、強さ、ばれにくさ、料金のバランスの良い方法、スマートバランス 手術直後(動画)

スマートバランス手術直後の動画です。



スマートバランスは、腫れにくい、もどりにくい、ばれにくい、料金が手ごろの4拍子揃った埋没法です。

埋没法(スマートバランス)の結び方
スマートバランスのメリットは、 腫れにくい糸で、1点で全体の糸の具合を調整できるので腫れを最小限で抑えることができる。
上まぶたの表と裏をしっかり連結するので、もどりにく二重を作ることができます。
二重のライン上のほとんどの部分を支えるので、皮膚がたるんだ方でもラインがきれいに出やすいすく戻りにくい。
結び目はまぶたの裏側に来るので目を閉じたときのボコボコのリスクを抑えることができる。 スマートバランスの料金は少しお安くなっています。
腫れにくさ、ばれにくさ、戻りにくさ、価格のすべてにおいて効果的で、バランスの良い方法ですので、スマートバランスというネーミングになっています。
内容:きらずに糸で二重を作ります。糸はまぶたの中に埋没されます。
料金:121,660~173,800円(税込)
リスク:一時的な腫れや内出血、ゴロゴロ感。後戻りのリスク
続きを読む

小顔になるための効果的な方法|あなたのお顔のタイプは?

2015.3.30
東京(新宿)の美容外科医が教える小顔になるための効果的な方法。 あなたのお顔のタイプは? ?

<小顔美人>

602099f06a99bcf02a6d76fa9c6cbb05_m済み

小顔の人は美人のオーラがあります。
逆にお顔が大きく見える人は目鼻が整っていても、少し惜しいという感じになってしまいます。
お顔の脂肪はダイエットしても減りくく、太れば真っ先に増えてくるやっかいな部分ですよね。
お顔は特に目立ちやすい部分ですのでお顔がふっくらしている方は太ったイメージ、すっきりしている方スリムでスマートなイメージをどうしてももたれてしまいます。
すっきり小顔美人になってしかもスマートな印象を持ってもらいたいものですよね。
小顔にすることは簡単ではなく、マッサージやエステなどおこなっても一時的な効果で終わってしまします。
ただ、近年の技術や材料の進化により、腫れも少なく簡単にプチ整形で小顔にすることができるようになりました。
また、骨を切ったりする大きな手術をしなくてもあまり腫れない簡単な施術で長期的に小顔にすることができるようにもなりました。


<小顔でない原因を知る>

そんな、効果的な小顔術をご紹介します。
まずは。。。
小顔になるためには、当然ですが、お顔のボリュームを少なくする必要があります。
そして、自分のお顔を大きく見せている原因を知る必要があります。
原因は大きく分けて エラ(咬筋)
??????????????i

ほほ・アゴ・法令線上などの皮下脂肪
ほほあご脂肪

バッカルファット
バッカルファット

アゴが小さい 骨格が大きい 下顎角
などがあります。
小顔にするためには、その方のお顔で何のボリュームが多いかを見極めて、単純にそのボリュームを減らせば良いのです。

フェイスライン減
上の図を参考に、自分はどこが発達していてお顔が大きく見えてしまうので、部位ごと分解して考えると良いでしょう。
そしてその原因は筋肉なのか、脂肪なのか、骨格なのか、それともそれらの組み合わせなのか。
自分でわかりにくい場合は無料カウンセリングなどを利用してドクターに相談してもらうのが良いです。


<原因別の効果的な施術>

さて、ボリュームを減らす施術には、簡単にプチ整形をおこなう方法と、手術を行う方法があります。
小顔にするための施術は骨を切る方法でない限り、腫れがすくなくわりとお手軽にできるものが多いです。
先ほどの原因別の順番に治療方法を挙げていきます。
ご参考のために腫れにくさも☆5段階で表記します。 

エラ(咬筋)

エラボトックス(腫れにくさ ☆☆☆☆☆)

⇒ボトックスで簡単に小顔にすることが可能です。ただ、中途半端な量だったり、偏って注射したりすると効果が落ちてしまします。 厚みのある方はしっかりした量を咬筋全体に注入すると効果的です。
(強力小顔ボトックス) 効果的なエラボトックスの説明動画はこちら 院長も体験しました。自分で体験動画 強力な効果の動画
BeforeAfter



ほほ・アゴなどフェイスライン付近または法令線の上の皮下脂肪

BNLS(腫れにくさ ☆☆☆☆☆)

⇒腫れがほとんどないのが特徴です。
はれないのでとても人気があります。
次の日からお仕事が可能です。
1,2週間開けて3回ほど注射すると効果的です。
beforeafter ※BNLS(ホホ・アゴ・ホホ骨)+強力小顔ボトックスを併用しています。
BNLSについてはこちら



脂肪溶解注射(腫れにくさ ☆☆~☆☆☆☆)

⇒脂肪溶解注射の種類によって手術と同じくらい腫れるものもあります。
当院で使用しているリジェンスリムは腫れが少ないです。
1か月ごとに3,4回おこなうと効果がしっかり出てきます。


脂肪吸引(ホホ・アゴ・ほほ骨上(法令線上))(腫れにくさ ☆☆)

⇒脂肪吸引は一度で確実な効果がでやすいです。
脂肪の量が多い方、プチ整形でもなかなか改善しない方、しっかり効果を出したい方におすすめです。
傷はほとんど目立ちませんが、1週間~10日ほどの腫れがあります。
当院でははれにくい成分を麻酔に混ぜることで少しでもただ、腫れはフェイスラインが少しむくむという感じです。
未熟なドクターでは大事なお顔がでこぼこしてしまうので十分気を付けてドクターを選ぶ必要があります。
また、法令線の上の脂肪を吸引することで法令線が目立ちにくくなり、中顔面を若々しくすることができます。
法令線の上に肉が乗っかって老けた印象になっている方、法令線が深い方に有効です。 バッカルファット バッカルファットは口横のホホ部分のふくらみの原因になっている脂肪のかたまりで、年齢とともにバッカルファットが落ちてくるとさらに老けてきます。

バッカルファット除去(腫れにくさ ☆☆☆☆)

⇒口の中の5mm程度の小さな穴からバッカルファットを除去します。
バッカルファットを除去すると丸みのあるお顔の方の場合、面長になってすっきりとします。
とても効果が出やすく満足度が高い手術です。 また、将来のホホのたるみの予防にもなります。
ただ、バッカルファットはホホだけでなくこめかみにかけてつながった脂肪の塊ですので、除去するとホホ骨の下がコケてくる可能性があります。
もともとホホのコケがある人にはバッカルファットの除去はできません。 


アゴが小さい

顎が小さいとフェイスラインのシャープさがなくなり、お顔ボリュームが強調されて見えてしまいます。
アゴに少量のボリュームを出すことでフェイスラインがシャープになって小顔に見えます。

⇒プチ整形(ヒアルロン酸)

3~6か月で吸収されますが、気に入らなければ溶かして戻すことが可能です。

⇒プチ整形(レディエッセ)

半年~1年で吸収されます。
ヒアルロン酸より硬さがあるのでシャープに上がりやすいです。

⇒プロテーゼ

形の崩れないシリコンプロテーゼを入れれば長期間にわたって顎の形をシャープに保つことが可能です。


骨格が大きい

⇒骨切り手術

エラが発達している人はエラ削り、アゴに関してはオトガイの骨切りがあります。
骨を切るので当然腫れは強く、長引きます。 骨格が変わるたるみが出やすくなるデメリットがあります。
以上です。

自分に合った適切な小顔の施術を組み合わせておこなうと、 骨を切るなど大掛かりなことをしなくても、プチ整形や簡単な施術だけで驚きの効果を出すことが可能ですよ。


続きを読む

鼻中隔延長、鼻尖形成、小鼻縮小(flap法) 手術直後

鼻尖形成、鼻中隔延長、小鼻縮小(flap法)の手術直後の変化です。

(手術前)⇒(手術直後)
IMG_3224正面
IMG_3236正面

IMG_3226右側面
IMG_3238右側面

IMG_3232左側面
IMG_3240左側面

ぱっと見では、鼻先だけでなく、鼻柱が下方に延長してバランスが良くなりましたね。
また、小鼻(flap)は縮めすぎのように見えるかもしれませんが、後戻りを計算しておこなっています。
数か月後にはちょうど良い幅になって完成してくれると思います。
flap法なのでもちろん傷は外に出ません。
ちなみにflap法の解説はこちら
さて、解説を少々。
今回のお客様はACR(alar-columellar relationships 小鼻と鼻柱基部との関係)が上向きのお客様です。

IMG_3224正面ACR
このようなタイプのお客様の場合、 鼻尖部のみ延長すると、もとも引っ込んだ鼻柱基部がさらに引っ込んで鼻唇角(nasolabial angle)尖って不自然になってしまいます。
また、鼻柱基部のみ延長すると鼻先が相対的に上を向いてブタさん鼻になってしまいます。 バランスを良くするには鼻尖部だけでなく、鼻柱基部も同時に下げる必要があります。
同時に下げるためには、しっかりした大きさの鼻中隔軟骨が必要になります。
今回のお客様は、軟骨があまり発達していなさそうなので、耳の軟骨も合わせてとる可能性もお話しておこないました。
で、鼻中隔軟骨を採取してみると、案の定小さめで柔らかめの軟骨が採れました。

IMG_3234軟骨

鼻中隔の残りのリムを強度が保てるなるべくぎりぎりまで細くしてmaxでとりましたが、1mm×2mmほどの軟骨しかとませんでした。 うーむ。
ただ、工夫して固定することで、鼻中隔軟骨のみで鼻柱基部と鼻尖部を問題なく延長することができました。
側面図を見てもらうと、小鼻に隠れていた鼻柱が延長して、見えるようになりましたね。
鼻尖と鼻柱が同時に延長すると、全体に下方に延長してバランスがよくなります。
鼻尖部と鼻柱部分の延長の割合は、個々のお客様のお鼻やご希望に合わせて調整させてもらっています。


内容:鼻の穴を切開し、軟部組織を除去、軟骨を形成して団子鼻を改善します。
料金:222,530~311,800円(税込)
リスク:一時的な腫れや内出血。鼻尖上部に厚みが出るリスク。
続きを読む

卵形のお顔で若々しく!脂肪注入(ホホ・こめかみ) 1週間後

脂肪注入(ホホ・こめかみ)の1週間後の画像です。

(手術前)⇒(1週間後)
フェイスライン
フェイスライン

ホホとこめかみにボリュームが出たことで若々しく卵形のフェイスラインになりました。 20代の方ですが、さらに若々しいお顔になりましたね。
患者様にも喜んでいただけました。
ただ、脂肪は定着までは数か月以上かかります。
もうすこし経過を見る必要があります。
ホホ・こめかみは年齢とともにくぼみやすい部分で、くぼむと老けて見えます。
逆に、フェイスライン付近の皮下脂肪、バッカルファット、エラの筋肉などが出ている人は減量してすっきりさせるとシャープなフェイスラインになって小顔効果を出すことができます。
卵形の理想的なフェイスラインに近づけるためには、ボリュームを増やした方がいい部分を増やし、減らした方がいい部分を減らすのが良いです。

ふっくらしていると良い部分
フェイスライン増
すっきりしていると良い部分
フェイスライン減
すっきりすべきところはすっきりさせて、ふっくらしてほしい部分をふっくらさせて、卵形の小顔を目指しましょう!
その方のお顔に合わせて最適な治療を組み合わせれば理想のお顔に近づけることが可能ですよ。
内容:しわや凹みにヒアルロン酸を注入してしわや凹みを改善します。
料金:54,780~円(税込)
リスク:一時的なむくみや内出血。吸収されるリスク。
続きを読む

切らずにたれ目にする方法 切らないたれ目術 5日後

2015.3.27

CATEGORY

切らないたれ目の5日後の画像です。

(手術前)⇒(5日後)
IMG_2734目
IMG_2882目

メイクでわかりにくくなっていますが、目尻がの目のラインが下がったのがわかりますでしょうか。
そしてそのぶん白目が大きく見えます。
5日で不自然感はありません。
切らないたれ目は糸だけでお手軽にたれ目を作ることが可能で、けっこうしっかり長持ちもします。
いままで同じ職場のスタッフの方など多くおこなってきましたが、満足度の高い施術です。
おさらいですが、目を大きくするためには
上方向⇒二重形成、眼瞼下垂手術
目頭方向⇒目頭切開
目尻方向⇒目尻切開
下方向⇒たれ目(切らないたれ目、切るたれ目(下眼瞼下制)) があります。
上記のようにたれ目は目を下方向に大きくしてめを印象的にしてくれのはもちろん、吊り上った目元のラインを下げて優しい印象にしてくれます。
明るく、優しい、女性らしい目元にした方におすすめですよ。


内容:下まぶたの裏側を糸で縫い縮めることで切らずにタレ目にします。
料金:140,800~162,800円(税込)
リスク:一時的な腫れ、内出血、1週間程はラインがカクっとしやすい。戻るリスク。
続きを読む

腫れにくい戻りにくい二重術 もとびアイプラチナム 【手術直後】 動画

腫れにくい戻りにくい二重術もとびアイプラチナム 

手術直後


腫れない切らない戻らないを追求した二重術もとびアイプラチナムの手術直後の様子です。
手術直後から腫れも少なく自然です。
もとびアイプラチナムでは腫れにくい糸を使用して、まぶたの裏側で一点の結び目でテンションを調整します。
ですので、しっかりラインが出るちょうど良いテンションで結ぶことが可能で、腫れを最小限に抑えることができます。
しかもしっかり編み込むことでまぶたの表と裏を連結させていますので、通常の方法よりかなり戻りにくくなります。
まぶたの裏側の結び目は埋没されてまぶたの奥に入りこんでしまいますので眼球に結び目が当たるということはありませんのでご安心ください。

内容:きらずに糸で二重を作ります。糸はまぶたの中に埋没されます。
料金:212,440~303,490円(税込)
リスク:一時的な腫れや内出血、ゴロゴロ感。後戻りのリスク
続きを読む

腫れない小顔注射BNLS(ホホ・ホホ骨)+強力エラボトックス 3回後

腫れない小顔注射BNLS(ホホ・ホホ骨)3回+強力エラボトックス

(手術前)⇒(3回終了1週間後)
IMG_2057正面2
IMG_2803正面2

BNLSの効果でホホとホホ骨の脂肪が減ってすっきりしました。
さらに、強力ボトックスの効果でエラ部分にかけてのフェイスラインがすっきりして、 丸みのあったフェイスラインが面長になったのがわかりますでしょうか。
両者の治療を組み合わせることですっきり小顔になりました。
今までの脂肪溶解注射は腫れが出ていましたが、BNLSは腫れはほとんどありません。
しかも鈍針を使えば痛みや内出血を少なく抑えることができます。

cannula2

腫れない上に効果も高い2つの人気治療、エラボトックスとBNLSを組み合わせると効果的に小顔になることが可能です。
小顔になってフェイスラインがきれいになるとオーラが違ってきます。
ダイエットしてもお顔のお肉が落ちない! 顔はすぐ太る! 腫れずに簡単な方法はないか? などという方にはBNLSはおすすめです。
詳しくはこちらをクリック
筋肉タイプの方は強力小顔ボトックスがおすすめです。⇒詳しくはこちら
※小顔にするためにどうしたら良いかは人によって違います。 皮下脂肪を減らした方が良いのか、 エラの筋肉を減らした方が良いのか、 バッカルファットを除去したらよいのか、 顎をシャープにした方が良いのか またはそれらの組み合わせが良いのか。
当院では無料で、具体的にどうしたらよいか、診察の上アドバイスさせていただきます。
腫れない人気治療のエラボトックスとBNLSをセットにしたメニューが登場しました!
BNLSセットでは、さらにお安く効果的な人気治療2つを同時に行うことができます。
腫れずにしっかり小顔効果を出したい方にはとてもおすすめですよ。



(おすすめリンク) 小顔になるための効果的な方法|あなたのお顔のタイプは?
内容:皮下脂肪に注射することで脂肪やむくみを減らして顔痩せします。
料金:1cc 2,728円~(10cc以上)(税込)
リスク:一時的な腫れや内出血。効果に個人差があるリスク。
続きを読む

腫れにくい二重術3点止めの1か月後

腫れにくい二重術3点止めの1か月後の画像です。

(手術前)⇒(1ヶ月後)
IMG_2203目
IMG_3003目

幅がない奥二重でしたが、二重に幅が出て柔らかい目元になりましたね。
3点で止めても腫れにくい糸を使えば腫れを抑えることができます。
もちろん、2点止めよりしっかりとして二重が安定しやすくなります。
ちなみに手術直後の画像は
IMG_2205目

麻酔のむくみや腫れ、開き具合の左右はありますが、幅はあまり1か月後と変わりない感じです。
腫れにくい糸を使えば麻酔以外はあまり腫れないことが多いですよ。

内容:きらずに糸で二重を作ります。糸はまぶたの中に埋没されます。
料金:59,400~129,800円(税込)
リスク:一時的な腫れや内出血、ゴロゴロ感。後戻りのリスク
続きを読む

腫れない、戻らないを追求した二重術、もとびアイゴールド。脂肪とりを同時におこないました。【手術直後 】



腫れにくく、もどりにくい二重術もとびアイゴールドと脂肪とりの手術直後の動画です。
広めのラインであることと、脂肪と除去して麻酔を多く足しているぶん、腫れはありますが、直後から不自然ではありません。
当院では施術途中で仮止めして二重の幅を確認していただいてご納得の上でしっかり仕上げていきます。
脂肪とりはおなじみのとおり、針穴から除去しますので傷は最小限に抑えることが可能です。
もとびアイはしっかり図のようにしっかりまぶたの表と裏を連結させますのでもどりにくく、一筆書きで縫い込みますので、一つの結び目で全体のテンションを微調整できますので腫れも最小限に押させることができます。 もとびアイゴールドのコピー もとびアイゴールドは結び目が表、プラチナムは結び目が裏側でボコボコのリスクを抑えています。
今回の方は脂肪とりをおこなっており、脂肪を除去した穴は小さいですが深いので、その穴に結び目を埋め込めばボコボコのリスクは少ないので、今回はもとびアイプラチナムでなくゴールドをおこないました。

内容:きらずに糸で二重を作ります。糸はまぶたの中に埋没されます。
料金:175,560~250,800円(税込)
リスク:一時的な腫れや内出血、ゴロゴロ感。後戻りのリスク
続きを読む

目の下くまやたるみを解消!(裏ハムラ) 1ヶ月後

傷が表に出ない目の下のクマ・たるみとり(裏ハムラ法)の1か月後の画像です。

(手術前)⇒(1ヶ月後)

IMG_1933目の下1
IMG_2302目の下

目の下のたるみやクマが解消したことで5~10歳ほどお顔の印象が若々しくなりましたね。
主な原因は、凹凸と皮膚の色調です。
凹凸の原因は下の図のように脂肪のたるみとその下のくぼみです。
back_hamura-01

手術では皮膚の色調は直接的に治せませんが(手術をすることで皮膚の再生がうながされてある程度は改善できます)、 凹凸は脂肪を処理することで治すことができます。
通常、目の下の凹凸を改善するには、目の下の脂肪を除去して、目の下のくぼみには脂肪を注入する方法が一般的です。
ただ、お腹などの脂肪を吸引器で吸ったものを凹みに注入するので、 注入した脂肪には血流がなく、ある程度吸収されてしまいますが、その際にしこりになる方がいらっしゃいます。
目の下は特にしこりになりやすく、皮膚が薄く目立ちやすい部分ですので、リスクがあります。
そこで、裏ハムラでは、そのしこりのリスクを抑えるために、目の下の脂肪を利用して、血流のある脂肪を目の下のくぼみに再配置させることで凹凸を改善します。
???????????????????????????????
しこりのリスクをなくし、確実にきれいな目元にすることが可能になります。
ただし、移動できる脂肪量が少ない場合は脂肪注入で補わないといけない場合もあります。
このようにハムラ法は表に傷をつけず、最小限のリスクで目の下の若返りをおこなうことが可能ですので、 目の下のくまやたるみを気にされている方にはおすすめの手術です。
ただし、目の下の脂肪注入などに比べて手術に技術を要しますので、裏ハムラできるドクターは、脂肪注入しかできないドクターくらべて少なくなります。
当院は症例経験が豊富でお客様の満足度も高いので、安心しておこなっていただくことができます。


?
内容:下まぶたの裏側を切開して眼窩脂肪を目の下の凹みに移動させてクマを改善します。
料金:348,000~467,800円(税込)
リスク:一時的な腫れや内出血。
続きを読む
1 2 3 4

プロフィール

西尾 謙三郎 医師
院長 西尾 謙三郎 医師
18年以上の実績を持つ美容外科専門医。丁寧で繊細な施術でお客様の望む実現を目指す。
「お客様のもつ本来の美しさを引き出す」ことをモットーに「もとび」美容外科クリニックを設立。
[プロフィール詳細]

ブログカテゴリー

目 一覧
若返り 一覧

最新のブログ記事

月次アーカイブ

西尾 謙三郎 医師
医師
もとび美容外科クリニック 院長
西尾 謙三郎
経歴
平成14年 札幌医科大学医学部医学科 卒業
平成26年 もとび美容外科クリニック開院
資格
美容外科専門医(JSAS)
日本アンチエイジング外科学会専門医
アラガンボトックスビスタ 認定医
所属学会
日本美容外科学会(JSAPS)
日本美容外科学会(JSAS)
日本形成外科学会
日本美容皮膚科学会
日本加齢医師会
日本レーザー医学会
日本美容外科医師会
18年以上の実績を持つ美容外科専門医。丁寧で繊細な施術でお客様の望む実現を目指す。
「お客様のもつ本来の美しさを引き出す」ことをモットーに「もとび」美容外科クリニックを設立。

当院では無料カウンセリングを実施しています

  • どの施術が自分に合っているの判断できない
  • 悩みがあるけど、どんな風に直せばいいか
    わからない
  • 生活への影響、施術のリスクが心配

経験豊富なスタッフが対応いたします

お一人で悩まずに、お気軽にご相談ください

ブログカテゴリー

目 一覧
若返り 一覧
お問い合わせ
0120-19-6102
10:00~19:00

簡単入力フォーム

WEB予約フォームへ

電話で相談・予約

お電話はこちら

もとび美容外科クリニックの
SNSをフォローする
予約したい日をタップしてください
もとび営業日カレンダー
2022年 6月
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2

holiday

無料カウンセリング承ります! お気軽にお問い合わせください

Webで手軽に WEB予約フォームへ
お電話はこちら お電話はこちら