院長ブログ 院長ブログ

2019.03.5

鼻ヒアルロン酸(クレヴィエルコントア) 1週間後 施術症例 , , クレヴィエルコントア(高濃度ヒアルロン酸) , プチ整形 , プチ整形鼻

(手術前)⇒(1週間後)

正面 処置前 (鼻)正面 1週間後 

左側面 処置前左側面 1週間後 

クレヴィエルコントアは硬くてなめらかで、いろいろ使用した中で最も鼻筋がきれいに上がりやすいヒアルロン酸です。

微量でシャープに鼻筋を通すことができますので、自然な感じで鼻筋を通したいという方、鼻筋を太くしたくないという方にはおすすめです。

今回のお客様も自然な感じで鼻筋が通って、側面から見ると鼻根の高さも高くなったのが分かりますね。

果たしてどれくらい鼻筋が通ったのでしょうか。

3Dで解析しますと、

鼻根高さ色変化

1.41㎜高くなったのがわかります。

当院で使う自然な控えめなプロテーゼの厚みが2.5㎜ですが、実際上がる高さは1㎜台ですので、控えめなプロテーゼか、それより少しマイルドな変化になったかと思います。

硬くて滑めらかなクレヴィエルコントアはもっと追加することで高く筋を通すことができますし、今回の方のように微調整できますし、鼻には最高のヒアルロン酸かと思います。

関連するコラム

2019.02.19

クレイヴェルコントア(鼻根) 2週間後 施術症例 , , クレヴィエルコントア(高濃度ヒアルロン酸) , プチ整形 , プチ整形鼻

DSC09156正面DSC09646正面

DSC09157右ナナメDSC09647右ナナメ

世界最高濃度のヒアルロン酸、クレイヴェルコントアを自然な範囲で鼻スジに注入しました。

若干曲がっていた鼻筋がまっすぐに矯正されました。

斜めから見ると鼻筋がしゅっと通ってお鼻がシャープになり、メリハリがきれいに出るようになりましたね。

クレヴィエルコントアは濃度が高く、滑らかで硬いため、このように自然にシャープに鼻筋を通すには最適なヒアルロン酸です。

関連するコラム

2019.02.15

フィラーリフト 1週間後 施術症例 , プチ整形 , フィラーリフト

(施術前)⇒(1週間後)

DSC09178正面DSC09715正面

DSC09183右ナナメDSC09716右ナナメ

フィラーリフトではホホ骨付近の中顔面にヒアルロン酸を注入することで中顔面をリフトアップし、ホホの位置を高くして若々しくします。

また、ほうれい線も自然な感じで改善することができます。

症例写真を見るとほうれい線に下がった感じのボリュームがリフトアップしてホホ骨の位置が高くなり、ゴルゴ線も改善して若々しくなったのがわかります。

お顔全体の印象も若々しくなりましたよね。

ヒアルロン酸の注射で比較的簡単に自然な感じで改善することができますので、中顔面が痩せていてほうれい線が気になる方にはお勧めです。

 

2018.12.23

切らない鼻尖延長(MISKO、ミスコ)8本 1週間後 施術症例 , , 切らない鼻尖延長(MISKO) , プチ整形 , プチ整形鼻

(施術前)⇒(1週間後)

正面術前MISKO8本-(20180128220912171)-20181222144042476正面1週間後MISKO8本,-(20180128220912171)-20181222144042912 - コピー

左側面術前MISKO8本,-(20180128220912171)-20181222144104626左側面1週間後MISKO8本,-(20180128220912171)-20181222144104970

右側面術前MISKO8本,--(20180128220912171)-20181222144213197右側面1週間後MISKO8本,--(20180128220912171)-20181222144213608

右側面変化MISKO8本,-(20180128220912171)-20181222143859880左側面変化MISKO8本,--(20180128220912171)-20181222143859880 - コピー

切らずに糸(MISKO)で鼻先が高くなりました。

MISKOは鼻先の2か所の針穴から糸を埋め込んで鼻先を切らずに伸ばす方法です。
MISKOについて詳しくはこちら

2,3日のダウンタイムで鼻先を伸ばすことができます。

鼻先がシュッと高くなったのがわかりますね。

施術前後の透かし画像をみるとどう高くなったのかがわかりやすいかと思います。

鼻先の一番上がっている部分では1.6㎜高くなりました。

ダウンタイムも少なく、切らずに手軽に鼻先を高くすることができますので、手術に抵抗がある方にはおすすめの施術です。

ただし、半年ほどで元に戻りますのでお試しという感じでおこなっていただくのがよいです。

長期的に安定させたい方はやはり手術(軟骨移植)がおすすめです。

関連するコラム

2018.12.4

アゴボトックス 1週間後 施術症例 , プチ整形 , アゴ

(処置前)⇒(1週間後)

DSC09114アゴDSC09659アゴ

アゴの梅干しジワが気になる人はいらっしゃるのではないでしょうか。

梅干しジワは美しくないだけでなく、アゴを小さくしてしまい、きれいなフェイスラインも崩れてしまいます。

梅干しジワの原因はオトガイ筋と呼ばれる筋肉なのですが、ボトックスで動きを抑えることで梅干しジワを改善させることができます。

ボトックスは1週間ほどで効果が安定してきますが、1週間後の画像では梅干しジワが改善したのがわかります。

簡単でダウンタイムもなくできる施術ですので、梅干しジワが気になる方はお考えになるとよいのではないでしょうか。

関連する施術

プロフィール

院長:西尾謙三郎

ドクター紹介を見る

カテゴリ

ページトップに戻る ^
TOP