サイト内検索

院長ブログ西尾 謙三郎

二重全切開、眼瞼下垂(挙筋前転術) 3ヶ月後、1ヶ月後も

(手術前)二重全切開、眼瞼下垂(挙筋前転術) 手術前(3ヶ月後)
二重全切開、眼瞼下垂(挙筋前転術) 3ヶ月後もともとアイプチをして二重を作っていた方ですが、二重を安定させたいとのことでご来院されました。
ただ、
①まつ毛側の皮膚のたるみがあり、まつ毛が見えにくくなって目元がはっきりしないこと、
②軽度眼瞼下垂(特に左)があり、このまま二重術で二重を作っても左右差があってぼんやりした目元になってしまう可能性
がありました。
そこで、今回は、二重の切開を行って二重を安定させるのはもちろん、まつ毛側の皮膚のたるみを同時に切除して三重を改善しまつ毛の生え際を見るようにしました。
また、眼瞼下垂の手術をおこなって、左右差を整えつつ目の開きを改善させ目元がより明るくなるようにもしました。
3ヶ月後の画像では二重がはっきりとして安定しただけでなく、まつ毛側のたるみも改善し、目の開きが特に左側で良くなって目元が明るくなりましたね。

ちなみに、二重の手術1ヶ月後の画像です。
二重全切開、眼瞼下垂(挙筋前転術) 1ヶ月後1ヶ月なのでまだ腫れのせいで二重はやや広めですが不自然さはかなり落ち着きましたね。
全切開は半月から1ヶ月のダウンタイムでみてもらっていますが、まぶたが薄い方、自然な幅の二重をつくった方で2週間ほどで不自然さは落ち着きます。

全切開では安定した二重を作るだけでなく、まつ毛側の皮膚のたるみを除去したり、挙筋前転術で目の開きを良くしたり、脂肪を除去したり引き下げることでまぶたのボリュームをコントロールしたりすることができます。
お客様の目元にあった施術を組み合わせておこなうことで、目元全体が若々しく、長期的にも安定した目元を保つことができますよ。
内容:二重のライン上を切開して挙筋腱膜を下げて瞼板に固定し目の開きを改善します。
料金:348,600円~398,000円
リスク:一時的な腫れや内出血。まぶたがむくみやすくなる、ドライアイが強くなるリスク
続きを読む

プロフィール

西尾 謙三郎 医師
院長 西尾 謙三郎 医師
15年以上の実績を持つ美容外科医師。丁寧で繊細な施術でお客様の望む実現を目指す。
「お客様のもつ本来の美しさを引き出す」ことをモットーに「もとび」美容外科クリニックを設立。
[プロフィール詳細]

ブログカテゴリー

目 一覧
若返り 一覧

最新のブログ記事

月次アーカイブ

西尾 謙三郎 医師
院長 西尾 謙三郎 医師
[プロフィール詳細]
15年以上の実績を持つ美容外科医師。丁寧で繊細な施術でお客様の望む実現を目指す。
「お客様のもつ本来の美しさを引き出す」ことをモットーに「もとび」美容外科クリニックを設立。

当院では無料カウンセリングを実施しています

  • どの施術が自分に合っているの判断できない
  • 悩みがあるけど、どんな風に直せばいいか
    わからない
  • 生活への影響、施術のリスクが心配

経験豊富なスタッフが対応いたします

お一人で悩まずに、お気軽にご相談ください

ブログカテゴリー

目 一覧
若返り 一覧
お問い合わせ
0120-19-6102
10:00~19:00

簡単入力フォーム

WEB予約フォームへ

電話で相談・予約

お電話はこちら

Instagram Instagram

もとび美容外科クリニックの
SNSをフォローする
予約したい日をタップしてください
もとび営業日カレンダー
2020年 9月
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3

holiday

無料カウンセリング承ります! お気軽にお問い合わせください

Webで手軽に WEB予約フォームへ
お電話はこちら お電話はこちら