サイト内検索

院長ブログ西尾 謙三郎

鼻尖縮小(3D法)+ストラット、小鼻縮小(内側+外側) 7ヶ月後

今回のお客様は、以前に他院で切らない小鼻縮小、切らない鼻尖縮小をおこなっていました。
は切る手術ができない先生が行うことが多い手術で、高い料金を払った割に効果が弱かったり、すぐに戻ってしまったり、へこみや変形が出たり、あまりお勧めできる手術ではありません。
プチ整形でお勧めできるのは鼻のヒアルロン酸や鼻先を糸で高くするミスコのみです。
なので今回のお客様もあまり効果がなかったとことでラインされました。
今回はしっかり切って小鼻を小さくしたい、鼻先の丸みを小さくしたいとご希望されました。
忘れ鼻にしたいとのことでした。
あとは、鼻先の高さはあまり変えたくないとのご希望もありました。

なので、今回は、切らない小鼻縮小・鼻尖縮小をおこなった糸を外しながら、きちんと鼻尖縮小(3D
法)と小鼻縮小(内側+外側)をおこなうことになりました。
小鼻縮小は内側と外側をしっかり切って小鼻を土台から寄せる手術です。
内側と外側を切開してしっかり組織を切除することで、小鼻の丸みと幅を同時にしっかり小さくすることができ、後戻りも少ない手術です。
鼻先に関しては高くしたくはないとのことで、今回は軟骨移植はせずに、鼻尖縮小のみをおこなっています。
今回はなるべくしっかり鼻先を細くするために3D法でおこなっています。
3D法は鼻先に段差をつくって鼻先を細くする方法で、通常の鼻尖縮小より細くなりやすい方法です。
鼻尖縮小3D法のやり方イラスト
ただ、鼻先の内側脚は弱く倒れやすいので、軟骨の柱を立てて(ストラット)補強しています。

それでは、症例写真を見てください。

(手術前)→(7ヶ月後)

鼻尖縮小(3D法)+ストラット+他院修正、鼻翼縮小(内+外) 正面 手術前
鼻尖縮小(3D法)+ストラット+他院修正、鼻翼縮小(内+外)7ヶ月後 正面
鼻尖縮小(3D法)+ストラット+他院修正、鼻翼縮小(内+外) 下から 手術前
鼻尖縮小(3D法)+ストラット+他院修正、鼻翼縮小(内+外)7ヶ月後 下から

7か月経っていますのでほぼ後戻りも終わって完成の状態です。
まず小鼻に注目して見てください。
術後は小鼻の幅が狭くなって鼻の幅が減ったことですっきりとしましたね。
通常、小鼻の幅が狭くなると寄り小鼻の張り出しは強調されてしまいますが、外側も切除したことで、小鼻の張り出しも減って小鼻がより目立ちにくくなっています。
次に鼻先に注目して見てください。
鼻先は細くなってすっきりしたがわかりますね。
小鼻縮小をすると鼻先の団子鼻は強調されてしまいますが、鼻尖縮小の3D法でしっかり細くしたことで鼻先のぼてっと感は減ってすっきりしました。
下からの画像では、丸かった鼻先が尖ってシュッとしたのが分かるかと思います。
小鼻が小さくなって、鼻先も細くなると鼻全体が忘れ鼻に近づいてすっきりとします。
全体的に見ると、鼻の全体の印象も小さくなってすっきりしたのがわかります。
鼻が大きく特徴が出るごとに不格好に見えてしまいますが、逆に鼻の丸みや大きさを減らすごとに鼻の印象が減って忘れ鼻に近づいてすっきりと整って見えるようになります。
団子鼻で小鼻も大きい方は、鼻尖縮小と小鼻縮小を組み合わせると鼻全体をすっきりさせることができますのでおすすめです。

内容:鼻の穴を切開し、軟部組織を除去、軟骨を形成して団子鼻を改善します。
料金:278,630~367,800円(税込)
リスク:一時的な腫れや内出血。鼻尖上部に厚みが出るリスク。
続きを読む

鼻尖縮小、軟骨移植、鼻孔縁挙上、I型プロテーゼ 半年後

(手術前)⇒(6か月後)
鼻尖縮小+軟骨移植+鼻孔縁挙上+I型プロテーゼ  手術前 正面
鼻尖縮小+軟骨移植+鼻孔縁挙上+I型プロテーゼ  半年後 正面
鼻尖縮小+軟骨移植+鼻孔縁挙上+I型プロテーゼ  手術前 左側面
鼻尖縮小+軟骨移植+鼻孔縁挙上+I型プロテーゼ  半年後 左側面
鼻尖縮小+軟骨移植+鼻孔縁挙上+I型プロテーゼ  手術前 右側面
鼻尖縮小+軟骨移植+鼻孔縁挙上+I型プロテーゼ  半年後 右側面
鼻尖縮小+軟骨移植+鼻孔縁挙上+I型プロテーゼ  手術前 正面
鼻尖縮小+軟骨移植+鼻孔縁挙上+I型プロテーゼ 半年後 下から

今回のお客様は、鼻先がもともと上向き気味(アップノーズ気味)で、ACRが上向き、すなわち鼻柱より小鼻の位置が低い状態でした。
ご本人は、アップノーズを改善して鼻を整えたいとご希望され、プロテーゼで鼻筋も通したいとご来院されました。

今回は、アップノーズに対して軟骨移植をおこなっては鼻先を斜め下方に伸ばして整えることになりました。
鼻先に軟骨を載せて、下方向中心に厚みを出すことで鼻先が下を向き、下を向くことで鼻の穴も目立ちにくくします。
また、ACRが上向きで、小鼻の位置が少し低い状態なので、鼻孔縁挙上をおこなって小鼻(鼻孔縁)の位置を上げることにしました。
あとは、ご希望のプロテーゼで鼻筋を通します。

それでは、術後の写真を見てください。
正面の像では、耳介軟骨移植で鼻先が下を向いて豚鼻が改善したことで鼻の穴が見えにくくなりました。
鼻孔縁挙上で、小鼻の位置が高くなって上向きだった鼻柱と小鼻の位置関係(ACR)が改善してまっすぐになりました。
また、光の具合で少しわかりにくいですが、プロテーゼで鼻根が高くなって鼻筋が通りました。
次に側面像を見ていただくと、上がっていた鼻先が下がってバランスが良くなったのがわかりますね。
たれ下がっていた小鼻も 鼻孔縁挙上で引き上がって鼻柱が少し見えるくらいに上がりました。さらに鼻のバランスが良くなりましたね。
鼻根を見るとプロテーゼ高くなったのがわかります。
あまり高すぎるプロテーゼだと、おでこから出る不自然な鼻になってしまいますが、術後の画像では鼻根のラインの反りを少し残しながら自然な感じで高くなったかと思います。
下からの画像を見ると、鼻先が鼻尖縮小で細くなったため、鼻の穴の形が鼻先方向に細く伸びるようになりました。
そして鼻先は軟骨移植で高さも出ているのがわかります。
軟骨移植では、アップノーズを改善させるために鼻先を下方向(足側)に伸ばしていますが、下方向のみの延長だと、鼻先が垂れたようになっててしまいますので、正面方向(前方方向)にも同時に高さを出して鼻先がシュッと斜め下に伸びるようにしています。
なので、下から見ると鼻先に高さが出ていることになります。

全体的に言うと、豚鼻も小鼻の改善され、鼻筋も通ったことで、鼻全体のバランスが良くなって整ったかと思います。

今回の方のように、小鼻が垂れ下がってACRが上向きで、横から見て小鼻が鼻柱より垂れ下がっている方は、鼻孔縁挙上で小鼻の垂れ下がりを改善するのがお勧めです。
また、アップノーズの方ではリスクの少ない軟骨移植でも、この方のように効果的に豚鼻を改善させることができますのでおすすめです。

 

 

内容:鼻の穴を切開してシリコンプロテーゼを入れることで鼻筋を通し鼻根を高くします。
料金:157,080~234,800円(税込)
リスク:一時的な腫れや内出血、ズレのリスク
続きを読む

鼻翼縮小(内側+外側)、鼻尖縮小 3か月後

(手術前)⇒(3か月後)
鼻翼縮小(内側+外側)、鼻尖縮小 手術前 正面
鼻翼縮小(内側+外側)、鼻尖縮小 3か月後 正面
鼻翼縮小(内側+外側)、鼻尖縮小 手術前 下から
鼻翼縮小(内側+外側)、鼻尖縮小 3か月後 下から
鼻翼縮小(内側+外側)、鼻尖縮小 手術前 右斜め
鼻翼縮小(内側+外側)、鼻尖縮小 3か月後 右斜め
今回のお客様は、鼻を整えたいとのことでご来院され、小鼻の幅を狭くできないかとご希望されました。
術前は小鼻の幅が広く、鼻の印象が少し目立っている状態でした。
小鼻縮小の内側+外側法をおこなって、土台から小鼻をずらしてしっかり小鼻の幅を狭くすることになりました。
小鼻だけ小さくなると相対的に鼻先が大きくなり団子鼻感が目立ってしまう可能性があるので、鼻尖縮小をおこなって団子鼻を予防するようにしました。

小鼻縮小の場合、内側切除では横幅を切除して幅を狭くすることができ、外側切除では縦幅を切除して張り出しや丸みを減らすことができます。
今回の場合のように内側法と外側法を同時のおこなうと小鼻の幅や丸みを同時に減らすことができるだけでなく、小鼻の内側・外側を切ることで小鼻の土台がフリーになり、小鼻全体を寄せて固定し直すことができますので、効果も出やすく後戻りもしにくくなります。

3か月後の正面の画像を見てください。
目立っていた小鼻がすっきりとして鼻の印象が減ったかと思います。
お顔全体の画像はないですが、お顔全体の印象としては鼻の余計な特徴が減ったことですっきりして整った印象になったかと思います。
傷に関しては鼻の際の溝に沿った傷なのであまり目立たないかと思います。
斜めの画像を見ると傷は溝に沿った傷になっていて目立ちませんね。
下からの画像を見てみると、小鼻が小さくなったのがわかりやすいですね。当然鼻の穴も小さくなっています。

小鼻大きい方は小鼻が特徴になって不格好に見えてしまいます。
鼻は忘れ鼻と言われる目立たない状態が整って見えます。
小鼻の大きさが気になる方は小鼻縮小(内側法+外側法)はとても良い手術かと思いますのでお考えになるとよいかと思います。
内容:鼻の穴を切開し、軟部組織を除去、軟骨を形成して団子鼻を改善します。
料金:222,530~311,800円(税込)
リスク:一時的な腫れや内出血。鼻尖上部に厚みが出るリスク。
続きを読む

鼻尖縮小、鼻孔縁延長、鼻翼縮小(内側+外側) 6か月後

(手術前)⇒(6か月後)
鼻尖縮小、鼻孔縁延長、鼻翼縮小(内側+外側) 手術前 正面
鼻尖縮小、鼻孔縁延長、鼻翼縮小(内側+外側) 6か月後 正面
鼻尖縮小、鼻孔縁延長、鼻翼縮小(内側+外側) 手術前 左斜め
鼻尖縮小、鼻孔縁延長、鼻翼縮小(内側+外側) 6か月後 左斜め
鼻尖縮小、鼻孔縁延長、鼻翼縮小(内側+外側) 手術前 右斜め
鼻尖縮小、鼻孔縁延長、鼻翼縮小(内側+外側) 6か月後 右斜め
鼻尖縮小、鼻孔縁延長、鼻翼縮小(内側+外側) 手術前 下から
鼻尖縮小、鼻孔縁延長、鼻翼縮小(内側+外側) 6か月後 下から
今回のお客様は鼻の穴がせり上がっているのが気になる、小鼻の張り出しや鼻の穴が目立って気になるとご来院されました。
鼻は正面から見ると鼻の穴が斜め外側にせり上がっており、鼻の穴が見えやすい状態でした。
これは、鼻の穴の縁(鼻孔縁)の組織が少なく後退していることでせり上がってしまっています。
また、小鼻の幅と張り出しもややありました。
なので少し小鼻自体の大きさにも印象がでて少し不格好に見えてしまっています。

鼻孔縁がせり上がっている方は、正面から鼻の穴が見えやすいだけでなく、斜めや横からも鼻の穴が目立ちやすくなってしまいます。
このような方には、鼻孔縁に軟骨を移植して鼻孔縁を伸ばして鼻の穴を目立ちにくくする鼻孔縁延長がおすすめです。
鼻孔縁延長の手術のイメージ画 鼻孔縁延長は、この図のように鼻孔縁のカーブに合った耳の軟骨を持ってきて鼻孔縁の皮下のポケットに移植する手術です。
今回の方も鼻孔縁延長で気にされていた鼻の穴のせり上がりを改善することにしました。
また、鼻の穴の目立ちにくくして小鼻も小さくすっきりさせるために鼻翼縮小(小鼻縮小)もおこないました。
通常小鼻の幅を狭くするのは鼻翼縮小(内側法)で、小鼻の張り出しを減らすのは鼻翼縮小(外側法)ですが、今回の方は幅も張り出しもある程度ありましたので内側法と外側法を併用しました。
さらに、鼻をすっきり見せるために鼻尖縮小もおこなっています。

さて、術後の画像を見てください。
正面から見ると鼻孔縁のせり上がりが改善されて鼻の穴が見えにくくなりました。
また、鼻翼縮小で小鼻も小さくなってすっきりとしましたね。鼻先もほそくなったことでお鼻全体の印象が小さくなりました。
鼻の穴と小鼻・鼻先が目立ちにくくなったことで鼻が別人の鼻のようにすっきりとして整いましたね。
イメージ通りの結果が出せたと思います。

鼻の穴が目立つと言っても小鼻を小さくするだけでは改善しません。
今回の方のように鼻孔縁を整える必要があることがままあります。
鼻孔縁延長術というのを知っていただくとよいかと思います。

自分の鼻が目立って気になる方で、どうしたらよいかわからないという方は、どんな手術が合っているのかご提案させていただきますので無料カウンセリングをご利用ください。
内容:鼻の穴を切開し、軟部組織を除去、軟骨を形成して団子鼻を改善します。
料金:222,530~311,800円(税込)
リスク:一時的な腫れや内出血。鼻尖上部に厚みが出るリスク。
続きを読む

鼻尖縮小(3D法)、鼻翼縮小(内側法・FLAP法) 6か月後

(手術前)⇒(半年後)
今回のお客様は、団子鼻をすっきりさせて小鼻も目立ちにくくしたいとのことで来院されました。
鼻がやや垂れ鼻気味で高さが低く、鼻尖縮小は3D法で鼻先の高さを出しつつしっかり細くすることになりました。
また、小鼻(鼻翼)縮小は内側法をおこなって外側に傷をつけずに小鼻を小さくすることになりました。

術後は鼻先がぐっと細くなりましたね。
3D法はこのように鼻先を細くする効果は高いです。
小鼻の幅も鼻翼縮小で狭くなり、全体にお鼻が小さくなりました。
側面像で見ると、やや垂れ鼻気味だった鼻先が3D法をおこなったことで鼻先が上がり、高さも出ています。
3D法は高さを出したい方や鼻先をやや上げて見せたい方に適しています。
下からの画像では、鼻先が細くなったのがわかりやすいですね。
小鼻の底の幅も狭くなって小鼻の幅が小さくなり、鼻の穴も縦長になったのがわかります。

鼻先は細くなり、小鼻の幅も狭くなり、側面像では鼻先に高さも出て、全体にお鼻がすっきりして整ったのではないかと思います。
内容:鼻の穴を切開し、軟部組織を除去、軟骨を形成して団子鼻を改善します。
料金:278,630~367,800円(税込)
リスク:一時的な腫れや内出血。鼻尖上部に厚みが出るリスク。
続きを読む

小鼻縮小(内側+外側) 3か月後

(手術前)⇒(3か月後)
小鼻縮小(内側+外側) 手術前 正面
小鼻縮小(内側+外側) 3か月後 正面
小鼻縮小(内側+外側) 手術前 右斜め
小鼻縮小(内側+外側) 3か月後 右斜め
小鼻縮小(内側+外側) 3か月後 手術前
小鼻縮小(内側+外側) 3か月後 下から

小鼻縮小の内側と外側を合わせて小鼻を全体的に切って小さくした症例写真です。
今回のお客様は当初、傷が目立つのが嫌だとのことで内側法のみで考えていらっしゃいました。
小鼻縮小の内側法は小鼻の幅を狭くするもので、外側法は小鼻の丸みや張り出しを減らすものです。
お客様は外側に傷を作らずに小鼻の幅だけ狭くしたいとのことでした。
ただ、術前の小鼻は幅もありましたが、小鼻の丸みも同時にありました。
内側法だけおこなうと小鼻の基部が巾着のように絞られますので、小鼻の丸みが強調されて小鼻の目立ちが残ってしまう可能性がありました。
また、内側法はフラップ法といって小鼻の組織を皮弁にしてトンネルの反対側に通して戻りにくくはしますが、それでも外側の硬い組織をそのままに寄せても後戻りしてしまいます。
半分は戻ると言われています。(フラップを作らないと9割近く戻ってしまいます)
ただ、内側法と外側法を組み合わせれば小鼻を土台からずらして固定し直すことができますのでかなり後戻りしにくくなります。(内側法+外側法も減張縫合と言って左右の小鼻を寄せる縫合をおこないます)
なので、小鼻の丸みをしっかり減らしながら、後戻りを抑える意味で内側法と外側法を併せて行うことをおすすしました。

術後の画像を見てもらうと、小鼻が一回り小さくなってすっきりしましたね。
鼻の存在感が減ってお顔がすっきり整って見えます。
年齢とともに鼻は大きくなるので、今回いったん小鼻を小さくしたで、将来鼻が不格好に目立ってくるのを予防することができます。
小鼻縮小は外側法の場合外側に傷ができますが、斜めの症例写真を見ていただくと小鼻の際の傷はそれほど目立たないことがわかるかと思います。
傷は小鼻の溝に沿った傷ですので目立ちにくく治ります。

小鼻が目立って気になる方は、小鼻縮小は意外に傷が目立ちにくく良い手術ですので是非ご相談ください。

内容:小鼻の外側を切開することで丸みを減らし、内側を切開することで幅を狭くします。
料金:383,430~445,800円(税込)
リスク:一時的な腫れや内出血、小鼻の外側に傷が残る、後戻り、鼻先が目立つリスク。
続きを読む

鼻翼縮小(内+外)、鼻尖縮小(3D法)+軟骨移植+ストラット 3か月後

(手術前)⇒(3か月後)

3か月後の正面画像を術前後で比較すると小鼻がすっきりしたのがわかりますね。
張り出してやや印象の強かった小鼻がすっきりとしました。
3D法で鼻先も細くなっています。
下からの画像で見ると、小鼻縮小の内側法と外側法をおこなったことで、小鼻の幅が狭くなり、張り出しも改善してすっきりとしました。
鼻尖縮小(3D法)で鼻先も細くなったのがわかります。
鼻先も小鼻もすっきりしたことで鼻全体の印象が少なくなって忘れ鼻となって整って見えるようになったのではないかと思います。

内容:鼻の穴を切開し、軟部組織を除去、軟骨を形成して団子鼻を改善します。
料金:278,630~367,800円(税込)
リスク:一時的な腫れや内出血。鼻尖上部に厚みが出るリスク。
続きを読む

鼻尖縮小、鼻中隔延長、プロテ―ゼ、鼻翼縮小(内側+外側) 1か月後

(手術前)⇒(1か月後)
鼻尖縮小、鼻中隔延長、プロテ―ゼ、鼻翼縮小(内側+外側) 手術前 正面
鼻尖縮小、鼻中隔延長、プロテ―ゼ、鼻翼縮小(内側+外側) 1か月後
鼻尖縮小、鼻中隔延長、プロテ―ゼ、鼻翼縮小(内側+外側) 手術前 右側面
鼻尖縮小、鼻中隔延長、プロテ―ゼ、鼻翼縮小(内側+外側) 1か月後 右側面
鼻尖縮小、鼻中隔延長、プロテ―ゼ、鼻翼縮小(内側+外側) 手術前 下から
鼻尖縮小、鼻中隔延長、プロテ―ゼ、鼻翼縮小(内側+外側) 1か月後 下から
今回の症例の方は、鼻を整えたい、小鼻は小さくした方が良いかとご相談に来られました。
正面から見ると鼻筋はややくの字に曲がっており、小鼻も大きめで鼻の穴も目立っていました。
鼻先は低く、鼻根も低いために相対的にわし鼻になっていました。
小鼻縮小で小さくした方が良いこと、鼻先はかなり低いので鼻中隔延長でしっかり高さを出した方が良いということ、鼻筋をまっすぐ通した方が良いとお話しし、今回は鼻尖縮小、鼻中隔延長、プロテ―ゼ、鼻翼縮小(内側+外側)をおこなうことになりました。

術後の正面の画像を見ていただくと、小鼻がだいぶ小さくなりすっきりしましたね。
鼻筋はくの字に斜めになっていましたが、プロテーゼを入れることでまっすぐな鼻すじになって全体に整ったお鼻になったかと思います。
小鼻が小さくなると団子鼻が目立ちますが、今回鼻尖縮小・鼻中隔延長をおこなったことで鼻先も細くりすっきりしたため団子鼻も目立っていません。
小鼻も鼻先も小さくなり鼻全体の印象が減ってすっきりとして、整った忘れ鼻に近づきましたね。

側面を見ていただくと鼻先が鼻中隔延長でしっかり高さが出ました。
鼻根もプロテーゼで高くなり。相対的なハンプ(わし鼻)も改善して鼻のラインがまっすぐになりましたね。
鼻先にここまで高さを出すのは軟骨移植では難しく、軟骨を何枚も重ねて無理やり入れるとさすがに軟骨の形が浮いてしまいます。
なので、今回の方の場合は鼻中隔延長が良いです。
術後1か月ピークで傷がごつごつしやすいので、小鼻縮小の傷はまだ目立ちますが、徐々に目立ちにくく滑らかになっていきます。

下からの画像を見ていただくと、鼻先がぐっと高くなりましたね。
また、鼻翼縮小は内側と外側をしっかり切開して土台ごとずらしていますのでかならい小鼻が小さくなったのがわかりますね。
オープン法の傷はまだ赤みがありますが、目立ちにくく治っていっているのもわかります。

全体に見ると、患者さんのご希望通り鼻全体がきれいに整ったのではないかと思います。

今回おこなった鼻中隔延長術ですが、下図のように鼻中隔に移植軟骨を固定して延長し、鼻翼軟骨を引き延ばして延長した鼻中隔に固定して鼻先を高くしたり伸ばす手術です。
鼻中隔延長図 ただし、鼻中隔軟骨をくりぬくと鼻中隔が弱くなってしまうので、今回の方は耳介軟骨を使って鼻中隔を延長しています。

今回の方のように高さをしっかり出す必要がある方、ご希望のある方では鼻中隔延長術をおすすめします。
内容:鼻の穴を切開してシリコンプロテーゼを入れることで鼻筋を通し鼻根を高くします。
料金:157,080~234,800円(税込)
リスク:一時的な腫れや内出血、ズレのリスク
続きを読む

鼻尖縮小、鼻翼縮小(内側+外側) 3ヶ月後

(手術前)⇒(3ヶ月後)
鼻尖縮小、鼻翼縮小(内側+外側) 手術前 正面
鼻尖縮小、鼻翼縮小(内側+外側) 6ヶ月後 正面
鼻尖縮小、鼻翼縮小(内側+外側) 手術前 下から
鼻尖縮小、鼻翼縮小(内側+外側) 6ヶ月後 下から
お客様は小鼻を小さくして鼻をすっきりさせたいとのことで来院されました。
小鼻はものすごく大きくて目立っている訳ではありませんでしたが、もう少し小さくすればすっきりと見えると思われ、鼻翼縮小(小鼻縮小)の内側法+外側法をおこなうことになりました。
また、小鼻縮小のみだと鼻先の団子鼻が強調されてしまう可能性もありましたので鼻尖縮小も同時におこないました。

鼻翼縮小は内側は4㎜程、外側は2.5㎜の切除をおこなっています。
末広がりだった小鼻がキュッと締まって小さくなりましたね。
小鼻の印象が小さくなったことで鼻の印象が目立ちにくくなりすっきりとしましたね
鼻先は正面から見て分かりにくいかもしれませんが、光の具合を見ると細くなったのが分かりますね。
下からの画像では鼻先が細くすっきりとしたのが分かります。
鼻穴の底の幅も狭くなって小鼻が小さくなったのが分かります。
小鼻縮小の傷もあまり目立ちませんね。

小鼻縮小を内側法+外側法でおこなうと、小鼻の幅を狭くしかつ張り出しを改善して小鼻をすっきり見せることができます。
また、小鼻を土台から外して寄せて固定することができるため、後戻りもしにくく効果をしっかり出すことができるようになります。
小鼻は硬い組織ですので、内側だけで引っ張っても後戻りのリスクがかなりあります。
ただ、内側法+外側法で小鼻を全周にカットするとしっかり小鼻を小さくすることができるのでお勧めですよ。
内容:小鼻の外側を切開することで丸みを減らし、内側を切開することで幅を狭くします。
料金:383,430~445,800円(税込)
リスク:一時的な腫れや内出血、小鼻の外側に傷が残る、後戻り、鼻先が目立つリスク。
続きを読む

鼻翼縮小(内側+外側)、鼻尖縮小、軟骨移植、ストラット 3ヶ月後

(手術前)⇒(3ヶ月後)

今回のお客様は鼻を整えたいとご希望され来院されました。
ただ、鼻中隔延長はしたくないとのことでした。
小鼻は少し小さくできる余地があったのと、鼻先が若干アップノーズ気味だったので、小鼻縮小で小鼻を目立ちにくくして、鼻先を細くしながら軟骨移植をおこなうことになりました。

鼻翼軟骨がやや小さめだったのと、鼻先に高さをキープしやすくするためにストラット(軟骨の柱)を鼻翼軟骨の内側脚の挟み込んで土台をしっかり作るようにしました。
正面から見ると小鼻縮小で小鼻が小さくなって小鼻が目立ちにくくなってすっきりしましたね。
鼻尖縮小で鼻先も細くなっています。
斜めからの画像では、鼻先が斜め下方に伸びたことでアップノーズ感も減って鼻先の印象が良くなりましたね。
小さな変化ですが、小鼻も鼻先も、鼻が全体にすっきりとして整ったのが分かります。

内容:鼻の穴を切開し、軟部組織を除去、軟骨を形成して団子鼻を改善します。
料金:222,530~311,800円(税込)
リスク:一時的な腫れや内出血。鼻尖上部に厚みが出るリスク。
続きを読む
1 2 3 4 5 9

プロフィール

西尾 謙三郎 医師
院長 西尾 謙三郎 医師
18年以上の実績を持つ美容外科専門医。丁寧で繊細な施術でお客様の望む実現を目指す。
「お客様のもつ本来の美しさを引き出す」ことをモットーに「もとび」美容外科クリニックを設立。
[プロフィール詳細]

ブログカテゴリー

目 一覧
若返り 一覧

最新のブログ記事

月次アーカイブ

西尾 謙三郎 医師
医師
もとび美容外科クリニック 院長
西尾 謙三郎
経歴
平成14年 札幌医科大学医学部医学科 卒業
平成26年 もとび美容外科クリニック開院
資格
美容外科専門医(JSAS)
日本アンチエイジング外科学会専門医
アラガンボトックスビスタ 認定医
所属学会
日本美容外科学会(JSAPS)
日本美容外科学会(JSAS)
日本形成外科学会
日本美容皮膚科学会
日本加齢医師会
日本レーザー医学会
日本美容外科医師会
18年以上の実績を持つ美容外科専門医。丁寧で繊細な施術でお客様の望む実現を目指す。
「お客様のもつ本来の美しさを引き出す」ことをモットーに「もとび」美容外科クリニックを設立。

当院では無料カウンセリングを実施しています

  • どの施術が自分に合っているの判断できない
  • 悩みがあるけど、どんな風に直せばいいか
    わからない
  • 生活への影響、施術のリスクが心配

経験豊富なスタッフが対応いたします

お一人で悩まずに、お気軽にご相談ください

ブログカテゴリー

目 一覧
若返り 一覧
お問い合わせ
0120-19-6102
10:00~19:00

簡単入力フォーム

WEB予約フォームへ

電話で相談・予約

お電話はこちら

もとび美容外科クリニックの
SNSをフォローする
予約したい日をタップしてください
もとび営業日カレンダー
2024年 2月
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
1
2

holiday

無料カウンセリング承ります! お気軽にお問い合わせください

Webで手軽に WEB予約フォームへ
お電話はこちら お電話はこちら