サイト内検索

院長ブログ西尾 謙三郎

鼻の穴をみえにくくしたい。鼻尖縮小・耳介軟骨移植・ストラット 3か月後

今回のお客様は、鼻先を細くして鼻の穴を見えにくくしたいとご来院されました。
術前の画像はこんな感じでした。
鼻尖縮小、軟骨移植、ストラット 術前 正面
鼻尖縮小、軟骨移植、ストラット 術前 右側面
まずは鼻先がややアップノーズ気味で正面から見ると鼻の穴が少し目立ってしまっていました。
側面から見ると上口唇と鼻柱の角度が90°より開いてて鼻先が上を向いているのがわかります。
通常は90°ちょっとくらいが理想です。
また、鼻先はやや鼻翼軟骨が離れていて若干団子鼻でもあります。
よく見ると鼻先は左に傾いていて鼻の穴に左右差がありました。
鼻尖縮小、軟骨移植、ストラット 術前 下から 鼻先の傾きは下からだとわかりやすいですね。

今回の手術では、まず鼻の穴を見えにくくするためにアップノーズを改善させます。
アップノーズの改善には、耳介軟骨移植をして鼻先を下方向に伸ばします。
ただ下方向に伸ばすだけでは、高さが足りなくなり、わし鼻のようなお辞儀した方向に行ってしまうので、同時に正面方向(前方)に高さも出します。
ただ、鼻先に軟骨を載せるだけでは、鼻先の軟骨が沈んで高さは維持しにくいので、今回は鼻柱部分の鼻翼軟骨内側脚の間にストラットと言われる軟骨を挟んで沈まないように土台の軟骨を強化しました。
また、ストラットを立てることで、左に傾いた鼻翼軟骨もまっすぐになるように修正することができます。
団子鼻に対しては、鼻翼軟骨をとがらせて寄せる鼻尖縮小を行います。

以上をおこなった術後の画像を見ていただきます。
(手術前)⇒(3か月後)
鼻尖縮小、軟骨移植、ストラット 術前 正面
鼻尖縮小、軟骨移植、ストラット 3か月後 正面
正面像です。
いかがでしょうか。鼻先が下を向いて鼻の穴が目立ちにくくなりましたね。
また、鼻尖縮小術でやや幅のあった鼻先が細くなったのがわかるかと思います。
ご希望通りになったかと思います。

次に側面像を見ていただきます。
(手術前)⇒(3か月後)
鼻尖縮小、軟骨移植、ストラット 術前 右側面
鼻尖縮小、軟骨移植、ストラット 3か月後 右側面
やや上がっていた鼻先が、耳介軟骨移植で下方に伸びたのがわかりますね。
また、下方のみでなく、前方方向にも高さを出しているので鼻先が斜め下方に伸びて形が良くなりました。
ストラットを立てているので高さをキープしやすくなっています。
当初、お客様は、プロテーゼも考えていましたが、今回はご希望によりやらないことになりました。
ただ、もともと鼻根はそれほど高くなくて鼻筋は弱かったこと、鼻尖上部に少し段差があったこともあり、プロテーゼをやるとより良かったかもしれません。
鼻根が高くなって、鼻先上の段差も埋まってより鼻全体の印象が整っていたかと思います。
プロテーゼについては以下のページもご参考ください。


最後に下からの画像です。
(手術前)⇒(3か月後)
鼻尖縮小、軟骨移植、ストラット 術前 下から
鼻尖縮小、軟骨移植、ストラット 3か月後 下から
鼻先や鼻柱が左に傾いていて、鼻の穴も左右差がありましたが、ストラットを立てて補正したことでまっすぐになりましたね。
左右差がなくなりました。
鼻先に関しても下から見ると耳介軟骨移植で高さが出たのがわかります。

以上が術後の変化になります。
全体に鼻の穴が見えにくくなって鼻先も細くなり、鼻先の傾きも修正されました。
自然な感じで整ったと思います。

今回おこなった鼻尖縮小、耳介軟骨移植についてご興味がある方は、下記ページもご参考ください


内容:鼻の穴を切開し、軟部組織を除去、軟骨を形成して団子鼻を改善します。
料金:189,000~238,000円(税込)
リスク:一時的な腫れや内出血。鼻尖上部に厚みが出るリスク。
続きを読む

ACRを整える。鼻柱基部下降、鼻尖縮小+耳介軟骨移植、鼻翼縮小(内側法+外側法) 半年後

今回のお客様は鼻を整えたいとのご希望でご来院されました。14591
術前のお鼻の画像です。
鼻尖縮小+軟骨移植、鼻柱基部下降、鼻翼縮小(内+外) 術前 正面
鼻尖縮小+軟骨移植、鼻柱基部下降、鼻翼縮小(内+外) 術前 右斜め
鼻先も小鼻も皮膚が厚くボテッとして大きく目立っています。
小鼻の幅はやや広く、張り出しも若干あります。
鼻柱の基部がやや引っ込んでいて、鼻柱と唇の角度が90°より少し鋭(とがっている)でした。
鼻柱と小鼻の関係のACRは、鼻柱が鼻先に対して引っ込んでいる形で、やや上向きでした。
ACRは下向きがだと鼻は整って見えます。
ですので、今回は、
まず、鼻先をすっきりさせるために鼻尖縮小をおこない、鼻先に高さを出して整えるために耳介軟骨移植もおこないます。
耳介軟骨移植は耳の軟骨を採取して鼻先の高さを出したい方向に載せる手術です。
詳しくは以下のページをご参考ください。

そして、引っ込んだ鼻柱基部を引き出し、ACRを整えるために鼻柱基部に耳の軟骨をサイコロ状にしたものを移植しました。

あとは、目立った小鼻を小さくすっきりさせるために、小鼻縮小(内側法+外側)もおこなっています。
小鼻縮小は内側法で小鼻の横幅を狭くしつつ、外側法で張り出しを減らしています。
内側法と外側法を組み合わせることで小鼻の土台から動かすことができ、効果を高く後戻りを少なくすることができます。

組み合わせ手術で、小鼻を小さく、鼻先をすっきりさせて、ACRも整えることで、鼻全体をすっきり整えることになりました。

それでは術後の変化を見ていただきます。
(手術前)⇒(半年後)
鼻尖縮小+軟骨移植、鼻柱基部下降、鼻翼縮小(内+外) 術前 正面
鼻尖縮小+軟骨移植、鼻柱基部下降、鼻翼縮小(内+外) 半年後 正面
正面から見た画像です。
まずは、小鼻の幅も張り出しも減って、小鼻が小さく目立たなくなってすっきりしましたね。
小鼻が小さくなると鼻先の丸み・団子鼻は目立ちやすくなりますが、鼻尖縮小で鼻先も細くすることで全体に鼻が小さくすっきりとしました。
耳介軟骨移植で鼻先の下方に厚みが出て鼻先が延長しているのもわかります。
また、鼻柱基部を軟骨を移植して下げたことでACRが下方向に移動して、鼻のバランスが良くなりましたね。
全体に自然できれいな変化です。

では、斜めからの画像も見ていただきます。
(手術前)⇒(半年後)
鼻尖縮小+軟骨移植、鼻柱基部下降、鼻翼縮小(内+外) 術前 右斜め
鼻尖縮小+軟骨移植、鼻柱基部下降、鼻翼縮小(内+外) 半年後 左斜め
斜めから見ると、小鼻が小さくなったのが良くわかります。
鼻先も鼻柱基部も軟骨移植で下方に下がって、鼻先は鼻尖縮小で細くなったのがわかります。
術前は小鼻も鼻先も全体に大きく不格好でしたが、術後は、小鼻と鼻先はすっきりしつつ、鼻先も鼻柱の基部も伸びたことでACRが整って鼻全体の印象がスッキリして形が良くなりました。

このように今回は、小鼻を小さく、鼻先を細く、鼻先と鼻柱基部を下降することを組み合わせることで、少しずつの変化でありますが、鼻全体が自然な感じですっきりしたかと思います。
内容:鼻の穴を切開し、軟部組織を除去、軟骨を形成して団子鼻を改善します。
料金:189,000~238,000円(税込)
リスク:一時的な腫れや内出血。鼻尖上部に厚みが出るリスク。
続きを読む

鼻先をしっかり高くしたい。鼻尖縮小、鼻中隔延長、プロテーゼ、鼻翼縮小(内側+外側) 6か月後

今日は鼻中隔延長のモニターさん6か月後の経過を見てもらいます。
今回のお客様は鼻先を整えたいと当院を受診されました。
(来院時画像)
鼻尖縮小、鼻中隔延長、プロテーゼ、鼻翼縮小(内側+外側) 正面 術前
鼻尖縮小、鼻中隔延長、プロテーゼ、鼻翼縮小(内側+外側) 右側面 術前
来院時はこのようなお鼻のでした。
鼻先は、丸みがあって団子鼻気味で、横から見ると鼻先の高さが低いのがわかります。
低いだけでなく、鼻柱に比べて鼻先は頭側に後退しています。
鼻背は、正面から見ると鼻筋はやや弱く、左に傾いています。
横から見ると軽度のハンプ(わし鼻)があるのがわかりますね。
また、小鼻に関しては正面から見るとやや末広がりで幅が広く見えます。丸みもややあります。

どういう施術をしたらよいでしょうか。部位別で解説します。

【鼻先の施術】
鼻先を整えるには、鼻先を細くしながら高さを出す必要があります。
鼻先を細くするには鼻尖縮小で細くしますが、鼻先の高さを出す方法には、耳介軟骨移植と鼻中隔延長があります。
耳介軟骨移植は1,2㎜の自然な変化、鼻中隔延長は2,3㎜以上というイメージです。
鼻中隔延長はしっかり高さを出した入り伸ばしたりすることができます。
今回の方は、もともとの鼻先の高さは低く、軽度ハンプもあるので、なるべくしっかり高さを出した方が良いというのがありました。
ご本人も希望され今回は鼻中隔延長で鼻先の高さを出すことになりました。
鼻中隔延長は、耳介軟骨や鼻中隔軟骨を使って鼻中隔を延長し、延長した鼻中隔に鼻先の鼻翼軟骨を引き延ばして固定するものです。
鼻中隔延長図
図は鼻中隔軟骨をくりぬいていますが、鼻中隔軟骨をくりぬくと鼻中隔の土台が弱くなって曲がったりしてしまうリスクがあるので、今回は耳から採取した耳介軟骨を使って鼻中隔延長をおこない、鼻先を斜め下方に延長することにしました。
鼻中隔延長は鼻先が硬くなり、曲がったり、鼻の通りが悪くなったりするリスクがありますが、鼻先を最も高くすることができる施術です。詳しくは以下のページで解説していますのでご参考ください。

【鼻背(鼻筋)の施術】
鼻根が低く、鼻筋も弱いのでI型のプロテーゼを挿入します。
鼻筋がやや左に曲がっていますのでプロテーゼでカモフラージュして修正します。
また、軽度のハンプがありますが、鼻根が低く鼻尖も低いためにハンプが強調されてしまっていますので、鼻根にプロテーゼを入れて鼻中隔延長をすればハンプは目立たなくなるかと思います。
プロテーゼは鼻根を高くして鼻筋を通すだけでなく、鼻筋の曲がりやハンプが軽ければ同時に修正することができます。

【小鼻の施術】
小鼻は幅も丸み(張り出し)もあったため小鼻縮小の内側+外側法をおこなうとよいです。
小鼻縮小内側法は小鼻の横幅を切除するので小鼻の幅を狭くすることができます。
小鼻縮小内側法で小鼻の幅を減らす
外側法は小鼻の外側を溝に沿って縦に切除するので小鼻の縦幅を縮めて丸み(張り出し)を減らすことができます。
小鼻縮小(外側法)で縦幅切除。張り出し、丸みを減らします
それらを同時におこなって丸みと張り出しを減らし、小鼻自体を目立ちにくくさせます。
また、内側法と外側法を同時におこなうと、小鼻が硬い周りの組織からフリーになりしっかり寄せることができますので効果をしっかり出すことができ、後戻りも少なくなります。

以上まとめると、今回のお客様には、
鼻尖縮小・鼻中隔延長・I型プロテーゼ・小鼻縮小(内側+外側)をおこなうことになりました。

それでは術前後の変化の画像を見てもらいます。
(手術前)⇒(6か月後)
鼻尖縮小、鼻中隔延長、プロテーゼ、鼻翼縮小(内側+外側) 正面 術前
鼻尖縮小、鼻中隔延長、プロテーゼ、鼻翼縮小(内側+外側) 正面 6か月後
正面から見ると、鼻先が鼻尖縮小で細くなりました。
また鼻中隔延長で鼻先が伸びたのがわかります。
小鼻縮小の内側法と外側法を両方おこなったことで小鼻がかなりすっきりして小さくなりましたね。
小鼻縮小の傷はあまり目立たず、まずバレないかと思います。
小鼻縮小で鼻の穴自体が小さくなったのもありますし、鼻先も伸びたことで鼻の穴が目立ちにくくなりました。
鼻先や小鼻、鼻の穴が小さくなると、目立っていた特徴が減り、いわゆる忘れ鼻に近づき鼻全体すっきりとして整って見えるようになります。
次に、鼻スジに注目すると、鼻根部で右に偏位していた鼻スジが、プロテーゼによって傾きがカモフラージュされて目立ちにくくなりました。
もちろんプロテーゼで鼻根部が高くなり鼻スジもしっかり通りました。
以上の効果が相まって、全体に鼻がすっきりして整ったのがわかると思います。

次は側面像です。
鼻尖縮小、鼻中隔延長、プロテーゼ、鼻翼縮小(内側+外側) 左側面 術前
鼻尖縮小、鼻中隔延長、プロテーゼ、鼻翼縮小(内側+外側) 左側面 6か月後
鼻先がしっかり斜め下方に伸びたのがわかります。
丸くて低かった鼻先が高くなりましたね。
鼻中隔延長だからこそこのようにしっかり鼻先を伸ばすことができます。
また、プロテーゼで鼻根の高さも出ました。
プロテーゼはハンプ部分で薄く削ってわし鼻をカモフラージュしつつ、鼻根も鼻先も高くなったことで鼻筋のラインがまっすぐになって、鼻背のラインもシュッとして、全体に整った鼻になりました。

6か月後なのでほぼ後戻りも落ち着いて完成です。
全体にお客様のご希望通りすっきり整った鼻になったかと思います。

今回の方は、鼻根も鼻先も小鼻も同時に手術をおこなっていますので鼻全体を整えることができました。
その方によってどの手術が良いか適応はありますが、鼻は複数の部位でマイナス要素が組み合わさっていることも多く、今回の方のように組み合わせて手術をおこなうことでより鼻全体を整える効果を出すことができます。

鼻の手術はどの組み合わせでも、骨をいじらなければ、ダウンタイムはおおむね1週間ほどで済みます。
一部位ずつ段階的に手術をおこなうこともできますが、目立っている部分が複数あれば、組み合わせて手術をおこなうと、一度のダウンタイムでしっかり効果を出すことができます。
ご自身でどこを治したらよいかわからない方も多いかと思います。
その場合は、無料カウンセリングをご利用していただければアドバイスさせていただけます。
お気軽にご相談ください。
内容:鼻の穴を切開してシリコンプロテーゼを入れることで鼻筋を通し鼻根を高くします。
料金:207,080~234,800円(税込)
リスク:一時的な腫れや内出血、ズレのリスク
続きを読む

鼻尖縮小、軟骨移植、鼻孔縁挙上、I型プロテーゼ 半年後

(手術前)⇒(6か月後)
鼻尖縮小+軟骨移植+鼻孔縁挙上+I型プロテーゼ  手術前 正面
鼻尖縮小+軟骨移植+鼻孔縁挙上+I型プロテーゼ  半年後 正面
鼻尖縮小+軟骨移植+鼻孔縁挙上+I型プロテーゼ  手術前 左側面
鼻尖縮小+軟骨移植+鼻孔縁挙上+I型プロテーゼ  半年後 左側面
鼻尖縮小+軟骨移植+鼻孔縁挙上+I型プロテーゼ  手術前 右側面
鼻尖縮小+軟骨移植+鼻孔縁挙上+I型プロテーゼ  半年後 右側面
鼻尖縮小+軟骨移植+鼻孔縁挙上+I型プロテーゼ  手術前 正面
鼻尖縮小+軟骨移植+鼻孔縁挙上+I型プロテーゼ 半年後 下から

今回のお客様は、鼻先がもともと上向き気味(アップノーズ気味)で、ACRが上向き、すなわち鼻柱より小鼻の位置が低い状態でした。
ご本人は、アップノーズを改善して鼻を整えたいとご希望され、プロテーゼで鼻筋も通したいとご来院されました。

今回は、アップノーズに対して軟骨移植をおこなっては鼻先を斜め下方に伸ばして整えることになりました。
鼻先に軟骨を載せて、下方向中心に厚みを出すことで鼻先が下を向き、下を向くことで鼻の穴も目立ちにくくします。
また、ACRが上向きで、小鼻の位置が少し低い状態なので、鼻孔縁挙上をおこなって小鼻(鼻孔縁)の位置を上げることにしました。
あとは、ご希望のプロテーゼで鼻筋を通します。

それでは、術後の写真を見てください。
正面の像では、耳介軟骨移植で鼻先が下を向いて豚鼻が改善したことで鼻の穴が見えにくくなりました。
鼻孔縁挙上で、小鼻の位置が高くなって上向きだった鼻柱と小鼻の位置関係(ACR)が改善してまっすぐになりました。
また、光の具合で少しわかりにくいですが、プロテーゼで鼻根が高くなって鼻筋が通りました。
次に側面像を見ていただくと、上がっていた鼻先が下がってバランスが良くなったのがわかりますね。
たれ下がっていた小鼻も 鼻孔縁挙上で引き上がって鼻柱が少し見えるくらいに上がりました。さらに鼻のバランスが良くなりましたね。
鼻根を見るとプロテーゼ高くなったのがわかります。
あまり高すぎるプロテーゼだと、おでこから出る不自然な鼻になってしまいますが、術後の画像では鼻根のラインの反りを少し残しながら自然な感じで高くなったかと思います。
下からの画像を見ると、鼻先が鼻尖縮小で細くなったため、鼻の穴の形が鼻先方向に細く伸びるようになりました。
そして鼻先は軟骨移植で高さも出ているのがわかります。
軟骨移植では、アップノーズを改善させるために鼻先を下方向(足側)に伸ばしていますが、下方向のみの延長だと、鼻先が垂れたようになっててしまいますので、正面方向(前方方向)にも同時に高さを出して鼻先がシュッと斜め下に伸びるようにしています。
なので、下から見ると鼻先に高さが出ていることになります。

全体的に言うと、豚鼻も小鼻の改善され、鼻筋も通ったことで、鼻全体のバランスが良くなって整ったかと思います。

今回の方のように、小鼻が垂れ下がってACRが上向きで、横から見て小鼻が鼻柱より垂れ下がっている方は、鼻孔縁挙上で小鼻の垂れ下がりを改善するのがお勧めです。
また、アップノーズの方ではリスクの少ない軟骨移植でも、この方のように効果的に豚鼻を改善させることができますのでおすすめです。

 

 

内容:鼻の穴を切開してシリコンプロテーゼを入れることで鼻筋を通し鼻根を高くします。
料金:207,080~234,800円(税込)
リスク:一時的な腫れや内出血、ズレのリスク
続きを読む

鼻尖縮小、軟骨移植、ストラット、I型プロテーゼ 6か月後

(手術前)⇒(6か月後)
鼻尖縮小、軟骨移植、ストラット、I型プロテーゼ 手術前 正面
鼻尖縮小、軟骨移植、ストラット、I型プロテーゼ 6か月後 正面
鼻尖縮小、軟骨移植、ストラット、I型プロテーゼ 手術前 左側面
鼻尖縮小、軟骨移植、ストラット、I型プロテーゼ 6か月後 左側面
鼻尖縮小、軟骨移植、ストラット、I型プロテーゼ 6か月後 右側面
鼻尖縮小、軟骨移植、ストラット、I型プロテーゼ 手術前 下から
鼻尖縮小、軟骨移植、ストラット、I型プロテーゼ 6か月後 下から

今回のお客様は、鼻筋を通して鼻先が欲しいとご来院されました。
大がかりはしたくないとのご希望がありました
今回の手術では、
やや団子鼻なので鼻尖縮小で鼻先を整えます。
鼻先を正面方向に高さを出すために軟骨移植をおこないますが、沈み込んで効果が弱くなってしまうため、ストラットをたてることになりました。
もともと鼻先の軟骨が左に傾いているので、ストラットを立てる際に傾きを少し修正することにしました。
術前は横から見ると軽度のハンプ(わし鼻)が見られたことと、鼻筋を通したいということでプロテーゼを入れることになりました。
以上まとめると鼻尖縮小・軟骨移植・ストラット・I型プロテーゼをおこなうことになりました。

さて、6か月後の症例写真を見てみてください。
正面像では、やや曲がった鼻筋がプロテーゼでまっすぐになって整いました。
鼻先は鼻尖縮小で細くなりすっきりしました。
次に側面像を見ると、術前のハンプがプロテーゼでカバーされて目立ちにくくなったのがわかります。
プロテーゼで鼻根の高さが出たことと、鼻先も軟骨移植で鼻柱方向(正面方向)に高くなったことで、ハンプが目立たなくなり、鼻筋がまっすぐに直線状になりました。
鼻筋が通って鼻が高くなったのがわかりますね。
最後に下からの画像を見ていただくと、左に傾いていた鼻翼軟骨をストラットを挟み込んで修正&固定したことで鼻柱の傾きが修正されているのがわかります。
鼻先も細くなったうえで、軟骨移植で高さを増したのがわかります。

全体に、ご希望通りに鼻筋が通って鼻根・鼻先に高さが出ましたね。
鼻中隔延長など大掛かりな手術をしなくても自然な感じで鼻全体を整えることができたかと思います。
内容:鼻の穴を切開してシリコンプロテーゼを入れることで鼻筋を通し鼻根を高くします。
料金:207,080~234,800円(税込)
リスク:一時的な腫れや内出血、ズレのリスク
続きを読む

鼻翼縮小(内側+外側)、鼻尖縮小 3か月後

(手術前)⇒(3か月後)
鼻翼縮小(内側+外側)、鼻尖縮小 手術前 正面
鼻翼縮小(内側+外側)、鼻尖縮小 3か月後 正面
鼻翼縮小(内側+外側)、鼻尖縮小 手術前 下から
鼻翼縮小(内側+外側)、鼻尖縮小 3か月後 下から
鼻翼縮小(内側+外側)、鼻尖縮小 手術前 右斜め
鼻翼縮小(内側+外側)、鼻尖縮小 3か月後 右斜め
今回のお客様は、鼻を整えたいとのことでご来院され、小鼻の幅を狭くできないかとご希望されました。
術前は小鼻の幅が広く、鼻の印象が少し目立っている状態でした。
小鼻縮小の内側+外側法をおこなって、土台から小鼻をずらしてしっかり小鼻の幅を狭くすることになりました。
小鼻だけ小さくなると相対的に鼻先が大きくなり団子鼻感が目立ってしまう可能性があるので、鼻尖縮小をおこなって団子鼻を予防するようにしました。

小鼻縮小の場合、内側切除では横幅を切除して幅を狭くすることができ、外側切除では縦幅を切除して張り出しや丸みを減らすことができます。
今回の場合のように内側法と外側法を同時のおこなうと小鼻の幅や丸みを同時に減らすことができるだけでなく、小鼻の内側・外側を切ることで小鼻の土台がフリーになり、小鼻全体を寄せて固定し直すことができますので、効果も出やすく後戻りもしにくくなります。

3か月後の正面の画像を見てください。
目立っていた小鼻がすっきりとして鼻の印象が減ったかと思います。
お顔全体の画像はないですが、お顔全体の印象としては鼻の余計な特徴が減ったことですっきりして整った印象になったかと思います。
傷に関しては鼻の際の溝に沿った傷なのであまり目立たないかと思います。
斜めの画像を見ると傷は溝に沿った傷になっていて目立ちませんね。
下からの画像を見てみると、小鼻が小さくなったのがわかりやすいですね。当然鼻の穴も小さくなっています。

小鼻大きい方は小鼻が特徴になって不格好に見えてしまいます。
鼻は忘れ鼻と言われる目立たない状態が整って見えます。
小鼻の大きさが気になる方は小鼻縮小(内側法+外側法)はとても良い手術かと思いますのでお考えになるとよいかと思います。
内容:鼻の穴を切開し、軟部組織を除去、軟骨を形成して団子鼻を改善します。
料金:189,000~238,000円(税込)
リスク:一時的な腫れや内出血。鼻尖上部に厚みが出るリスク。
続きを読む

鼻尖縮小、耳介軟骨移植、ストラット 3か月後

(手術前)⇒(3か月後)
鼻尖縮小、耳介軟骨移植、ストラット 手術前 正面
鼻尖縮小、耳介軟骨移植、ストラット 3か月後 正面
鼻尖縮小、耳介軟骨移植、ストラット 手術前 左側面
鼻尖縮小、耳介軟骨移植、ストラット 3か月後 左側面
鼻尖縮小、耳介軟骨移植、ストラット 手術前 下から
鼻尖縮小、耳介軟骨移植、ストラット 3か月後 下から

今回のお客様は、鼻先を細くしたい、鼻の穴を見にくくしたいと希望され来院されました。
鼻先は鼻翼軟骨が広がっていって団子鼻でした。
また、鼻先が上を向いているアップノーズ(豚鼻)のため、鼻を下から覗き込んだかのように鼻の穴が目立っていました。
今回の手術は、団子鼻に関しては、左右の鼻翼軟骨を寄せる鼻尖縮小をおこない、アップノーズに関しては、耳から軟骨を持ってきて鼻先の下方に載せて厚みを出す耳介軟骨移植をおこなうことで改善することにしました。
また、鼻翼軟骨が沈まないようにして軟骨移植の後戻りを減らして効果を高めるために、ストラット(軟骨で作った支柱)を内側脚に立てて土台を強化しています。

さて、手術後の画像を見てください。
鼻先が斜め下方に延長したことで正面から見て目立っていた鼻の穴が見えにくくなり、特徴が減ったことですっきり見えるようになりました。
側面像を見ていただくと、アップノーズ(鼻柱と口唇の角度が鈍角)でしたが、手術後は鋭角に近づき、正面からだけでなく横からのバランスも良くなりましたね。
また、団子鼻に注目すると、正面像では左右に広がった鼻翼軟骨が鼻尖縮小にうより中心に寄り、鼻先が細くなってすっきりもしました。
下からの画像では、少し輪郭がわかりにくいですが、術前は開いていた鼻翼軟骨が寄って閉じたことで、鼻先の頂点が1点になり三角形に近づいたのがわかるかと思います。
トータルでは、鼻先が細くなり、アップノーズが改善したことで、来院時の団子鼻や鼻の穴の見えるコンプレックスが改善し、全体的に鼻はすっきりとして整った印象になりました。

これらの手術はクローズ法でおこなっており、傷は外側に出ずに鼻先を整えています。
内容:鼻の穴を切開し、軟部組織を除去、軟骨を形成して団子鼻を改善します。
料金:189,000~238,000円(税込)
リスク:一時的な腫れや内出血。鼻尖上部に厚みが出るリスク。
続きを読む

鼻尖縮小、鼻孔縁延長、鼻翼縮小(内側+外側) 6か月後

(手術前)⇒(6か月後)
鼻尖縮小、鼻孔縁延長、鼻翼縮小(内側+外側) 手術前 正面
鼻尖縮小、鼻孔縁延長、鼻翼縮小(内側+外側) 6か月後 正面
鼻尖縮小、鼻孔縁延長、鼻翼縮小(内側+外側) 手術前 左斜め
鼻尖縮小、鼻孔縁延長、鼻翼縮小(内側+外側) 6か月後 左斜め
鼻尖縮小、鼻孔縁延長、鼻翼縮小(内側+外側) 手術前 右斜め
鼻尖縮小、鼻孔縁延長、鼻翼縮小(内側+外側) 6か月後 右斜め
鼻尖縮小、鼻孔縁延長、鼻翼縮小(内側+外側) 手術前 下から
鼻尖縮小、鼻孔縁延長、鼻翼縮小(内側+外側) 6か月後 下から
今回のお客様は鼻の穴がせり上がっているのが気になる、小鼻の張り出しや鼻の穴が目立って気になるとご来院されました。
鼻は正面から見ると鼻の穴が斜め外側にせり上がっており、鼻の穴が見えやすい状態でした。
これは、鼻の穴の縁(鼻孔縁)の組織が少なく後退していることでせり上がってしまっています。
また、小鼻の幅と張り出しもややありました。
なので少し小鼻自体の大きさにも印象がでて少し不格好に見えてしまっています。

鼻孔縁がせり上がっている方は、正面から鼻の穴が見えやすいだけでなく、斜めや横からも鼻の穴が目立ちやすくなってしまいます。
このような方には、鼻孔縁に軟骨を移植して鼻孔縁を伸ばして鼻の穴を目立ちにくくする鼻孔縁延長がおすすめです。
鼻孔縁延長の手術のイメージ画 鼻孔縁延長は、この図のように鼻孔縁のカーブに合った耳の軟骨を持ってきて鼻孔縁の皮下のポケットに移植する手術です。
今回の方も鼻孔縁延長で気にされていた鼻の穴のせり上がりを改善することにしました。
また、鼻の穴の目立ちにくくして小鼻も小さくすっきりさせるために鼻翼縮小(小鼻縮小)もおこないました。
通常小鼻の幅を狭くするのは鼻翼縮小(内側法)で、小鼻の張り出しを減らすのは鼻翼縮小(外側法)ですが、今回の方は幅も張り出しもある程度ありましたので内側法と外側法を併用しました。
さらに、鼻をすっきり見せるために鼻尖縮小もおこなっています。

さて、術後の画像を見てください。
正面から見ると鼻孔縁のせり上がりが改善されて鼻の穴が見えにくくなりました。
また、鼻翼縮小で小鼻も小さくなってすっきりとしましたね。鼻先もほそくなったことでお鼻全体の印象が小さくなりました。
鼻の穴と小鼻・鼻先が目立ちにくくなったことで鼻が別人の鼻のようにすっきりとして整いましたね。
イメージ通りの結果が出せたと思います。

鼻の穴が目立つと言っても小鼻を小さくするだけでは改善しません。
今回の方のように鼻孔縁を整える必要があることがままあります。
鼻孔縁延長術というのを知っていただくとよいかと思います。

自分の鼻が目立って気になる方で、どうしたらよいかわからないという方は、どんな手術が合っているのかご提案させていただきますので無料カウンセリングをご利用ください。
内容:鼻の穴を切開し、軟部組織を除去、軟骨を形成して団子鼻を改善します。
料金:189,000~238,000円(税込)
リスク:一時的な腫れや内出血。鼻尖上部に厚みが出るリスク。
続きを読む

鼻尖縮小、軟骨移植 6か月後

(手術前)⇒(6か月後)
鼻尖縮小、軟骨移植 手術前 正面
鼻尖縮小、軟骨移植 6か月後 正面
鼻尖縮小、軟骨移植 手術前 左側面
鼻尖縮小、軟骨移植 6か月後 左側面
鼻尖縮小、軟骨移植 手術前 右側面
鼻尖縮小、軟骨移植 6か月後 右側面
鼻尖縮小、軟骨移植 手術前 下から
鼻尖縮小、軟骨移植 6か月後 下から
今回のお客様は鼻の穴が見えるのが気になると、ご来院されました。
正面から見ると豚鼻ぎみで、アップノーズのために鼻の穴が目立ってしまっていました。
アップノーズを改善するには鼻先を延長する必要がありますが、自然な感じで延長するには鼻尖軟骨移植、しっかり延長するには鼻中隔延長があります。
今回は患者様のご希望で軟骨移植をおこなうことになりました。
ただ、もともと団子鼻で、鼻先に軟骨を移植するだけでは鼻先にもっとボリュームが出て団子鼻が強調されてしまいます。
ですので、今回は鼻尖縮小を組み合わせて、団子鼻も改善させながら、鼻先に軟骨移植をおこなって鼻先を延長することになりました。
鼻先には耳から軟骨を採取して下降し、2枚重ねにして軟骨を移植しています。
鼻尖縮小で両鼻翼軟骨をしっかり展開して寄せて土台を作っていますので、伸ばしたい斜め下方に確実に移植軟骨を固定して鼻先を延長することができます。

まずは手術前後の正面の画像を見てください。
ぱっと見、鼻の穴が目立ちにくくなったのがわかりますね。
軟骨移植でアップノーズが改善され、鼻先が下を向いたたことで鼻の穴が目立ちにくくなりました。
足りなかった鼻先にボリュームが出ると、鼻先と小鼻との位置が改善されて、正面から見た鼻の形が整って見えます。
鼻先のバランスが整うことでさらに鼻の穴が目立ちにくくなっていますね。

団子鼻も鼻尖縮小で左右の鼻翼軟骨を寄せることですっきりとしましたね。
左右に離れていた鼻翼軟骨が寄ったことで団子鼻が改善したのがわかります。

鼻尖縮小で鼻先がすっきりしたこと、軟骨移植で鼻の穴が見えにくくなったことで、鼻全体の印象が減って鼻が小さく見えるようになりました。
鼻の印象が減るとお顔がすっきりして整って見えます。
少し忘れ鼻に近づいたかと思います。

次に側面像を見てください。
左右どちらの側面像でも鼻先が下方に延長してアップノーズが改善したのが良くわかりますね。
鼻柱のラインと人中のラインの角度に注目すると、術後は鋭になったのがわかります。
それだけ鼻先が伸びたということになります。

耳介軟骨移植でも自然ですが、これくらいの効果を出すことができます。
術後から半年たっていますので後戻りも落ち着いて完成したころかと思います。

鼻尖縮小や軟骨移植ではクローズ法で手術を行います。
鼻の穴の中の切開だけなので傷は外に出ません。
あまりばれたくない、自然な変化を希望される方には耳介軟骨移植がおすすめです。
内容:鼻の穴を切開し、軟部組織を除去、軟骨を形成して団子鼻を改善します。
料金:189,000~238,000円(税込)
リスク:一時的な腫れや内出血。鼻尖上部に厚みが出るリスク。
続きを読む

鼻尖縮小、耳介軟骨移植 6か月後

(手術前)⇒(6か月後)
鼻尖縮小、耳介軟骨移植 手術前 正面
鼻尖縮小、耳介軟骨移植 6か月後 正面
鼻尖縮小、耳介軟骨移植 手術前 左側面
鼻尖縮小、耳介軟骨移植 6か月後 左側面
鼻尖縮小、耳介軟骨移植 手術前 右側面
鼻尖縮小、耳介軟骨移植 6か月後 右側面
団子鼻が嫌だということでご来院されました。
術前は、正面から見ると団子鼻気味ですが、横から見ると鼻先の高さは低かったです。
ですので、鼻尖縮小で鼻先を細くしつつ、軟骨移植をおこなって鼻先に高さを出すのおすすめしました。
今回は通常の鼻尖縮小・軟骨移植をおこなうことになりました。

通常の鼻尖縮小は鼻先の土台の軟骨、鼻翼軟骨を尖らせて寄せる手術です。
もとび美容外科クリニックの鼻尖縮小術と通常の鼻尖縮小との違い また、同時に鼻先のサイドの軟部組織を切除して鼻先が細くなりやすくします。
あとは、鼻先を細くすると鼻尖上部の皮膚が寄って厚みが出やすくオウム鼻変形(pollybeak deformity)になるリスクがあるため、リスクを減らすために鼻尖上部の組織も切除します。
今回の方は、鼻尖縮小を鼻先で細くしたところで、耳の軟骨をくりぬいて持ってきて正面方向に重ねて載せて鼻先を高くすることになりました。

術後の変化を見ていただくと、正面から見ると、鼻翼軟骨が離れていて左右に離れていたでっぱりが、鼻尖縮小をしたことで鼻先の頂上がが一番高くなりました。
上図のように真ん中が頂点になって鼻先が細くなったのがわかりますね。
今回の方は、鼻翼軟骨の中間脚が折れ曲がってへこんでいました。
凹みを修正するように形成し直して鼻尖縮小を行いました。
また、鼻先は正面方向に高さが低くなっていましたので、耳介軟骨を3枚に重ねて形成した鼻翼軟骨の正面方向に載せて固定しました。
軟骨は後々透けてこないように角を落として、少しつぶして柔らかくして載せています。
正面から見ると鼻先が斜め下方に伸びたことで鼻の穴が少し目立ちにくくなりました。
側面から見ると鼻先の高さが出て鼻先がシュッとして形が整ったのがわかりますね。
鼻尖縮小で鼻先を細くして、鼻先は軟骨移植で高くすると鼻先はシュッとして全体に形が良くなります。
鼻尖縮小と軟骨移植は相性が良い手術ですので組み合わせる方は多く、おすすめです。
内容:鼻の穴を切開し、軟部組織を除去、軟骨を形成して団子鼻を改善します。
料金:189,000~238,000円(税込)
リスク:一時的な腫れや内出血。鼻尖上部に厚みが出るリスク。
続きを読む
1 2 3 4 5 13

プロフィール

西尾 謙三郎 医師
院長 西尾 謙三郎 医師
18年以上の実績を持つ美容外科専門医。丁寧で繊細な施術でお客様の望む実現を目指す。
「お客様のもつ本来の美しさを引き出す」ことをモットーに「もとび」美容外科クリニックを設立。
[プロフィール詳細]

ブログカテゴリー

目 一覧
若返り 一覧

最新のブログ記事

月次アーカイブ

西尾 謙三郎 医師
医師
もとび美容外科クリニック 院長
西尾 謙三郎
経歴
平成14年 札幌医科大学医学部医学科 卒業
平成26年 もとび美容外科クリニック開院
資格
美容外科専門医(JSAS)
日本アンチエイジング外科学会専門医
アラガンボトックスビスタ 認定医
所属学会
日本美容外科学会(JSAPS)
日本美容外科学会(JSAS)
日本形成外科学会
日本美容皮膚科学会
日本加齢医師会
日本レーザー医学会
日本美容外科医師会
18年以上の実績を持つ美容外科専門医。丁寧で繊細な施術でお客様の望む実現を目指す。
「お客様のもつ本来の美しさを引き出す」ことをモットーに「もとび」美容外科クリニックを設立。

当院では無料カウンセリングを実施しています

  • どの施術が自分に合っているの判断できない
  • 悩みがあるけど、どんな風に直せばいいか
    わからない
  • 生活への影響、施術のリスクが心配

経験豊富なスタッフが対応いたします

お一人で悩まずに、お気軽にご相談ください

ブログカテゴリー

目 一覧
若返り 一覧
お問い合わせ
0120-19-6102
10:00~19:00

簡単入力フォーム

WEB予約フォームへ

電話で相談・予約

お電話はこちら

もとび美容外科クリニックの
SNSをフォローする
予約したい日をタップしてください
もとび営業日カレンダー
2024年 7月
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3

holiday

無料カウンセリング承ります! お気軽にお問い合わせください

Webで手軽に WEB予約フォームへ
お電話はこちら お電話はこちら