サイト内検索

院長ブログ西尾 謙三郎

二重全切開、眼瞼下垂(挙筋前転術) 3ヶ月後、1ヶ月後も

(手術前)二重全切開、眼瞼下垂(挙筋前転術) 手術前(3ヶ月後)
二重全切開、眼瞼下垂(挙筋前転術) 3ヶ月後もともとアイプチをして二重を作っていた方ですが、二重を安定させたいとのことでご来院されました。
ただ、
①まつ毛側の皮膚のたるみがあり、まつ毛が見えにくくなって目元がはっきりしないこと、
②軽度眼瞼下垂(特に左)があり、このまま二重術で二重を作っても左右差があってぼんやりした目元になってしまう可能性
がありました。
そこで、今回は、二重の切開を行って二重を安定させるのはもちろん、まつ毛側の皮膚のたるみを同時に切除して三重を改善しまつ毛の生え際を見るようにしました。
また、眼瞼下垂の手術をおこなって、左右差を整えつつ目の開きを改善させ目元がより明るくなるようにもしました。
3ヶ月後の画像では二重がはっきりとして安定しただけでなく、まつ毛側のたるみも改善し、目の開きが特に左側で良くなって目元が明るくなりましたね。

ちなみに、二重の手術1ヶ月後の画像です。
二重全切開、眼瞼下垂(挙筋前転術) 1ヶ月後1ヶ月なのでまだ腫れのせいで二重はやや広めですが不自然さはかなり落ち着きましたね。
全切開は半月から1ヶ月のダウンタイムでみてもらっていますが、まぶたが薄い方、自然な幅の二重をつくった方で2週間ほどで不自然さは落ち着きます。

全切開では安定した二重を作るだけでなく、まつ毛側の皮膚のたるみを除去したり、挙筋前転術で目の開きを良くしたり、脂肪を除去したり引き下げることでまぶたのボリュームをコントロールしたりすることができます。
お客様の目元にあった施術を組み合わせておこなうことで、目元全体が若々しく、長期的にも安定した目元を保つことができますよ。
内容:二重のライン上を切開して挙筋腱膜を下げて瞼板に固定し目の開きを改善します。
料金:348,600円~398,000円
リスク:一時的な腫れや内出血。まぶたがむくみやすくなる、ドライアイが強くなるリスク
続きを読む

全切開、眼瞼下垂 3ヶ月後

(手術前)
(3ヶ月後)

二重が不安定でたるみが出てきたとのことでご来院されたお客様でした。
まぶたのたるみだけだなく、くぼみ目で眼瞼下垂もありました。
全切開を行ってたるみもを少し除去しながら二重を安定させ、眼瞼下垂で目の開きやくぼみを改善させることになりました。
3か月経ってかなり落ち着いてきたころです。
三重が改善して二重がはっきりとし、ぼんやりとして印象も改善しましたね。

内容:二重のライン上を切開して挙筋腱膜を下げて瞼板に固定し目の開きを改善します。
料金:348,600円~398,000円
リスク:一時的な腫れや内出血。まぶたがむくみやすくなる、ドライアイが強くなるリスク
続きを読む

全切開、眼瞼下垂(挙筋前転) 直後~1ヶ月後

(手術前) 全切開、眼瞼下垂(挙筋前転) 手術前 (手術直後) 全切開、眼瞼下垂(挙筋前転) 手術直後 (1週間後) 全切開、眼瞼下垂(挙筋前転) 1週間後 (1ヶ月後) 全切開、眼瞼下垂(挙筋前転) 1ヶ月後 二重の全切開と眼瞼下垂の手術(挙筋前転術)をおこなって二重を少し広く安定させて目の開きも改善させました。  

お客様は他院で目の上の眼窩脂肪除去と、糸の眼瞼下垂+二重術をおこなっていた方で、二重が浅くなったので二重を少し広く安定させたいとご希望で来院されました。
そのまま全切開をして二重を作ると、眼瞼下垂の糸が切れて目の開きが弱くなってしまうことが予想されましたので、二重切開の際に眼瞼下垂(挙筋前転術)もおこなって確実に目の開きを保ちながら、二重を広くすることになりました。
眼窩脂肪はすでに除去済みでややくぼみ目傾向なので、二重が不安定にならないように皮膚切除は今回は行いませんでした。  

手術直後と1か月後の様子を動画でも作ってみたのでご参考下さい。  
全切開で広め二重を作っていきましたが、直後から腫れはすごく強いわけではありませんね。
もともと瞼が厚ぼったい方では腫れはそれほど出にくいことも多いです。
1週間で抜糸ですが、抜糸翌日からメイクすればカバーできるレベルかと思います。
1ヶ月後はかなり自然になりましたね。切開していますが、閉眼時の二重の食い込みも不自然ではありません。
半年ほどかけてもっとなじんで完成していきますので、自然な仕上がりになるかと思います。

内容:二重のライン上を切開して挙筋腱膜を下げて瞼板に固定し目の開きを改善します。
料金:348,600円~398,000円
リスク:一時的な腫れや内出血。まぶたがむくみやすくなる、ドライアイが強くなるリスク
続きを読む

全切開、挙筋前転術、くぼみ目改善 3ヶ月後

(手術前)
全切開、挙筋前転術、くぼみ目改善 手術前 (3か月後)
全切開、挙筋前転術、くぼみ目改善 3ヶ月後 お客様はもともと別の目の施術を考えていらっしゃったそうですが、他院で眼瞼下垂を指摘されて当院を受診されました。
今回は切る眼瞼下垂術(全切開と挙筋前転術)を選択されました。
切る眼瞼下垂の場合二重を切開しますので、二重幅を変えたり、くぼみ目を改善させたり、上瞼のたるみを除去したりと、切るついでにいろんなアレンジが可能です。
眼瞼下垂の方はくぼみ目になる傾向がありますが、今回の方もくぼみ目でした。 挙筋前転を行う際に、同時に眼窩脂肪の引き下げもおこなってくぼみ目も改善させました。 眼窩脂肪を引き下げてくぼみ目を改善 眼瞼下垂はまぶたの裏側の挙筋腱膜やミュラー筋といったまぶたを上げる筋肉や組織が緩むことで目の開きが悪くなりますが、挙筋前転術は二重のラインを切開してたるんだ挙筋腱膜やミュラー筋を短縮することで目の開きを改善させます。 挙筋前転術イメージ 通常黒目の内側・真ん中・外側の3点に挙筋腱膜を前転して糸で固定します。
上りが弱い場合はさらにミュラー筋短縮したりします。
切らない方法に比べると術中の調整がしやすく、腱膜やミュラー筋を露出させてしっかり固定しますので、より確実な眼瞼下垂の改善が望めます。
ただし、二重の切開法と同じように術後の腫れが目立ちやすく、ダウンタイムは2,3週間は見ていただく必要があります。
本当に完成するのは半年~1年ほどを見ていただくとよいでしょう。
今回の方のように自然で控えめな二重幅の場合は、腫れも目立ちにくくダウンタイムはもう少し短くなります。
内容:ご希望の二重のラインを切開して戻りにくい二重のラインを作ります。
料金:187,600円~
リスク:一時的な腫れや内出血。傷が残る。戻りにくいぶん戻しにくい
続きを読む

全切開+眼瞼下垂(挙筋前転術) 半年後

(手術前) 全切開、眼瞼下垂(挙筋前転術)症例写真 手術前 (半年後) 全切開、眼瞼下垂(挙筋前転術)症例写真 半年後 今回のお客様は二重にしたい、目元を明るくしたいとご希望され来院されました。
もともと右が浅めの奥二重でありましたが、基本的に一重で厚ぼったいまぶたでした。
当然、切らない糸の埋没法では後戻りのリスクがあったり、戻りやすさの割に腫れが強く出てしまうリスクもありました。
今回はご本人のご希望もあり、全切開でしっかり二重を作ることになりました。
その際はもちろん眼窩脂肪などのボリュームも減らしています。 また、目の開きも悪いとのことで、挙筋前転術を行って目も開きやすくして目元を明るくするようにしました。
挙筋前転術はまぶたを引き上げる腱膜を前転させ、まぶたの骨格(瞼板)を引き上げて固定する手術です。 挙筋前転術イメージ 当然目の開きが改善して黒目が大きく見えるようになります。  

症例写真は半年後なのでほぼ完成に近いと思いますが、切開法の場合、完全になじむのは1年くらい見ていただくとよいでしょう。
二重がしっかりついて、目の開きも改善して黒目が大きく見えるようになりましたね。
たるみの切除もある程度おこなったため、まつ毛の皮膚のかぶりがなくなってまつげがはっきり見えるようになり、アイライン効果が出て目元が明るく見えます。
(参照)二重やメイクでなぜ目が大きくぱっちりするの? 

糸の埋没法も良い方法ですが、厚ぼったくてラインがつきにくそうな方では今回のように全切開もお勧めです。
全切開の場合は、皮膚のたるみを同時に除去したり、眼窩脂肪を減量したり下げたりしたりしてまぶたのボリューム調整ができたり、目の開きを改善する眼瞼下垂を同時に行うことができます。
同時にいろいろな効果を出すことができますので、ダウンタイムが取れる方は選択肢の一つとして考えていただくのもありかと思います。

内容:二重のライン上を切開して挙筋腱膜を下げて瞼板に固定し目の開きを改善します。
料金:348,600円~398,000円
リスク:一時的な腫れや内出血。まぶたがむくみやすくなる、ドライアイが強くなるリスク
続きを読む

全切開、眼瞼下垂(挙筋前転)、目頭切開(Park法) 半年後

(手術前)
DSC05680目(半年後)
DSC00738目

もともとほぼ一重で、浅い二重の癖が若干ついている方でした。
目を明るくしたい、平行型にしたいとのことでご来院されて、全切開と眼瞼下垂の施術(挙筋前転術)と、平行になりやすい目頭切開(Z形成のPark法)を行いました。
二重がはっきりとついて、目の開きも改善して目元全体が明るくなりましたね。
Z形成のPark法をおこなったことで二重の内側の幅は広く保たれ、しっかり平行型になっています。
全切開は最初は腫れますが、埋没法より二重が安定しやすく、眼瞼下垂の改善やたるみ除去も同時におこなうことができます。
ダウンタイムがしっかり取れる方では選択肢の一つとしてお考えになるのも良いかと思います。

内容:二重のライン上を切開して挙筋腱膜を下げて瞼板に固定し目の開きを改善します。
料金:348,600円~398,000円
リスク:一時的な腫れや内出血。まぶたがむくみやすくなる、ドライアイが強くなるリスク
続きを読む

全切開(二重を狭く)、眼瞼下垂(挙筋前転) 半年後

(手術前)

(半年後)

以前に埋没法を2回行っていた方でしたが、二重幅が広いので狭くしたいとのご希望でした。 眼瞼下垂があったため眼瞼下垂の改善を行い、ボリュームを調整して二重を狭く作り直しました。 二重が狭くなって、目の開きが改善したことで、術前の眠たくぼんやりした目元がはっきりとしましたね。

内容:ご希望の二重のラインを切開して戻りにくい二重のラインを作ります。
料金:187,600円~
リスク:一時的な腫れや内出血。傷が残る。戻りにくいぶん戻しにくい
続きを読む

全切開、眼瞼下垂(挙筋前転)、目頭切開(Z形成Park法) 1ヶ月後

(手術前)⇒(1ヶ月後)
DSC05680目
DSC06833目

全切開でしっかり二重の癖を作り、目の開きも弱いため挙筋前転術(眼瞼下垂)もおこないました。
また、目頭切開で目の幅を広くし、平行型の二重を希望されたため平行になりやすい目頭切開のZ形成Park法をおこないました。
術中、展開してみるとまぶたを上げる挙筋腱膜が大変薄く、ミュラー筋も脂肪変性していました。 腱膜は薄い割には伸びが悪く、外角を切って伸びやすくしたうえで挙筋前転術を行いました。
術後は目の開きが改善して、二重もはっきりとし目元が明るくなりました。
なるべく目頭側の下方眼輪筋は温存し、目頭切開(Park法)も合わせて行ったことにより平行型の二重になりました。
画像は1ヶ月後ですのでまだ腫れやむくみが残り二重幅も広めですが、経過とともにもう少し腫れは落ち着き、ラインもなじんでいきます。
内容:ご希望の二重のラインを切開して戻りにくい二重のラインを作り、挙筋腱膜を下げて瞼板に固定し目の開きを改善します。
料金:348,600円~398,000円
リスク:一時的な腫れや内出血。傷が残る。戻りにくいぶん戻しにくい。まぶたがむくみやすくなる。ドライアイが強くなるリスク
続きを読む

全切開、眼瞼下垂 半年後

(手術前)⇒(半年後)

DSC08746
DSC03520目

以前埋没をしたことがある方です。
三重が気になることと、二重を狭くしたいということで、二重のたるみを切除しつつ眼瞼下垂もおこなって二重を安定させ、狭くしました。
術前は目の重さ・眼瞼下垂を気にされていましたが、目がしっかり開くようになって目元がはっきりとしました。
二重も狭くなって、ご希望に近い目元になったのではないかと思います。
内容:ご希望の二重のラインを切開して戻りにくい二重のラインを作り、挙筋腱膜を下げて瞼板に固定し目の開きを改善します。
料金:348,600円~398,000円
リスク:一時的な腫れや内出血。傷が残る。戻りにくいぶん戻しにくい。まぶたがむくみやすくなる。ドライアイが強くなるリスク
続きを読む

全切開、眼瞼下垂 3ヶ月後

(手術前)⇒(3ヶ月後)
DSC05286目
DSC08444目

もともと右の目の開きが悪く、全体に目の開きを改善したいとのことで全切開+眼瞼下垂の手術を行いました。
手術をしてみると右目は下横走靭帯などの開瞼抵抗が異常に強く、下横走靭帯を可及的に切除し、ラテラルホーン(腱膜の外角)をカットして開瞼抵抗を取り除き、しっかり挙筋前転を行いました。

ただ、それでも術後は右の開きは左程ではありませんでした。 左は右ほど挙筋を前転していませんが開きが改善しましたね。
術後は左右の開きが改善しましたが、右はやや開瞼が弱い状態ですが本人は満足されており、このまま経過を見ることになりました。
内容:ご希望の二重のラインを切開して戻りにくい二重のラインを作り、挙筋腱膜を下げて瞼板に固定し目の開きを改善します。
料金:348,600円~398,000円
リスク:一時的な腫れや内出血。傷が残る。戻りにくいぶん戻しにくい。まぶたがむくみやすくなる。ドライアイが強くなるリスク
続きを読む
1 2

プロフィール

西尾 謙三郎 医師
院長 西尾 謙三郎 医師
15年以上の実績を持つ美容外科医師。丁寧なカウンセリングで、お客様の望む実現を目指す。
「お客様のもつ本来の美しさを引き出す」ことをモットーに「もとび」美容外科クリニックを設立。
[プロフィール詳細]

ブログカテゴリー

目 一覧
若返り 一覧

最新のブログ記事

月次アーカイブ

西尾 謙三郎 医師
院長 西尾 謙三郎 医師
[プロフィール詳細]
15年以上の実績を持つ美容外科医師。丁寧なカウンセリングで、お客様の望む実現を目指す。
「お客様のもつ本来の美しさを引き出す」ことをモットーに「もとび」美容外科クリニックを設立。

当院では無料カウンセリングを実施しています

  • どの施術が自分に合っているの判断できない
  • 悩みがあるけど、どんな風に直せばいいか
    わからない
  • 生活への影響、施術のリスクが心配

経験豊富なスタッフが対応いたします

お一人で悩まずに、お気軽にご相談ください

ブログカテゴリー

目 一覧
若返り 一覧
お問い合わせ
0120-19-6102
10:00~19:00

簡単入力フォーム

WEB予約フォームへ

電話で相談・予約

お電話はこちら

Instagram Instagram

もとび美容外科クリニックの
SNSをフォローする
予約したい日をタップしてください
もとび営業日カレンダー
2020年 4月
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2

holiday

無料カウンセリング承ります! お気軽にお問い合わせください

Webで手軽に WEB予約フォームへ
お電話はこちら お電話はこちら