2018.08.6

目頭切開(リドレープ法)控えめ希望 1ヶ月後施術症例 , , 目頭切開

DSC06015目 DSC06950目

もともとそれほど蒙古ヒダが強い方ではありませんでしたが、自己満足で良いので控えめで目頭切開したいとのことで、リドレープ法で目頭切開しまし。

リドレープ法は最終的に傷は目に沿った傷になりますので目立ちにくくなります。

最近、控えめを希望される方も多いです。

控えめと言ってもなかなか微調整は難しいですが、控えめにデザインすることで通常より控えめな変化にすることはできます。

ある程度蒙古ヒダが解除され、目の幅が広くなり、少し精悍な印象になりました。

内容:目頭の蒙古ひだを切開して解除し、目の幅を広くします。

料金:134,800~268,000円

リスク:一時的な腫れや内出血。目立ちにくいが傷が残る。目の印象が変わる。

プロフィール

院長:西尾謙三郎

ドクター紹介を見る

カテゴリ

ページトップに戻る ^
TOP