2018.07.26

目頭切開(リドレープ法)控えめ希望 1ヶ月後施術症例 , , 目頭切開

DSC05626目 DSC06631目

傷を目立ちにくくしたいとのことで、目頭切開(リドレープ法)を行いました。

また、控えめな変化を希望されました。

通常より短縮幅を狭くしました。

自然な感じの変化で片目で0.5~1㎜の変化かと思います。

ただ、基本的には目頭切開は蒙古ヒダを解除する施術ですので、解除の程度を微妙にコントロールしたり、目頭の形を希望の通りに変えたりすることは大変難しいです。

そのあたりをご了承していただいて、なるべくご希望に沿うようにコントロールするということでおこなわせていただいたおります。

画像は1ヶ月後なのでまだ赤みや硬さはありますが、もっと落ち着いて自然になっていきます。

内容:目頭の蒙古ひだを切開して解除し、目の幅を広くします。

料金:134,800~268,000円

リスク:一時的な腫れや内出血。目立ちにくいが傷が残る。目の印象が変わる。

プロフィール

院長:西尾謙三郎

ドクター紹介を見る

カテゴリ

ページトップに戻る ^
TOP