2018.03.13

鼻尖縮小、軟骨移植、I型プロテーゼ 1ヶ月後施術症例 , , Ⅰ型プロテーゼ , 鼻尖縮小 , 鼻尖軟骨移植

(手術前)⇒(1ヶ月後)

DSC00792正面DSC01841正面
DSC00795右側面DSC01843右側面
DSC00798左側面DSC01845左側面
DSC00802下からDSC01848下から

鼻筋を通して鼻先を少し下に向けたいとのことでプロテーゼ、鼻尖縮小、軟骨移植を行いました。

しっかり伸ばしたい方には鼻中隔延長が向いていますが、鼻先が固定されて動かなくなったり、鼻が曲がってくるリスクがやや出てくるため、今回のお客様は耳の軟骨で鼻先の軟骨に厚みを出して高さを出す軟骨移植をおこないました。

正面像で見るとプロテーゼで鼻筋が通りましたね。

側面像で見ると軟骨移植により鼻先が下向きになったのがわかります。

今回のお客様はあまりアップノーズでないので正面からの変化は分かりづらいかもしれませんが、アップノーズの方だとより改善が分かりやすくなります。

下からの画像では鼻先が細くなり(鼻の穴がそのぶん尖ります)、鼻先に高さがでました。

まだ1ヶ月ですのでなじむまでもう少し経過を見る必要がありますが、close法で表に傷をつけずに軟骨移植だけでもこの程度鼻先を伸ばして整えることは可能です。

あまりリスクを取らずに自然な感じで鼻先に高さを出したいという方には軟骨移植がおすすめです。

内容:耳介軟骨を採取して鼻先に移植することで鼻先を高くしたり延長したりします。

料金:236,300~278,000円

リスク:一時的な腫れや内出血。耳の裏に傷ができるリスク。

関連するコラム

プロフィール

院長:西尾謙三郎

ドクター紹介を見る

カテゴリ

ページトップに戻る ^
TOP