2017.07.23

鼻中隔延長、鼻尖縮小、I型プロテーゼ 1ヶ月後施術症例 , , Ⅰ型プロテーゼ , 鼻尖縮小 , 鼻中隔延長

(手術前)⇒(1ヶ月後)

DSC04396正面DSC05735正面
DSC04392右ナナメDSC05730右ナナメ
DSC04395左側面 DSC05734左側面

鼻尖縮小で鼻先がすっきりして、上向きだった鼻先(アップノーズ)が鼻中隔延長で斜め下方に延長しました。

団子鼻で鼻の穴が目立っていたのが改善しましたね。

プロテーゼで鼻筋も通りました。

全体的にお鼻がすっきりしてお顔のバランスが整ったと思います。

鼻中隔延長術では鼻中隔軟骨をくりぬいて鼻中隔の先に軟骨を移植し、鼻先の軟骨を延ばしたい方向に移動させて固定することで鼻先を延ばします。

さらに鼻先に軟骨を移植して(onlay)さらに延長効果を高めることも可能ですが、無理な延長の場合、将来的に鼻先が曲がってくるリスクがあったり、軟骨の形が透けて見えてしまうリスクあるため、今回は鼻中隔軟骨だけで十分と判断しおこないませんでした。

内容:オープン法で切開し、鼻中隔軟骨をくりぬいて移植して延ばし鼻先を延長します。

料金:423,300~498,000円

リスク:一時的な腫れや内出血、鼻先が固定される、左右差、鼻閉のリスク。

プロフィール

院長:西尾謙三郎

ドクター紹介を見る

カテゴリ

ページトップに戻る ^
TOP