2017.06.24

目の下脂肪取り+コンデンス脂肪注入 1ヶ月後施術症例 , 目の下脂肪取り+目の下脂肪注入

(手術前)

(1ヶ月後)

術前は目の下の眼窩脂肪のふくらみとその下のteartroughというくぼみにより典型的な凹凸クマになっていました。

そのままでいくと、もっとクマは悪化して目袋と呼ばれる目の下の袋となり、疲れた感じのお顔に見えてしまったり、見た目年齢が高く見えてしまいます。

今回の施術では、目の下の脂肪を除去し、くぼみ(teartrough)には脂肪を注入することで凹凸がなくなり目の下のクマが改善したのがわかります。

目の下の脂肪は除去すれば基本的に戻ることはありませんし(長期的に目の奥の脂肪がまた落ち込んでくることはあります)、注入した脂肪は定着すれば長持ちしますので、長期的に目元を若々しく保つことが可能になります。

また、老化の予防効果もあります。

クマがなくなれば、疲れた感じもなくなりお顔の印象が健やかで若々しく見えるようになります。

メイクをしたり、髪形を変えても目の下のクマがあっては、いまいちとなってしまいますが、

目の下のクマを改善すれば、若々しくなるのはもちろん、メイクやおしゃれも自信をもってしやすくなると思います。

【参照コラム】あなたの目の下のクマの原因は?|原因別の解消法

内容:下まぶたの裏側から眼窩脂肪を除去し、目の下の凹みに脂肪を注入します。

料金:243,600~398,000円

リスク:一時的な腫れや内出血。吸収される、まれに目の下の膨らみが再発するリスク

プロフィール

院長:西尾謙三郎

ドクター紹介を見る

カテゴリ

ページトップに戻る ^
TOP