サイト内検索
TEL0120-19-6102
診療時間10:00~20:00(休診日:水曜日)

院長ブログ西尾 謙三郎

鼻尖縮小(3D法)、軟骨移植(ストラット) 3ヶ月後

(手術前)⇒(3ヶ月後)

術前 正面 鼻尖縮小(3D法)
3ヶ月後 正面 鼻尖縮小(3D法)

術前 左側面 鼻尖縮小(3D法)
3ヶ月後 左側面 鼻尖縮小(3D法)

術前 下から 鼻尖縮小(3D法)
3ヶ月後 下から 鼻尖縮小(3D法)

もともと鼻先の皮膚が厚く変化が出にくいタイプのお鼻の方でした。
また、鼻差の高さも低かったため、通常の鼻尖縮小でなく、しっかり鼻先を細くして高さもある程度出る3D法で鼻尖縮小を行いました。
3D法は通常の鼻尖縮小のように軟骨を寄せて形成するのではなく、鼻翼軟骨をカットして立てて段差を作って鼻先を細くする手術です。 通常の鼻尖縮小と3D法 通常の鼻尖縮小より、さらに鼻先を細く形成することができます。
また、段差を作ることで鼻先を正面方向に高くすることができます。
今回の方は、鼻翼軟骨はある程度しっかりしていたので、鼻尖上部が膨らまないように頭側の軟骨を切除した際の軟骨を使用して、鼻柱の軟骨に支柱(ストラット)として移植して、鼻先の高さを出やすくしています。
(上手の赤いサンドイッチされている板の部分)
また、鼻尖縮小術で除去した軟部組織をお団子にして鼻先に移植して軟骨の形が浮かないようにしています。 鼻尖縮小(3D法)軟部組織でカバー   3D解析で手術前後の変化を比較してみると、鼻先が高くなって、鼻先のサイドが低くなったのが分かります。
(青い部分は高くなった部分、黄色い部分は低くなった部分) 正面色による変化 鼻尖縮小(3D法) この段差により、変化が出にくい鼻先でも鼻先をすっきりさせやすくします。
鼻先の皮膚が厚かったり、軟骨が小さかったりして変化が出にくそうな方や、鼻先に高さを同時に出したい方には鼻尖縮小(3D法)がおすすめです。

内容:鼻の穴を切開し、軟部組織を除去、軟骨を形成して団子鼻を改善します。
料金:253,300~298,000円
リスク:一時的な腫れや内出血。鼻尖上部に厚みが出るリスク。
- END -

プロフィール

西尾 謙三郎 医師
院長 西尾 謙三郎 医師
15年以上の実績を持つ美容外科医師。丁寧なカウンセリングで、お客様の望む実現を目指す。
「お客様のもつ本来の美しさを引き出す」ことをモットーに「もとび」美容外科クリニックを設立。
[プロフィール詳細]

ブログカテゴリー

目 一覧
若返り 一覧

最新のブログ記事

月次アーカイブ

西尾 謙三郎 医師
院長 西尾 謙三郎 医師
[プロフィール詳細]
15年以上の実績を持つ美容外科医師。丁寧なカウンセリングで、お客様の望む実現を目指す。
「お客様のもつ本来の美しさを引き出す」ことをモットーに「もとび」美容外科クリニックを設立。
| 院長ブログトップへ |

当院では無料カウンセリングを実施しています

経験豊富なスタッフが対応いたします

お一人で悩まずに、お気軽にご相談ください

関連する施術

鼻尖縮小3D法(団子鼻の整形)
鼻尖軟骨移植

関連するお悩み

ブログカテゴリー

目 一覧
若返り 一覧
お問い合わせ
0120-19-6102
10:00~20:00
(休診日:水曜日)
web予約 web予約
サイト内検索

簡単入力フォーム

WEB予約フォームへ

電話で相談・予約

お電話はこちら

Instagram Instagram

もとび美容外科クリニックの
SNSをフォローする
予約したい日をタップしてください
もとび営業日カレンダー
2020年 2月
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29

holiday

無料カウンセリング承ります! お気軽にお問い合わせください

Webで手軽に WEB予約フォームへ
お電話はこちら お電話はこちら