2019.06.29

鼻尖縮小(3D法)、軟骨移植 半年後施術症例 , , 鼻尖縮小 , 鼻尖軟骨移植

(手術前)⇒(半年後)

DSC07270正面DSC02451正面

DSC07268左ナナメDSC02447左斜め

DSC07266右斜めDSC02449右斜め

DSC07273下からDSC02455下から

もともとだんご鼻で鼻先が大きく、アップノーズ気味の方でした。

鼻尖縮小の3D法でしっかり鼻先を細くして、軟骨移植を下方におこなってアップノーズを改善させました。

3D法は軟骨をカットして立てて段差を作ることで団子鼻をしっかり細くする方法です。

通常の鼻尖縮小と3D法

通常の鼻尖縮小より鼻先を細くする効果は高いため、鼻先をしっかり細くしたい方や、皮膚が厚く変化が出にくい方などに適した鼻尖縮小です。

軟骨移植を同時にしたことで、上がった鼻先が斜め下方向に伸びて形が良くなりましたね。

だんご鼻で目立った鼻がすっきりとして目立ちにくくなり、すっきりとしたお顔になりました。

半年なのでほぼ完成になります。

内容:耳介軟骨を採取して鼻先に移植することで鼻先を高くしたり延長したりします。

料金:236,300~278,000円

リスク:一時的な腫れや内出血。耳の裏に傷ができるリスク。

プロフィール

院長:西尾謙三郎

ドクター紹介を見る

カテゴリ

ページトップに戻る ^
TOP