2019.04.7

もとびアイプラチナム(しっかり目で結紮) 手術直後~3ヶ月後 施術症例 , , 埋没法

(手術前)

DSC00556目

(3ヶ月後)

DSC03090目

二重にしたいとご希望されて来院されたお客様でしたが、くぼみ目なので二重のラインがつきにくそうな方でした。

くぼみ目だとくぼみより下の二重のラインが不安定になってしまいます。

通常の埋没法だとラインが弱く、不安定になる可能性がありました。

ですので、連結がしっかりして戻りにくいもとびアイプラチナムで二重をしっかり癖付けしていくことになりました。

もとびアイプラチナムは二重をした図のように編み込んで連結を強くして二重を強固にする埋没法です。

もとびアイプラチナムj

まぶたの表と裏の連結が強いほど二重が取れにくくなります。

また、1本の糸でまぶた全体を支えることでよく動くまぶたでも安定したラインを保つことができます。

もとびアイプラチナムでは結び目を裏側から埋没することで目を閉じたときに、結び目がポコッとなるリスクを減らしますので長期的にばれにくくなります。

さらに、1本の結び目でまぶた全体の糸のテンションを微調整できますので、無駄な腫れを抑えてしっかり戻りにくい二重にすることができます。

バランスの良い埋没法ですので大変人気です。

 

ただし今回は、くぼみ目に負けないようにしっかり二重をつける必要があるため、糸のテンションを少しきつめにして深く戻りにくい二重を作るようにしました。

まぶたの状態やご希望に応じてテンションを調整できるのがもとびアイの良い点でもあります。

 

しっかりめで結紮したもとびアイの手術直後からの経過を見ていただきましょう。

(手術直後)

DSC00563目

(1週間後)

DSC00942目

(1ヶ月後)

DSC01478目 

(3ヶ月後)

DSC03090目

テンションはしっかりめで結びましたので1週間目でもやや幅は広くなっていますが、1ヶ月もするとかなりなじみました。

3ヶ月ではほぼ完成で、しっかりと安定したラインが出ています。

くぼみ目も改善していますね。

 

まぶたが厚い方や、幅広の二重を希望される方などでは二重のラインがつきにくいので、しっかり二重を連結させて腫れもコントロールしやすいもとびアイはおすすめの埋没法です。

内容:きらずに糸で二重を作ります。糸はまぶたの中に埋没されます。

料金:9,800~298,000円

リスク:一時的な腫れや内出血、ゴロゴロ感。後戻りのリスク

プロフィール

院長:西尾謙三郎

ドクター紹介を見る

カテゴリ

ページトップに戻る ^
TOP