サイト内検索

お悩み別解説/ CONSUL

三重を改善させたい

三重とは

三重とは二重のラインだけでなく、二重の他にラインが出て三重になってしまうことを言います。
さらにラインが増えれば四重になります。
三重といっても通常の二重の下にラインが出るパターンと、通常の二重の上にラインがでるパターンで全く違う原因や治療法になります。

通常の二重の下にラインが出るパターン

三重のイラスト

このタイプの三重の方の場合、二重がすこしぼんやりした感じになったり、アイラインなどのメイクなどがしにくくなります。
原因としては二重が広すぎること、まつ毛側に皮膚のたるみがあることが挙げられます。
基本的に二重があるとそれより下の皮膚には余裕がなくなり狭い二重は出なくなりますが、二重が広いとまつ毛側の部分に皮膚の余裕が出て、狭い二重がついてしまいます。
幅広の二重の方は三重になりやすくなってしまうのはしょうがないのかもしれません。
とくに皮膚にたるみがある方ではいろいろな部分に折り目がつきやすくなり三重になりやすくなり、まつ毛に皮膚がかぶってまつ毛の生え際が見えにくくなったりメイクがしにくくなります。

通常の二重の上にラインが出るパターン

くぼみや眼瞼下垂による三重

加齢により広い二重が出来てきたり、くぼみ目や眼瞼下垂(目の開きが悪くなる)のせいでいつもの二重の上にさらに広い二重ができてしまいます。
くぼみが強いとくぼみ自体が二重になってしまいます。

このパターンの二重の場合、目元は老けて見え、ぼんやり眠たい印象になってしまいます。

悩みの解決法

通常の二重の下にラインが出るパターン

広い二重が不安定で三重の程度が軽度の場合は、二重術をおこなって広い二重を安定させれば三重が改善する可能性があります。
ただし、根本的に三重を改善させるためには二重より下(まつ毛側)の皮膚のたるみを除去する必要があります。
そのためには二重の全切開法をおこなってたるみを除去し、まつ毛側の皮膚を挙上して固定し二重を作り直す必要があります。
また、二重より下のまつ毛側を切って皮膚を切除することもできます。
目の上のたるみ取り切開位置

※眉下切開も上まぶたのたるみを除去する手術ですが、まつ毛側のたるみを改善する力は弱いため基本的に全切開でないと三重の改善は難しいです。

 

通常の二重の上にラインが出るパターン

①加齢により広い二重が出来たパターン

二重を狭くするのはなかなか難しくなりますが、広い二重が弱い場合は今の二重を埋没法で深くすることで三重になりにくくすることができる場合があります。
切開してもよいということであれば全切開をおこなって眼窩脂肪などのボリュームをおろしてくることで広いラインを付きにくくし、狭い二重をより安定させることができる可能性があります。
後述するくぼみ目や眼瞼下垂が多少でもある場合では、それらの治療を二重術と合わせて行うことで広くなってしまった二重を狭くできる可能性があります。

施術埋没法
施術全切開

②くぼみ目

くぼみ目画像 加齢などでまぶたがやせてくるとくぼみ目になってきます。
くぼみ目になると皮膚に余裕がなくなり、眼球が突出気味にもなり二重が不安定になります。
そうすると、広すぎる二重が出やすくなってきます。
くぼみ自体が二重になってしまうこともあります。
くぼみ目を改善して三重をなくすにはヒアルロン酸注入や脂肪注入をおこなってボリュームを補う必要があります。
また、目の開きを同時に改善したい方や、眼瞼下垂気味の方では後述の眼瞼下垂の手術も有効です。

③眼瞼下垂

眼瞼下垂 眼瞼下垂になると、二重の引き込みが弱くなり二重が浅く不安定になったり、眉の挙上や眼窩脂肪が引き込まれることでくぼみ目になりやすくなり、広い三重のラインが出やすくなります。
眼瞼下垂の手術をおこなって眼瞼下垂を改善することでくぼみ目も改善され、二重も安定しやすくなりますので三重を改善させることができます。
眼瞼下垂の手術には糸で行う方法と切開する方法 があります。

お問い合わせ
0120-19-6102
10:00~19:00

簡単入力フォーム

WEB予約フォームへ

電話で相談・予約

お電話はこちら

関連する施術

全切開たるみ取り
 全切開たるみ取り
もとびアイプラチナム(二重埋没法)
 もとびアイプラチナム(二重埋没法)
二重全切開法
 二重全切開法
ヒアルロン酸その他
 ヒアルロン酸その他
全切開+眼瞼下垂(挙筋前転術)
 全切開+眼瞼下垂(挙筋前転術)

関連するお悩み

おすすめコンテンツおすすめコンテンツ

もとび美容外科クリニックのおすすめ情報では、お得なキャンペーンや
最新治療法のご紹介など、お客様に役立つ情報をお届けしています。

もとび美容外科クリニックについて

もとび美容外科クリニックについて
何故もとび美容外科という名前なのか、当院の診療方針などについて、youtubeの解説チャンネルでご挨拶させてもらっております。
もとび美容外科クリニック美容整形解説チャンネルでは、美容外科経験16年以上の西尾院長が、美容整形に関することを分かりやすく動画で解説し、発信しています。 チャンネル登録をぜひよろしくお願いします。
👇チャンネル登録はこちらから👇

今月のキャンペーン!

今月のキャンペーン!
今月のキャンペーンのご紹介! コロナ明けのマスクを外す機会が増える中、顔痩せ・小顔短時間プチ整形はいかがですか?

長期持続ヒアルロン酸 ボラックス

長期持続ヒアルロン酸 ボラックス
鼻やアゴの形をシャープンに作ることが出来る、形成力・持続力が高いヒアルロン酸「ボラックス」‼ 厚生省承認のヒアルロン酸です。

新型コロナウイルスの感染予防対策にご協力よろしくお願いします。

新型コロナウイルスの感染予防対策にご協力よろしくお願いします。
当院では新型コロナウイルス対策としてマスクを着用していただいております。(マスクがない方は受付で購入できます。)また、検温や手指のアルコール消毒にご協力よろしくお願い致します。

女性ドクターの婦人科形成

女性ドクターの婦人科形成
デリケートゾーンのお悩みは相談しにくいものです。 当院では女医さんがカウンセリングから施術を担当いたします。 お悩みをお気軽にご相談ください。

チンセラプラス 脂肪溶解注射

チンセラプラス 脂肪溶解注射
脂肪溶解成分のデオキシコール酸を0.8%配合。痛みや腫れも抑えられるようpH・浸透圧を調整された脂肪溶解注射です。

BNLS Ultimate(アルティメット)

BNLS Ultimate(アルティメット)
BNLSneoが進化して登場!脂肪溶解成分の増量で脂肪溶解量が確実にアップ!さらに、新成分配合で腫れにくく痛みの少ない脂肪溶解注射になりました。

HIFUで切らずにリフトアップ

HIFUで切らずにリフトアップ
新機種!切らない腫れないリフトアップ小顔レーザーのハイフ(HIFU)「ULTRAcel Q+(ウルトラセルQ+)」ダウンタイムもなく、スタッフもみんな受けて好評です。

飲むヒトプラセンタ

飲むヒトプラセンタ
ヒトプラセンタの内服薬の登場です! 今までクリニックでおこなっていたプラセンタ注射が飲み薬になりました。 医療機関限定の効果の高いヒトプラセンタを、サプリ感覚で体感してみてはいかがでしょうか。

症例写真多数掲載中 口コミアプリ

症例写真多数掲載中 口コミアプリ
お客様の率直なご意見、症例写真等掲載中! 口コミアプリの「トリビュー」はこちら。
もとび美容外科クリニックの
SNSをフォローする

Instagram Instagram

もとび美容外科クリニックの
SNSをフォローする
予約したい日をタップしてください
もとび営業日カレンダー
2021年 10月
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6

holiday

無料カウンセリング承ります! お気軽にお問い合わせください

Webで手軽に WEB予約フォームへ
お電話はこちら お電話はこちら