サイト内検索

院長ブログ西尾 謙三郎

切らない眼瞼下垂 半年後

(手術前) 切らない眼瞼下垂 手術前 (半年後) 切らない眼瞼下垂 半年後 もともと目の開きが悪く、ややくぼみがある方でした。
右目が特に目の開きが悪く眼瞼下垂と言われる状態です。
今回はご希望もあり、切らずに糸で眼瞼下垂を改善させることにしました。
切らない眼瞼下垂は切らずに糸でまぶたの裏側のたるんだ組織を短縮して目の開きを改善させる施術です。 切らない眼瞼下垂変化 切る眼瞼下垂に比べてダウンタイムが短くやりやすいのが特徴です。
また、気に入らなければ抜糸して戻せるというメリットがあります。
ただし、切開に比べてやや戻りやすい傾向があります。  

半年後の画像では目の開きが改善しましたね。
もともと右目の開きが悪かったので、左右短縮しつつ、右をさらにしっかりと短縮しています。
術後は左右差も減って全体に目の開きが改善して眠そうな目元が明るくなりました。
目の開きが改善することでくぼみ目も改善して目元が若々しくもなりました。
ただし、目の開きが改善するとこの症例のように二重が見かけ上狭くなります。
二重を狭くしたくない方では、さらに二重術をおこなって二重を広くするか、眉下切開などでたるみを除去するのが良いです。  

今回の方は半年後の画像ではありますが、切らないといっても効果は長持ちするケースも多いです。
切らない眼瞼下垂は、割と保ちやすくて、ダウンタイムが少なく、戻すこともできる安心で良い方法ですよ。

内容:切らずに糸でまぶたの裏側を縫い合わせることで目の開きを改善します。
料金:162,800~195,800円(税込)
リスク:一時的な腫れや内出血。まぶたがむくみやすくなる、後戻りのリスク
- END -

プロフィール

西尾 謙三郎 医師
院長 西尾 謙三郎 医師
18年以上の実績を持つ美容外科専門医。丁寧で繊細な施術でお客様の望む実現を目指す。
「お客様のもつ本来の美しさを引き出す」ことをモットーに「もとび」美容外科クリニックを設立。
[プロフィール詳細]

ブログカテゴリー

目 一覧
若返り 一覧

最新のブログ記事

月次アーカイブ

西尾 謙三郎 医師
医師
もとび美容外科クリニック 院長
西尾 謙三郎
経歴
平成14年 札幌医科大学医学部医学科 卒業
平成26年 もとび美容外科クリニック開院
資格
美容外科専門医(JSAS)
日本アンチエイジング外科学会専門医
アラガンボトックスビスタ 認定医
所属学会
日本美容外科学会(JSAPS)
日本美容外科学会(JSAS)
日本形成外科学会
日本美容皮膚科学会
日本加齢医師会
日本レーザー医学会
日本美容外科医師会
18年以上の実績を持つ美容外科専門医。丁寧で繊細な施術でお客様の望む実現を目指す。
「お客様のもつ本来の美しさを引き出す」ことをモットーに「もとび」美容外科クリニックを設立。
| 院長ブログトップへ |

当院では無料カウンセリングを実施しています

経験豊富なスタッフが対応いたします

お一人で悩まずに、お気軽にご相談ください

関連する施術

切らない眼瞼下垂
切らない眼瞼下垂

ブログカテゴリー

目 一覧
若返り 一覧
お問い合わせ
0120-19-6102
10:00~19:00
web予約 web予約
サイト内検索

簡単入力フォーム

WEB予約フォームへ

電話で相談・予約

お電話はこちら

もとび美容外科クリニックの
SNSをフォローする
予約したい日をタップしてください
もとび営業日カレンダー
2022年 8月
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3

holiday

無料カウンセリング承ります! お気軽にお問い合わせください

Webで手軽に WEB予約フォームへ
お電話はこちら お電話はこちら