2019.07.5

目頭切開(Z形成)、他院抜糸+二重埋没法(スマートバランス) 半年後施術症例 , , 埋没法 , 抜糸 , 目頭切開

(手術前)

DSC04035目2

(半年後)

DSC09657目2

目頭切開Z形成を行って目を大きく華やかにしたいということで来院されました。

他院で二重埋没法を行っている方でしたが二重が不安定でポコ付きもあるとのことで、抜糸と再埋没法(スマートバランス)を行いました。

Z形成はZに目頭を切開して三角皮弁を入れ替えることで蒙古ヒダを解除して目の幅を広くします。

目頭切開Z形成術前後の切開線

施術前は目の間の幅は36.5㎜でしたが、施術後は34.5㎜となり、眼間が2㎜寄りました。

2㎜と言っても目回りの2㎜は印象が変わります。

術後は目の空いたの幅が狭くなったぶん目の幅が広くなって目の印象が大人っぽく華やかになりましたね。

Z形成は三日月法などと比べると後戻りが少なく、ベーシックですが良い方法です。

術後の傷はほとんどわかりませんよね。

 

また、二重は糸をかけなおして不安定だった二重がはっきりとした二重になって安定しましたね。

以前他院ですでに右の1点だけ抜糸していたので、埋没の際に残りの3点を抜糸しました。

結び目を裏側から埋没するスマートバランスという埋没法を行っていますのでポコ付きが目立ちにくくなります。

スマートバランスの糸のかけ方

閉眼時の手術前後の画像です。

(手術前)

抜糸+スマートバランス手術前 閉眼

(半年後)

抜糸+スマートバランス半年後 閉眼

今回の画像ではわかりにくいかもしれませんが、まぶたの動きによってポコ付きは目立ちました。

右外側の他院で行った抜糸の跡の白い瘢痕は残ってしまっていますが、施術後はスマートバランスを行ったことでポコ付きは目立ちにくくなりました。

内容:目頭の蒙古ひだを切開して解除し、目の幅を広くします。

料金:134,800~268,000円

リスク:一時的な腫れや内出血。目立ちにくいが傷が残る。目の印象が変わる。

プロフィール

院長:西尾謙三郎

ドクター紹介を見る

カテゴリ

ページトップに戻る ^
TOP