2019.06.23

もとびアイゴールド(埋没法)でたるみ改善 3ヶ月後施術症例 , , 埋没法

(手術前)

もとびアイゴールド(埋没法)手術前

(1週間後)

もとびアイゴールド(埋没法)1週間後

(3ヶ月後)

もとびアイゴールド(埋没法)1ヶ月後

目の上のたるみが気になるとのことで来院された方です。

目の上に皮膚のたるみがある偽性眼瞼下垂ですので、眉毛の下のラインを切開してたるみを除去する眉下切開が第一選択になります。

ただ、ご希望もあり、切らずに今回は二重埋没法で二重を一段広くすることでたるみを持ち上げて目元の重み・たるみを改善することになりました。

たるみがあるまぶたを点で止めるとラインがいびつになるリスクがありますが、今回は線でラインを止めるもとびアイという埋没法を行いました。(もとびアイにはプラチナムとゴールドがありますが、ゴールドは結び目は表側から埋没する方法です。もとびアイゴールドについてはこちら

術後3ヶ月はほぼ完成です。

二重が全体に一段広くなったのが分かりますね。

まつ毛にかぶる皮膚も少し持ち上がって目元が楽になったかと思います。

ただし、まぶたは上に行くほど厚みを増します。

今回のお客様はたるみがあることで通常より高い位置に二重がつきますので、二重部分のまぶたの皮膚がより厚ぼったくなってしまいます。

埋没法は簡便ですが、このように二重に厚ぼったさが出てしまうリスクがあります。

また、埋没法ではたるみを除去しているわけではないので時間とともにまたまぶたの皮膚がたるんでくるリスクがあります。

これを回避したいならやはり眉下切開で目の上のたるみを直接除去するしかありません。

眉下切開はちょど指で眉を持ちげたように自然な感じで二重にかぶった皮膚・目の上のたるみを除去することができます。

眉下切開の傷は時間が経てば目立ちにくくなることが多いです。

眉下切開についてはこちら

 

 

 

内容:きらずに糸で二重を作ります。糸はまぶたの中に埋没されます。

料金:9,800~298,000円

リスク:一時的な腫れや内出血、ゴロゴロ感。後戻りのリスク

プロフィール

院長:西尾謙三郎

ドクター紹介を見る

カテゴリ

ページトップに戻る ^
TOP