2018.01.1

鼻翼縮小(内側フラップ+外側法)+鼻尖縮小3D法 1か月後施術症例 , , 鼻尖縮小 , 小鼻縮小

本日は鼻翼縮小(内側フラップ+外側法)+鼻尖縮小3D法をされたモニターの方を紹介いたします。

術前⇒一か月後

beforemae after1monthmae

beforenaname after1month naname

beforesita after1month sita

鼻翼(小鼻)は張り出し、鼻腔底の広がりがともに認められ、しっかりした変化をご希望でしたので内側フラップ法+外側法の両側法で鼻翼縮小を行いました。

鼻の穴が小さくなりバランスが整っていますね。

鼻先も皮膚が厚めでしたので鼻尖縮小3D法でしっかりと鼻翼軟骨を縮めました。

鼻先もすっきりしましたね。

鼻先・小鼻の同時手術の場合はダウンタイムが一度で済むのがメリットです。

当院は鼻の手術の症例は豊富です。

鼻について相談したい方は是非一度もとび美容外科クリニックまでお越しくださいね。

内容:内側(flap法)では内側を切開することで幅を狭くし、外側法では外側を切開することで丸みを減らします。

料金:168,300~378,000円

リスク:一時的な腫れや内出血、小鼻の外側に傷が残る、後戻り、鼻先が目立つリスク。

プロフィール

院長:西尾謙三郎

ドクター紹介を見る

カテゴリ

ページトップに戻る ^
TOP