サイト内検索
TEL0120-19-6102
診療時間10:00~20:00(休診日:水曜日)

院長ブログ西尾 謙三郎

全切開、挙筋前転術、くぼみ目改善 3ヶ月後

(手術前)
全切開、挙筋前転術、くぼみ目改善 手術前 (3か月後)
全切開、挙筋前転術、くぼみ目改善 3ヶ月後 お客様はもともと別の目の施術を考えていらっしゃったそうですが、他院で眼瞼下垂を指摘されて当院を受診されました。
今回は切る眼瞼下垂術(全切開と挙筋前転術)を選択されました。
切る眼瞼下垂の場合二重を切開しますので、二重幅を変えたり、くぼみ目を改善させたり、上瞼のたるみを除去したりと、切るついでにいろんなアレンジが可能です。
眼瞼下垂の方はくぼみ目になる傾向がありますが、今回の方もくぼみ目でした。 挙筋前転を行う際に、同時に眼窩脂肪の引き下げもおこなってくぼみ目も改善させました。 眼窩脂肪を引き下げてくぼみ目を改善 眼瞼下垂はまぶたの裏側の挙筋腱膜やミュラー筋といったまぶたを上げる筋肉や組織が緩むことで目の開きが悪くなりますが、挙筋前転術は二重のラインを切開してたるんだ挙筋腱膜やミュラー筋を短縮することで目の開きを改善させます。 挙筋前転術イメージ 通常黒目の内側・真ん中・外側の3点に挙筋腱膜を前転して糸で固定します。
上りが弱い場合はさらにミュラー筋短縮したりします。
切らない方法に比べると術中の調整がしやすく、腱膜やミュラー筋を露出させてしっかり固定しますので、より確実な眼瞼下垂の改善が望めます。
ただし、二重の切開法と同じように術後の腫れが目立ちやすく、ダウンタイムは2,3週間は見ていただく必要があります。
本当に完成するのは半年~1年ほどを見ていただくとよいでしょう。
今回の方のように自然で控えめな二重幅の場合は、腫れも目立ちにくくダウンタイムはもう少し短くなります。

内容:ご希望の二重のラインを切開して戻りにくい二重のラインを作ります。
料金:187,600円~
リスク:一時的な腫れや内出血。傷が残る。戻りにくいぶん戻しにくい
- END -

プロフィール

西尾 謙三郎 医師
院長 西尾 謙三郎 医師
15年以上の実績を持つ美容外科医師。丁寧なカウンセリングで、お客様の望む実現を目指す。
「お客様のもつ本来の美しさを引き出す」ことをモットーに「もとび」美容外科クリニックを設立。
[プロフィール詳細]

ブログカテゴリー

目 一覧
若返り 一覧

最新のブログ記事

月次アーカイブ

西尾 謙三郎 医師
院長 西尾 謙三郎 医師
[プロフィール詳細]
15年以上の実績を持つ美容外科医師。丁寧なカウンセリングで、お客様の望む実現を目指す。
「お客様のもつ本来の美しさを引き出す」ことをモットーに「もとび」美容外科クリニックを設立。
| 院長ブログトップへ |

当院では無料カウンセリングを実施しています

経験豊富なスタッフが対応いたします

お一人で悩まずに、お気軽にご相談ください

関連する施術

二重全切開法
全切開+眼瞼下垂(挙筋前転術)
全切開+眼瞼下垂(挙筋前転術)
全切開+眼瞼下垂(挙筋前転術)

ブログカテゴリー

目 一覧
若返り 一覧
お問い合わせ
0120-19-6102
10:00~20:00
(休診日:水曜日)
web予約 web予約
サイト内検索

簡単入力フォーム

WEB予約フォームへ

電話で相談・予約

お電話はこちら

Instagram Instagram

もとび美容外科クリニックの
SNSをフォローする
予約したい日をタップしてください
もとび営業日カレンダー
2020年 2月
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29

holiday

無料カウンセリング承ります! お気軽にお問い合わせください

Webで手軽に WEB予約フォームへ
お電話はこちら お電話はこちら