サイト内検索

院長ブログ西尾 謙三郎

切らないタレ目 1ヶ月後、直後の画像も

(手術前)切らないタレ目 手術前(1ヶ月後)切らないタレ目 1ヶ月後タレ目にしたいとご希望の方でした。
ご希望もあり、切らずに糸でタレ目にしました。
目の下のラインに注目すると外側部分で下に膨らんで白目の露出が大きくなりましたね。
目元が優しい感じになり、デカ目になることで少し明るくなりました。
切らないタレ目はがっつりな変化でなく、自然な感じの変化ですのでやりやすい施術かと思います。
切らないタレ目は、CPFという下まぶたの腱膜のような組織の根元部分と、目の下の瞼板を糸で短縮することで目の下のラインを引き下げます。切らないタレ目イラスト目の開きを切らずに良くする切らない眼瞼下垂という手術がありますが、それを上下逆さまで行います。
ただし、切らない眼瞼下垂のように真ん中部分を下げてしまうと三白眼になってタレ目にはならないため、切らないタレ目の場合は黒目の外側を下げるようにします。
糸なので術後の戻りがあるので、それを考えて、手術直後はしっかり目の下の下げたい部分が下がるように過矯正でかけます。
しっかりかけると手術直後は、目の下のラインはカクッと不自然になります。
今回の症例の方も直後はこんな感じです。切らないタレ目 手術直後もちろん徐々になじんで上の症例写真のように滑らかなタレ目のラインに戻ります。
ちなみに1週間後はこんな感じです。切らないタレ目 1週間後ただし、やりすぎると後戻りしても不自然なラインが残ってしまうため、短縮する幅や、糸をかける位置には慣れが必要です。

切らないタレ目は戻る人もいらっしゃいますが、一時的なお試し手術でなく、長く保つ方もたくさんいらっしゃいます。
思ったより効果が出て長持ちしてくれているという方も多いです。
切るタレ目(下眼瞼下制)よりダウンタイムが少なく、変化が気に入らなければ抜糸して戻すこともでき安心の手術です。
ちょっと目元を優しくしたいとか、目を大きくしたいという方で、あまりがっつりやるのは怖いという方は、切らないタレ目はおすすめの施術ですよ。

内容:下まぶたの裏側を糸で縫い縮めることで切らずにタレ目にします。
料金:128,000~148,000円
リスク:一時的な腫れ、内出血、1週間程はラインがカクっとしやすい。戻るリスク。
- END -

プロフィール

西尾 謙三郎 医師
院長 西尾 謙三郎 医師
15年以上の実績を持つ美容外科医師。丁寧で繊細な施術でお客様の望む実現を目指す。
「お客様のもつ本来の美しさを引き出す」ことをモットーに「もとび」美容外科クリニックを設立。
[プロフィール詳細]

ブログカテゴリー

目 一覧
若返り 一覧

最新のブログ記事

月次アーカイブ

西尾 謙三郎 医師
院長 西尾 謙三郎 医師
[プロフィール詳細]
15年以上の実績を持つ美容外科医師。丁寧で繊細な施術でお客様の望む実現を目指す。
「お客様のもつ本来の美しさを引き出す」ことをモットーに「もとび」美容外科クリニックを設立。
| 院長ブログトップへ |

当院では無料カウンセリングを実施しています

経験豊富なスタッフが対応いたします

お一人で悩まずに、お気軽にご相談ください

関連する施術

切らないタレ目

ブログカテゴリー

目 一覧
若返り 一覧
お問い合わせ
0120-19-6102
10:00~19:00
web予約 web予約
サイト内検索

簡単入力フォーム

WEB予約フォームへ

電話で相談・予約

お電話はこちら

Instagram Instagram

もとび美容外科クリニックの
SNSをフォローする
予約したい日をタップしてください
もとび営業日カレンダー
2020年 8月
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5

holiday

無料カウンセリング承ります! お気軽にお問い合わせください

Webで手軽に WEB予約フォームへ
お電話はこちら お電話はこちら