2019.02.10

切らない眼瞼下垂 1ヶ月後施術症例 , , 切らない眼瞼下垂

(手術前)

DSC08896目2

(1ヶ月後)

DSC09837目2

もともと左の眼瞼下垂がある方でした。

左だけ眼瞼下垂の手術をおこなうと、へリングの法則で今度は右が下垂してしまう可能性が高いです(参照:切らない眼瞼下垂)。

ですので、左右切らない眼瞼下垂の手術をおこない、左をしっかり目で短縮しました。

左の目の開きが改善して目元がはっきりとし、左右差も改善して整いましたね。

切らない眼瞼下垂は切らずに糸でまぶたの裏側を短縮することで眼瞼下垂を改善させます。

切る眼瞼下垂に比べてダウンタイムは圧倒的に短く、気にらなければ抜糸して戻すこともできますので、リスクをあまりとりたくない方にはお勧めの施術です。

内容:切らずに糸でまぶたの裏側を縫い合わせることで目の開きを改善します。

料金:148,000~238,000円

リスク:一時的な腫れや内出血。まぶたがむくみやすくなる、後戻りのリスク

関連する施術

プロフィール

院長:西尾謙三郎

ドクター紹介を見る

カテゴリ

ページトップに戻る ^
TOP