2016.02.23

当院のBNLSについてインフォメーション

当院のBNLSについて

 

bnls-01

 

BNLS注射をおこなっていると、「きちんとBNLSを入れているのですか?」「薄めているのですか?」「なぜこんなに安いのですか?」などの質問をうけることが度々あります。

当院ではお安く皆さんにBNLSをご提供させていただいているためにそのように思われるのでしょうね。

最近また聞かれたりするので、この場を借りて当院のBNLSについてちょっとお話しさせていただきます。

もちろん当院ではBNLSを不当に薄めたりすることはありません。

では、それぞれの質問にお答えしますね。

 

「きちんとBNLSを入れているのですか?」

⇒BNLSをメーカー推奨の調整法で調整して注入しています。

きちんと入れるというのは何か変な感じもしますが、マニュアルどおりに調整して注入しています。

「ちゃんとBNLSを入れているのか確認したいので目の前で入れてください」と言われることも何度かありました。

お疑いなら目の前で入れさせてもらっています。

ただ、当院では誠実にお客様のために施術をおこなっておりますので、気持ちよく治療を受けていただくためにも是非私たちを信頼していただければと思います。

BNLSに限らず当院ではみなさまに施術を受けやすくするためにお安めに値段設定しています。

ただ、クオリティーは落としていませんし、そこは信用していただければと思います。

「他院では効かなかったのになぜこちらでは効くのでしょうか?」と言っていただくこともあります。

当院では、脂肪層全体にまんべんなくBNLSを浸透させるように、きちんと注入層と注入方向・部位をイメージしておこなっているからかもしれません。

 

 

「薄めているのですか?」

⇒原液をそのまま使用する方法や、麻酔を混ぜて使用する方法がありますが、メーカーは痛みの観点から10%麻酔を混ぜて使用することを推奨していますので、当クリニックもそれに従って調整しています。

ちなみに、麻酔を20%以上混ぜていた有名クリニックもありましたが、そこまで麻酔を入れる必要はないかと考えています。

当院では手術の局所麻酔の際には痛みが少ないように麻酔を少しずつ広げていく方法をよくおこなっていますが、麻酔入りBNLSでもこの注入法を適宜応用して、なるべく痛みを減らすように注入しています。

もちろん、ご希望を言っていただければ麻酔無し(原液)を選んでいただくことも可能です。

ただ、法令線上や鼻先、小鼻など組織が硬くなるほど痛みが強くなるので麻酔入りがおすすめです。。。

その場合は笑気ガスを併用すると良いかもしれません。

クリニックやドクターによって打ち方や考え方は様々で、何が正しいということはありませんが、当院では、効果と痛みの観点から上記の調整法でおこなっております。

ご納得できるクリニックを選んでいただければと思います。

 

「なぜこんなに安いのですか?」

⇒当院でも少し前までは1ccあたり約1万円で施術を行っていました。

ただ、皆様に施術させてもらっている中で、フェイスライン全体にBNLSを注入すると1回で10cc以上の量が必要になること、

3回ほど繰り返し注入するのがおすすめされていることなど、金銭的な負担が強くなり中途半端で終わってしまう方が少なからずいらっしゃいました。

ですので、なるべくしっかりBNLSの効果をなるべく出してもらいたいため料金を今の料金まで下げさせていただきました。

BNLSは今くらいの料金が適正かなと思っています。

調整法、注入方法は当初から変わっていません。

当然利益は少ないですが、当院では小顔治療に力を入れており、簡単に小顔治療を体験してもらえて、ご満足いただければと考えています。

また、初回だけお安く設定しているクリニックもありますが、コースを申し込むと割高になってしまうことが多いです。

当院ではそのようなことはなく、なるべく3回おこなって効果を見ていただきたいと考えているため、3回コーストータルでお安くなるように設定させていただいております。

 

以上、当院のBNLS治療に関して説明させていただきました。

 

BNLSも効果的ですが、小顔ボトックスや脂肪吸引・バッカルファットなど他にも効果的な小顔治療はあります。

当院では小顔治療の実績も多く、自信をもって小顔の施術をおすすめさせていただいています。

確実に脂肪吸引で脂肪を除去する方法も効果的ですよ。

腫れにくい麻酔や腫れを軽減するお薬を飲むことでダウンタイムも少なくできます。

脂肪吸引は実際の現場の声を知っている美容外科のスタッフの方などに人気が高く、多くのスタッフの方にご指名いただいてお顔の脂肪吸引をさせていただいています。

小顔に関しては最適な治療法は人によって違います。

必要のない治療はすすめず、お客様に合った最適な治療法をご提案させていただきます。

【参照】小顔整形の効果的な方法|あなたのお顔のタイプは?

関連するブログ

ページトップに戻る ^
TOP