2017.06.13

鼻尖縮小(3D法)+耳介軟骨移植 1ヶ月後 No.9535施術症例 , , 鼻尖縮小 , 鼻尖軟骨移植

(手術前)⇒(1ヶ月後)

お客様はルフォーⅠ型の骨切りの後に鼻が大きくなったと気にされてご来院されました。

もともと団子鼻が強い方ではありませんでしたが、鼻尖縮小(3D法)で可及的に鼻先を細くし、

アップノーズも気になるとのことで鼻尖縮小で鼻翼軟骨の土台を作ったところで鼻先に耳介軟骨移植を行いました。

鼻先がほっそりして、斜め下方向に高さも出ました。

横からの画像がわかりやすいかと思います。

下からの画像では鼻先が細くなったのと、高さが出たのがわかります。

今回の方は鼻翼軟骨の中間脚から内側脚にかけて軟骨が細く、変形しておりなかなか左右を合わせる調整が大変でした。

もともと団子鼻ではありませんので、劇的な変化という程ではありませんが、鼻先がすっきりし、低かった鼻先に高さも出て全体の形がご希望通りに整ったのではないかと思います。

内容:耳介軟骨を採取して鼻先に移植することで鼻先を高くしたり延長したりします。

料金:236,300~278,000円

リスク:一時的な腫れや内出血。耳の裏に傷ができるリスク。

プロフィール

院長:西尾謙三郎

ドクター紹介を見る

カテゴリ

ページトップに戻る ^
TOP