サイト内検索

美容コラム/ Beauty column

鼻尖縮小は鼻先の細さを調整できるの?アップノーズになったりするの?医師が症例写真で解説!

作成日:2024.2.12

鼻尖縮小のカウンセリングをしていると、「他院で鼻尖縮小するとアップノーズになると言われました」「鼻尖縮小で鼻先の細さの調整はできるのかですか」と質問されることがあります。

ここでは、その質問に症例写真も参考にしながらご説明していこうと思います。

鼻尖縮小とは?団子鼻解消術

鼻尖縮小とは、丸い鼻先・団子鼻を細くしてすっきりさせる手術です。

コラム 鼻尖縮小はアップノーズになるの? 図①鼻尖縮小変化

鼻先の軟部組織を除去したり

コラム 鼻尖縮小はアップノーズになるの? 図②軟部組織の除去2

鼻翼軟骨を尖らせたり寄せたりすることで鼻先を細くします。

コラム 鼻尖縮小はアップノーズになるの? 図③鼻尖縮小のイラスト 2

鼻翼軟骨の形成の仕方違いで、軟骨を寄せる通常の鼻尖縮小と、鼻翼軟骨をカットして段差を作る3D法の2つがあります。

コラム 鼻尖縮小はアップノーズになるの? 図④通常の鼻尖縮小と3D法

3D法の方が通常の鼻尖縮小より鼻先を細くできて、高さも出すことできます。

鼻翼軟骨の寄せ方 鼻尖縮小術

鼻翼軟骨は下図のように鼻先に翼のようにある軟骨です。

コラム 鼻尖縮小はアップノーズになるの? 図⑤鼻解剖

鼻尖縮小ではまず、この鼻翼軟骨の中間脚と外側脚の移行部のあたりの曲がっている所を折り曲げて縫い合わせます。

コラム 鼻尖縮小はアップノーズになるの? 図⑥鼻翼軟骨の寄せ方

そうすることで左右の鼻翼軟骨を尖らせます。そして次に尖らせた左右の鼻翼軟骨を糸で寄せ合わせます。そうすることで離れた左右の鼻翼軟骨の突出点を寄せて中心付近がお山のてっぺんになるようにして鼻先を細く見せることができます。
この左右の鼻翼軟骨を寄せる際には、折り目の一番高い部分だけを縫い合わせることが多いですが、外側脚が突出して団子鼻が上の方まで広がっている場合は一番高い中間脚部分だけでなく、外側脚の頭側(上方)側に糸をかけて寄せることもあります。

鼻尖縮小術をするとアップノーズになるの?

結論を言うと、鼻尖縮小をしたから必ずアップノーズになるというわけではありません。
鼻尖縮小で逆に鼻先が下がる人もいらっしゃいます。

通常鼻尖縮小術によるアップノーズリスク

鼻先が上がるか下がるかは、鼻翼軟骨を寄せる位置や高さの変化によって、変わってきます。
基本的に鼻翼軟骨の頭側(上方)を寄せるほど鼻先は上がりやすくなってアップノーズ方向にいきます。鼻先の下側(内側脚より)を寄せるほど鼻先は下がる傾向があります。
なので鼻尖縮小でアップノーズになるよと言っている先生は、鼻先縮小で頭側の外側脚を寄せることが多い先生なのかもしれません。

ただし、通常はあまり頭側を寄せることは多くありませんし、頭側を寄せるほどアップノーズになりやすいだけでなく、ピンチノーズになりやすい傾向もありますのでほどほどにしないといけないところはあります。

鼻尖縮小3D法術のアップノーズリスク

コラム 鼻尖縮小はアップノーズになるの? 図⑦3D法図解

3D法の場合は、鼻翼軟骨の外側脚をカットして立てることで段差を作って鼻先を細くする方法です。
軟骨を立てる分だけ鼻柱方向に高さが出ます。鼻柱はお顔の正面より少し上を向いていますので、高さが出ると鼻先は若干上を向きアップノーズ気味になります。

また、3D法の場合、外側脚は斜め上に伸び出していますので、外側脚をカットすると外側脚の外側の切れ端はやや上方に位置にすることになります。そのため立てた支柱をやや上方にある外側脚に寄せるとやや鼻先は頭側方向に行きやすくなり、ややアップノーズ方向に行く可能性があると言えます。3D法はたれ鼻気味の方に向いている手術になります。

鼻尖縮小アップノーズリスクの症例解説

通常の鼻尖縮小アップノーズリスク症例写真①

コラム-鼻尖縮小はアップノーズになるの? 通常鼻尖縮小症例写真① 鼻尖縮小+プロテーゼ 左側面 3jヶ月後

まず一人目の方です。通常の鼻尖縮小をおこなっていますが鼻先の位置にそんなに変化は見られませんね。通常はこんな感じであまりアップノーズになったりすることはありません。ブログをご覧になりたい方はこちらをクリック

鼻尖縮小のリスク 院長写真

執刀医:もとび美容外科クリニック院長

内容:鼻の穴を切開し、軟部組織を除去、軟骨を形成して団子鼻を改善します。
料金:222,530~311,800円(税込)
リスク:一時的な腫れや内出血。鼻尖上部に厚みが出るリスク。

通常の鼻尖縮小アップノーズリスク症例写真②

コラム-鼻尖縮小はアップノーズになるの? 通常鼻尖縮小症例写真② 鼻尖縮小+プロテーゼ 左側面 6ヶ月後

こちらの方もアップノーズになっていません。人中と鼻柱の角度に注目すると、逆に若干鼻先が下がっている感じになっています。こんな感じで鼻尖縮小すると少し鼻先が下がる方は多いです

鼻尖縮小のリスク 院長写真

執刀医:もとび美容外科クリニック院長

内容:鼻の穴を切開し、軟部組織を除去、軟骨を形成して団子鼻を改善します。
料金:222,530~311,800円(税込)
リスク:一時的な腫れや内出血。鼻尖上部に厚みが出るリスク。

通常の鼻尖縮小アップノーズリスク症例写真③

コラム-鼻尖縮小はアップノーズになるの? 通常鼻尖縮小症例写真③ 鼻尖縮小+プロテーゼ 左側面 6ヶ月後

良く見ると若干鼻先が下方向に厚みが出てやや下方向に伸びたようにも見えます。

鼻尖縮小のリスク 院長写真

執刀医:もとび美容外科クリニック院長

内容:鼻の穴を切開し、軟部組織を除去、軟骨を形成して団子鼻を改善します。
料金:222,530~311,800円(税込)
リスク:一時的な腫れや内出血。鼻尖上部に厚みが出るリスク。

通常の鼻尖縮小アップノーズリスク症例写真④

コラム-鼻尖縮小はアップノーズになるの? 通常鼻尖縮小症例写真④ 鼻尖縮小+鼻翼縮小(内+外) 右側面 6ヶ月後

この方も鼻先の位置はほとんど変わっていませんね。

鼻尖縮小のリスク 院長写真

執刀医:もとび美容外科クリニック院長

内容:鼻の穴を切開し、軟部組織を除去、軟骨を形成して団子鼻を改善します。
料金:222,530~311,800円(税込)
リスク:一時的な腫れや内出血。鼻尖上部に厚みが出るリスク。

以上が通常の鼻尖縮小の症例写真でした。鼻先がアップノーズになるどころか少し下がるか方もいらっしゃいますね。

次は鼻尖縮小3D法の症例写真を見てもらおうと思います。

3D法の鼻尖縮小アップノーズリスク症例写真①

コラム-鼻尖縮小はアップノーズになるの? 3D法鼻尖縮小症例写真① 左右 6ヶ月後

側面では鼻先が高くなったのがわかりますね。3D法の鼻先が高くなる効果がしっかり出ています。ここで、アップノーズになっているかに注目して見ると、術後はそれほどアップノーズになっている感じはないですね。逆に少し下がっているようにも見えなくないです。
3D法でもこのように鼻先のローテーションは変わらない方もいらっしゃいます。

鼻尖縮小のリスク 院長写真

執刀医:もとび美容外科クリニック院長

内容:鼻の穴を切開し、軟部組織を除去、軟骨を形成して団子鼻を改善します。
料金:222,530~311,800円(税込)
リスク:一時的な腫れや内出血。鼻尖上部に厚みが出るリスク。

3D法の鼻尖縮小アップノーズリスク症例写真②

コラム-鼻尖縮小はアップノーズになるの? 3D法鼻尖縮小症例写真② 左右 1ヶ月後

この方も正面方向に高さが出ているのがわかりますね。
この方の場合は鼻先が正面方向に高くなったことでアップノーズ感が出ています。まさにこのような感じで3D法ではアップノーズに見えやすくなる傾向があります。

鼻尖縮小のリスク 院長写真

執刀医:もとび美容外科クリニック院長

内容:鼻の穴を切開し、軟部組織を除去、軟骨を形成して団子鼻を改善します。
料金:222,530~311,800円(税込)
リスク:一時的な腫れや内出血。鼻尖上部に厚みが出るリスク。

3D法の鼻尖縮小アップノーズリスク症例写真③

コラム-鼻尖縮小はアップノーズになるの? 3D法鼻尖縮小症例写真③ 左右 6ヶ月後

この方も正面方向に高さが出ています。鼻先のローテーションに注意してみると鼻先の位置や鼻柱の角度を見るとそれほどアップノーズが強くなっているわけではありませんね。
3D法ではあまりアップノーズにならないように左右の軟骨の寄せ方を調整したりもしています。

鼻尖縮小のリスク 院長写真

執刀医:もとび美容外科クリニック院長

内容:鼻の穴を切開し、軟部組織を除去、軟骨を形成して団子鼻を改善します。
料金:222,530~311,800円(税込)
リスク:一時的な腫れや内出血。鼻尖上部に厚みが出るリスク。

症例はランダムにピックアップしたものですが、通常の鼻尖縮小ではアップノーズになるというより逆に鼻先が落ちている方が多いですね。

通常の鼻尖縮小の症例写真・ブログ

鼻尖縮小3D法の症例写真・ブログ

鼻尖縮小アップノーズリスクのまとめ

通常の鼻尖縮小では鼻先のローテーション(回転)は基本的にアップノーズになるものではなく、結び方などで変わってくるといことになります。

ただ、3D法ではアップノーズになりやすい傾向はあります。鼻先の回転に関してはご希望やお鼻の状態で、軟骨を結ぶ位置だったり、3Dの形成のやり方で多少の調整は可能です。

以上鼻尖縮小でアップノーズになるのかとういことについての解説でした。
では、次に鼻尖縮小術で鼻先の細さを調整できるのか?ということについてお話ししようと思います。

鼻尖縮小術による鼻先の細さ調整について

鼻先の細さ調整は可能か?

鼻尖縮小の調整ですが、この左右の鼻翼軟骨を寄せる際に、寄せる程度を控えめにしたり、しっかり寄せたりすることで鼻先の細さを調整することは可能です。

コラム 鼻尖縮小はアップノーズになるの? 図⑧ 鼻尖縮小の軟骨形成調整

しっかり細くするには、左右の鼻翼軟骨を折り曲げた突出点をぴたりと寄せますし、控えめに寄せるには突出点がやや離れた状態を保つように寄せます。

通常の鼻先の場合左右の軟骨の突出点は離れており、左右突出点はtipdefiningpoint(TDP)と言いますが、鼻尖縮小の際に左右のTDPを残して寄せると自然な変化になります。

コラム 鼻尖縮小はアップノーズになるの? 図⑨TDP調整図

ただ、団子鼻の方では、左右の突出点をくっつけるくらい寄せたとしても変化が少ないことも多いです。特に皮膚が厚かったり軟骨が小さい方では変化が少なくなります。
そもそも我々日本人は皮膚が厚く軟骨も小さい方が多いので、控えめにしたいといって控えめ寄せるとほとんど変化が出ない可能性があります。なので、軟骨が小さい方、皮膚が薄い方では控えめに調整する必要はないかと思います。

ただ、逆に、皮膚が薄く軟骨がしっかりしている方では、不自然な変化にならないようにTDPを残して控えめに寄せるのが良いです。
術中はそのあたりを判断しながらその方の鼻に応じて調整しています。

しっかり鼻先を細くしたいなら3D法

先ほど言いました通り、軟骨が小さく皮膚が厚い方では鼻先は細くなりにくいです。
3D法は鼻翼軟骨をカットして段差を作ることで細くする鼻尖縮小術なので、変化が出にくそうな方や鼻先をしっかり細くしたい方では3D法を選択するのも良いでしょう。

コラム 鼻尖縮小はアップノーズになるの? 図⑩3D法鼻翼軟骨形成のやり方

通常の鼻尖縮小より鼻先が細くなりやすく、鼻先を正面方向に高くすることもできますのでよりシュッとした尖った鼻先になりやすいですね。

鼻尖縮小術による鼻先の細さ調整のまとめ

鼻尖縮小術で、ある程度細さを調整することはできます。
鼻先の太さを残してある程度細くしたい場合は、左右の鼻翼軟骨の突出点を控えめに寄せてTDPを残します。軟部組織の切除を控えめにすることで変化を少なくすることもできます。

また、しっかり細くしたい方や変化が出にくそうな方では、鼻先が細くなりやすい3D法を選択すると良いですね。3D法ではさらに正面方向に高さを出すことができます。

ただ、先ほど話した通り、鼻尖縮小はしっかり細くしたとしても変化が少ない方もいらっしゃいます。
なので、軟骨がしっかりしている方でなければ、普通は、あまり控えめに調整する必要はないかと思います。

お問い合わせ
0120-19-6102
10:00~19:00

簡単入力フォーム

WEB予約フォームへ

電話で相談・予約

お電話はこちら

~執筆者紹介~

西尾 謙三郎 医師
医師
もとび美容外科クリニック 院長
西尾 謙三郎
経歴
平成14年 札幌医科大学医学部医学科 卒業
平成26年 もとび美容外科クリニック開院
資格
美容外科専門医(JSAS)
日本アンチエイジング外科学会専門医
アラガンボトックスビスタ 認定医
所属学会
日本美容外科学会(JSAPS)
日本美容外科学会(JSAS)
日本形成外科学会
日本美容皮膚科学会
日本加齢医師会
日本レーザー医学会
日本美容外科医師会
18年以上の実績を持つ美容外科専門医。丁寧で繊細な施術でお客様の望む実現を目指す。
「お客様のもつ本来の美しさを引き出す」ことをモットーに「もとび」美容外科クリニックを設立。

関連する施術

鼻尖縮小(団子鼻の整形)
鼻尖縮小(団子鼻の整形)
鼻尖縮小3D法(団子鼻の整形)
鼻尖縮小3D法(団子鼻の整形)
鼻尖軟骨移植(耳介軟骨移植)
鼻尖軟骨移植(耳介軟骨移植)
シリコンプロテーゼ(鼻)
シリコンプロテーゼ(鼻)

関連するコラム

人気コラムTOP10

ランキングの続きを見る ランキングの続きを見る

記事カテゴリー 記事カテゴリー

キーワードで記事を探す

おすすめコンテンツ おすすめコンテンツ

もとび美容外科クリニックのおすすめ情報では、お得なキャンペーンや
最新治療法のご紹介など、お客様に役立つ情報をお届けしています。

もとび美容外科クリニックについて

もとび美容外科クリニックについて
何故もとび美容外科という名前なのか、当院の診療方針などについて、youtubeの解説チャンネルでご挨拶させてもらっております。
もとび美容外科クリニック美容整形解説チャンネルでは、美容外科経験16年以上の西尾院長が、美容整形に関することを分かりやすく動画で解説し、発信しています。 チャンネル登録をぜひよろしくお願いします。
👇チャンネル登録はこちらから👇

最強脂肪溶解注射 FatX Core

最強脂肪溶解注射 FatX Core
脂肪分解+脂肪細胞の破壊とその除去効果が最も高い脂肪溶解注射!脂肪溶解成分「デオキシコール酸」の濃度は、カベリン(0.5%)、チンセラプラス(0.8%)を超える、リスク上限の1%配合しています。

長期持続ヒアルロン酸 ボラックス

長期持続ヒアルロン酸 ボラックス
鼻やアゴの形をシャープンに作ることが出来る、形成力・持続力が高いヒアルロン酸「ボラックス」‼ 厚生省承認のヒアルロン酸です。

新型コロナウイルスの感染予防対策にご協力よろしくお願いします。

新型コロナウイルスの感染予防対策にご協力よろしくお願いします。
当院では新型コロナウイルス対策としてマスクを着用していただいております。(マスクがない方は受付で購入できます。)また、検温や手指のアルコール消毒にご協力よろしくお願い致します。

カベリン 脂肪溶解注射

カベリン 脂肪溶解注射
最も効果の高い脂肪溶解成分のデオキシコール酸が主成分の腫れにくい脂肪溶解注射です。

BNLS Ultimate(アルティメット)

BNLS Ultimate(アルティメット)
BNLSneoが進化して登場!脂肪溶解成分の増量で脂肪溶解量が確実にアップ!さらに、新成分配合で腫れにくく痛みの少ない脂肪溶解注射になりました。

HIFUで切らずにリフトアップ

HIFUで切らずにリフトアップ
新機種!切らない腫れないリフトアップ小顔レーザーのハイフ(HIFU)「ULTRAcel Q+(ウルトラセルQ+)」ダウンタイムもなく、スタッフもみんな受けて好評です。

飲むヒトプラセンタ

飲むヒトプラセンタ
ヒトプラセンタの内服薬の登場です! 今までクリニックでおこなっていたプラセンタ注射が飲み薬になりました。 医療機関限定の効果の高いヒトプラセンタを、サプリ感覚で体感してみてはいかがでしょうか。

症例写真多数掲載中 口コミアプリ

症例写真多数掲載中 口コミアプリ
お客様の率直なご意見、症例写真等掲載中! 口コミアプリの「トリビュー」はこちら。
もとび美容外科クリニックの
SNSをフォローする

もとび美容外科クリニックの
SNSをフォローする
予約したい日をタップしてください
もとび営業日カレンダー
2024年 2月
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
1
2

holiday

無料カウンセリング承ります! お気軽にお問い合わせください

Webで手軽に WEB予約フォームへ
お電話はこちら お電話はこちら