2014.12.15

鼻中隔延長、鼻尖形成、隆鼻術(プロテーゼ)、小鼻縮小(flap法) 1週間後施術症例 , , Ⅰ型プロテーゼ , 鼻尖縮小 , 鼻中隔延長 , 小鼻縮小

今日は鼻中隔延長、鼻尖形成、隆鼻術(プロテーゼ)、小鼻縮小(flap法) 1週間後の経過です。

 

(手術前)⇒(1週間後)

DSC08898正面IMG_0011正面

 

DSC08906左斜めIMG_0008左斜め

 

DSC08903右斜めIMG_0005右斜め

DSC08910下から IMG_0016下から

まず正面から見て鼻先が小さくなってバランスが良くなりましたね。

鼻尖形成小鼻縮小を同時に行うと鼻先が小さくなります。

下からのアングルだとどう変化したのかがよくわかりますね。

また、鼻先が細くなって鼻中隔延長により鼻先が伸びたことでお鼻全体のバランスが良くなりました。

ちなみに、小鼻縮小(flap法)のひきつれはもちろん引いて自然になります。

小鼻縮小(flap法)ではこれだけ小鼻の幅を狭くしても傷は外に出ませんので良いですね

さらに、小鼻縮小(flap法)は小鼻を縮小する際にトンネルをつくって皮弁を通して埋め込むというひと手間を加えること戻りにくくなります。

せっかくやるなら小鼻の張り出しが少ない方は、目立つ小鼻の切開線を残すよりはこの方法が絶対おすすめです。

まだ1週間なので腫れがありますし、傷も目立ちますが、だんだん落ち着いてくるともっとすっきりし整って自然になってきます。

 

 

「本来の美しさを引き出す」 logo_03

予約・お問い合わせはこちらから

TEL 0120-19-6102

E-mail customer@motobi.jp

内容:内側(flap法)では内側を切開することで幅を狭くし、外側法では外側を切開することで丸みを減らします。

料金:168,300~378,000円

リスク:一時的な腫れや内出血、小鼻の外側に傷が残る、後戻り、鼻先が目立つリスク。

プロフィール

院長:西尾謙三郎

ドクター紹介を見る

カテゴリ

ページトップに戻る ^
TOP