2018.01.22

鼻尖縮小、軟骨移植、鼻翼縮小(内側+外側) 1ヶ月後施術症例 , , 鼻尖縮小 , 鼻尖軟骨移植 , 小鼻縮小

(手術前)⇒(1ヶ月後)
DSC02806正面DSC04208正面
DSC02815下からDSC04217下から
DSC02808左斜めDSC04212左斜め

もともと団子鼻で小鼻が大きく鼻先が目立っていましたので、

①鼻尖縮小で鼻先を細くして団子鼻を改善し、

②耳介軟骨を鼻先に移植してアップノーズ気味の鼻のラインを整え、

③小鼻(鼻翼)の外側を切除することで小鼻の丸みを改善し、

④小鼻の内側を切除することで小鼻の幅を狭めました。

鼻先が細くなり、さらに小鼻も小さくなることでお鼻全体の印象がかなりすっきりします。

軟骨移植で鼻先のラインが下に伸びたことでアップノーズが改善し鼻の穴もより目立ちにくくなりましたね。

本当になじんで完成するまでは3~6ヶ月見ていただいています。

今度のブログで鼻尖縮小・軟骨移植は術中どのようにやっているか少しだけ動画で紹介させていただきますね。

内容:内側(flap法)では内側を切開することで幅を狭くし、外側法では外側を切開することで丸みを減らします。

料金:168,300~378,000円

リスク:一時的な腫れや内出血、小鼻の外側に傷が残る、後戻り、鼻先が目立つリスク。

関連するコラム

プロフィール

院長:西尾謙三郎

ドクター紹介を見る

カテゴリ

ページトップに戻る ^
TOP