サイト内検索

院長ブログ西尾 謙三郎

目の下脂肪取り、目の下コンデンス脂肪注入 6か月後

(手術前)
目の下脂肪取り、目の下コンデンス脂肪注入 手術前(6か月後)
目の下脂肪取り、目の下コンデンス脂肪注入 6か月後目の下のクマを気にされて来院されたお客様です。
目の下に皮膚のたるみもあり、本来は目の下のたるんだ皮膚も切除するハムラ法がおすすめされるところでしたが、下まぶたが柔らかく、皮膚を切除するとアッカンベーの状態になりやすそうな瞼でした。
外反予防に、ハムラ法の際は、外側の眼輪筋を引き上げて外側の骨膜につり上げ固定しますが、今回は外反のリスクや、ご本人のご希望を合わせて皮膚は切除せずに、凹凸だけを改善させる目の下の脂肪取り+コンデンス脂肪注入を行うことになりました。
術後は半年後の画像なのでほぼ完成の状態です。
目の下のふくらみが減ってクマがなくなったのがわかりますね。
目の下の脂肪取りで、目の下のふくらみが取れたことと、ふくらみ下のへこみ部分は脂肪注入で埋めたことで、凹凸がなくなって目の下がフラットになりました。
術後は、ずいぶん目の下はすっきりとして目元が若々しくなったのではないかと思います。

目の下の皮膚にたるみがある方の場合は、目の下の脂肪取りをしてボリュームを減らすと風船がしぼむように皮膚に余りが出てしわになりやすくなり、しわやたるみが目立ってしまうリスクがあります。
ただ、目の下の脂肪取り・脂肪注入の場合は、たるみがある方でも今回の方のようにそれほどしわは強調されずに切らずにかなりきれいになる方も多いです。
なので、目の下のたるみがある方でも、切りたくない方やアッカンベーが怖い方では、目の下の脂肪取り・脂肪注入だけでもそれほどしわは出ずに目の下のクマが改善可能なケースも多いですので、脂肪取り・脂肪注入も選択肢としては悪くないかと思います。
もし、脂肪取り・脂肪注入をしたけどやはり皮膚のたるみやしわが気になるという方は、後日目の下のたるみ・皮膚を切開することも可能です。

内容:下まぶたの裏側から眼窩脂肪を除去し、目の下の凹みに脂肪を注入します。
料金:348,000~428,000円(税込)
リスク:一時的な腫れや内出血。吸収される、まれに目の下の膨らみが再発するリスク
- END -

プロフィール

西尾 謙三郎 医師
院長 西尾 謙三郎 医師
18年以上の実績を持つ美容外科専門医。丁寧で繊細な施術でお客様の望む実現を目指す。
「お客様のもつ本来の美しさを引き出す」ことをモットーに「もとび」美容外科クリニックを設立。
[プロフィール詳細]

ブログカテゴリー

目 一覧
若返り 一覧

最新のブログ記事

月次アーカイブ

西尾 謙三郎 医師
医師
もとび美容外科クリニック 院長
西尾 謙三郎
経歴
平成14年 札幌医科大学医学部医学科 卒業
平成26年 もとび美容外科クリニック開院
資格
美容外科専門医(JSAS)
日本アンチエイジング外科学会専門医
アラガンボトックスビスタ 認定医
所属学会
日本美容外科学会(JSAPS)
日本美容外科学会(JSAS)
日本形成外科学会
日本美容皮膚科学会
日本加齢医師会
日本レーザー医学会
日本美容外科医師会
18年以上の実績を持つ美容外科専門医。丁寧で繊細な施術でお客様の望む実現を目指す。
「お客様のもつ本来の美しさを引き出す」ことをモットーに「もとび」美容外科クリニックを設立。
| 院長ブログトップへ |

当院では無料カウンセリングを実施しています

経験豊富なスタッフが対応いたします

お一人で悩まずに、お気軽にご相談ください

関連する施術

目の下脂肪取り+目の下脂肪注入(コンデンス法)
目の下脂肪取り+目の下脂肪注入(コンデンス法)
目の下脂肪取り+目の下脂肪注入(コンデンス法)

ブログカテゴリー

目 一覧
若返り 一覧
お問い合わせ
0120-19-6102
10:00~19:00
web予約 web予約
サイト内検索

簡単入力フォーム

WEB予約フォームへ

電話で相談・予約

お電話はこちら

もとび美容外科クリニックの
SNSをフォローする
予約したい日をタップしてください
もとび営業日カレンダー
2022年 12月
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

holiday

無料カウンセリング承ります! お気軽にお問い合わせください

Webで手軽に WEB予約フォームへ
お電話はこちら お電話はこちら