2017.04.27

もとびアイプラチナム 3ヶ月後 No.9115埋没法

(手術前)⇒(3ヶ月後)

DSC00922目
DSC04557目

今回の方はかなり広めの二重幅を希望されていました。

長年目細工をしていてたるみが強くなってきて二重が狭くなり不安定になったそうです。

しっかり二重をつくるもとびアイプラチナムで幅広のラインになりました。

たるみがあると二重幅を出すためにかなり広い高さに二重を作らないといけないため、たるみのない人に比べて腫れやすくなります。

また、たるんだ皮膚はまた伸びてたるみやすいため、二重も戻りやすくなります。

切開するのがたるみを除去する一番の方法ですが、ダウンタイムが長くなったり、怖さもあり希望されにくいのが現実です。

埋没法は戻りやすさはありますが、切らずにたるみを改善したい方に効果的です。

 

ちなみに1ヶ月後の画像です。

DSC02384目

3ヶ月とそれほど変わらず、1ヶ月で腫れは大方落ち着いたといえます。

関連するブログ

ページトップに戻る ^
TOP