2017.04.28

切らない眼瞼下垂 1か月後 No.9123施術症例 , , 切らない眼瞼下垂

(手術前)⇒(1か月後) 切らない眼瞼下垂術前 切らない眼瞼下垂術後 眠たそうな目元がはっきりと開くようになり明るくなりましたね。 若々しく明るく見えます。 切らずに糸だけでこのような効果を出すことが可能です。 目の開きが改善するとまぶたが上がるため、目の上にボリュームがでてくぼみ目が改善したのがわかります。 逆に眼瞼下垂になるとくぼみ目になる傾向があります。   目を大きくするためには二重術とお考えの方もいらっしゃいますが、今回のお客様に二重を広く作ると余計に眠たい目になってしまいますのでおこなってはいけません。 二重を広くしたいのであれば、今回のように眼瞼下垂をおこなって目の開きが改善したところで二重を広くしていくのが良いかと思います。   切らない眼瞼下垂はダウンタイムが短く、傷も残らないためやりやすいですが切るよりはやや弱い傾向はあります。 ただ、人によって長持ちもしやすく、とても良い手術だと思います。 【参照】切らない眼瞼下垂について なるべく安定させたい方、二重も同時にしっかり作っていきたい方では全切開+挙筋前転術が良いです。

プロフィール

院長:西尾謙三郎

ドクター紹介を見る

カテゴリ

ページトップに戻る ^
TOP