2017.03.16

クレヴィエル(アゴ) No.8778施術症例 , プチ整形 , アゴ

(処置前)⇒(1週間後)

クレヴィエル(アゴ)正面前後-8778
クレヴィエル(アゴ)右側前後-8778
クレヴィエル(アゴ)左側前後-8778

1週間経つのである程度むくみなどなじみました。

丸いアゴがシャープになるとフェイスライン全体がすっきり見えて、丸顔だったお顔がシャープになってすっきり見えます。

また、横からのエステティックライン(鼻先とアゴを結んだ線)も整ってバランスが改善して全体的な印象が良くなります。

通常のヒアルロン酸であればアゴや鼻の圧力に負けてラインの出方はなだらかですが、クレヴィエルの場合は粘性・弾性が高いため硬い部分でもシャープに上がりやすいです。

そのため鼻やアゴなど硬い部分の形を作るには適しており、シャープな輪郭、鼻スジを作りたい場合にはおすすめのヒアルロン酸です。

いろいろなヒアルロン酸を注入していますが、クレヴィエルが鼻・アゴには最もおすすめなヒアルロン酸になります。

ページトップに戻る ^
TOP