2018.01.1

切らない・固定不要で鼻先を小さくする方法施術症例 , , 鼻尖縮小

本日は切らない鼻先縮小をされたモニターの方を紹介いたします。

術前⇒術直後

beforesita tyokugosita

beforenaname tyokugonaname

beforemae aftermae

直後ですが腫れも少なく鼻先は鼻翼軟骨が寄ったことによりすっきりとしています。

施術時間は15分程でした。

鼻筋など少し白っぽく見えるのは麻酔の影響ですのですぐに色調は戻っていきます。

切らない鼻先縮小は、メスを一切使用しませんので術後の腫れや内出血が少なく、固定も不要であることが特長です。

デメリットは、やはり糸のみの施術法なので後戻りがあることです。

また、切開していないので耳介軟骨を同時に移植することもできません。

このモニターの方も直後の状態ですので、もう少しなじんだ状態で完成となります。

直後はやや過矯正気味でしっかり目に軟骨が寄っています。

同時に軟骨移植したい方や、後戻りはしたくない方は切開の鼻先縮小がおすすめですし、ダウンタイムがとれず、メスや固定が不要のプチ整形感覚で鼻先をすっきりさせたい方には切らない鼻先縮小がおすすめです。

鼻の手術を検討されている方は、状態やご希望に合わせて適切な方法を提案させていただきますので是非一度もとび美容外科クリニックまでお越しくださいね。

内容:鼻の穴を切開し、軟部組織を除去、軟骨を形成して団子鼻を改善します。

料金:202,300~298,000円

リスク:一時的な腫れや内出血。鼻尖上部に厚みが出るリスク。

関連するコラム

プロフィール

院長:西尾謙三郎

ドクター紹介を見る

カテゴリ

ページトップに戻る ^
TOP