院長ブログ 院長ブログ

2016.10.15

目尻切開、控えめ目頭切開(リドレープ法) 1ヶ月後 No.7453 施術症例 , , 目尻切開 , 目頭切開

目尻切開控えめ目頭切開(リドレープ法) 1ヶ月後

 

(手術前)⇒(1ヶ月後)

dsc04896%e7%9b%ae dsc05950%e7%9b%ae

目尻切開したことで、目尻側の幅が少し広くなったことと、目尻側のまぶたが上下開きやすくなったことで、白目の部分が大きく見えるようになりました。
目尻切開はデカ目効果があり、たれ目形成と合わせるとより効果は出やすいです。

目頭切開(リドレープ法)はご本人の希望により控えめに、目頭の方向が下方向に行かないようにしています。
画像の効果は見えにくいですが、かぶった蒙古ヒダが解除されたのがわかります。
傷はほとんどわかりませんね。
ご本人は満足されていました。

目を大きく見せるには目頭切開目尻切開のほかに、二重形成眼瞼下垂たれ目術などがあります。
ご自身にどんな治療が合っているかわからない方や、具体的に話を聞いてみたい方は無料カウンセリングをどんどんご利用ください。

2016.09.16

目頭切開(リドレープ法)控えめ希望 5日後 施術症例 , , 目頭切開

目頭切開(リドレープ法)控えめ希望 5日後 

 

(手術前)⇒(5日後)

dsc04292%e7%9b%ae

dsc04484%e7%9b%ae

抜糸直後の状態です。

 

お客様は控えめを希望されており、控えめな効果になるように調整しました。

 

画像のパッと見ではわかりにくいかもしれませんが術前眼間が36mmでしたが、1mm短縮して35mmになりました。

 

お客様は、気に入っていますとおっしゃっていました。

 

また傷ですが、抜糸直後ですがどこにあるかあまりわからないかと思います。

 

傷が目立たないのがリドレープ法のメリットです。

 

2016.08.27

目尻切開、目頭切開(リドレープ法)  手術直後 No.7035 施術症例 , , 目尻切開 , 目頭切開

目尻切開、目頭切開(リドレープ法)  手術直後

 

(手術前)⇒(手術直後)

DSC04896目

DSC04911目

直後なので赤みがありますが、不自然感はそれほど強くありませんね。

 

目尻切開により、黒目外側の白目が大きく露出するようになり、目の印象が大きくなりました。

 

目尻切開は目の幅を広げるものというよりは外側の目の開きを大きくし目を大きく見せるものです。

 

目頭切開は控えめで、下方向に伸びないように希望されましたので控えめの切開になっています。

 

リドレープ法という傷が目立ちにく切開法でおこなっています。

 

 

お客様は控えめで自然な変化をご希望でしたが、手術直後から目全体の印象が自然な感じで大きくなったのがわかります。

 

2016.10.7

目頭切開(Z形成) 1ヶ月後 No.7364 施術症例 , , 目頭切開

 

(手術前)⇒(1か月後)

dsc05375%e7%9b%ae

dsc06046%e7%9b%ae

目の幅が広くなりましたね。

 

不自然さはありません。

 

傷も赤みがある時期ですが、徐々に落ち着いていきます。

 

Z形成はZ状に切開した三角の皮弁を入れ替えるもので皮膚を切除しません。

 

ですので、不自然な丸みが出にくく、目頭部分の二重も平行になりやすい手術です。

2016.09.10

目頭切開(Z形成) 1ヶ月後 No.7136 施術症例 , , 目頭切開

目頭切開(Z形成) 1ヶ月後

 

(手術前)⇒(1ヶ月後)

dsc02169%e7%9b%ae

dsc03193%e7%9b%ae

目の幅が広くなって目の印象が大きくなりましたね。

 

蒙古ヒダがあると幼い印象になりますが、目の幅が広がると目が印象的になり、男性では精悍な印象になります。

 

1ヶ月目で傷の赤みもまだ残る時期ですが、男性でメイクもしていないですがあまり目立ちませんね。

 

傷は3〜6か月かけてさらに白っぽく抜けて目立ちにくくなります。

 

Z形成は三角の皮弁を入れ替える方法ですが、皮膚を切除しないので自然な目頭になりやすく後戻りも少ない方法です。

2016.02.21

全切開、眼瞼下垂、目頭切開(Z形成) 3か月後 施術症例 , , 全切開 , 眼瞼下垂 , 目頭切開

全切開、眼瞼下垂、目頭切開(Z形成) 3か月後

 

(手術前)

DSC06893目

(3か月後)

DSC00204目

二重がしっかりできて、目も開きやすくなり目全体の印象が明るくなりましたね。

 

さらにもう3か月くらいかけてなじんでいきます。

 

ちなみに1ヶ月後の画像です。

DSC07874目

 

まだ二重の幅が広く、目頭切開も赤みが残っています。

 

切開の場合、完成までは半年以上は見てもらいます。

2016.08.12

下眼瞼下制 1週間後、全切開・眼瞼下垂・目頭切開 半年後 施術症例 , , 全切開 , 眼瞼下垂 , たれ目 , 目頭切開

下眼瞼下制 1週間後、全切開・眼瞼下垂・目頭切開 半年後

 

【下眼瞼下制、全切開・眼瞼下垂・目頭切開】

(手術前)⇒(手術後)

DSC06893目

DSC03885目

 

目元が上下左右大きくなったことで目の印象が大きく明るくなりました。

 

ここまでがっちり変えるのは個人的には少し抵抗もありますが、ご希望に合わせて段階的におこないました。

 

上方向⇒二重切開、眼瞼下垂

内側方向⇒目頭切開

下方向⇒下眼瞼下制

の手術で目の縦幅・横幅を広くしていますので変化も大きくなります。

 

ちなみに

【下眼瞼下制】

(手術前)⇒(1週間後)

DSC03646目

DSC03885目

下眼瞼下制だけの変化だけ見てみますとこのような感じです。

 

まだ1週間ですのでこれからやや後戻りして完成していきます。

 

目の下のラインの外側が下がってタレ目になりましたね。

2015.12.5

二重全切開、眼瞼下垂、目頭切開(Z形成) 1ヶ月後 施術症例 , , 全切開 , 眼瞼下垂 , 目頭切開

 

二重全切開、眼瞼下垂、目頭切開(Z形成) 1ヶ月後

 

(手術前)→(1ヶ月後)?

DSC07541目

DSC08950目

1ヶ月なのでまだ腫れや食い込み感が残っていますが、目が開きやすく大きくなったのがわかると思います。

 

これから3ヶ月〜半年かけてより自然な感じに馴染んでいきます。

 

目頭の蒙古ヒダはもともとそれほど強くありませんが、目頭切開(Z形成)をおこなったことで涙丘の赤みが見えるようになり、目の幅が若干改善しました。

 

切開のオペは傷が落ち着くまで3〜6ヶ月は見て頂く必要があるためもう少し経過を見ていただきます。

 

2016.06.5

目頭切開(Z形成) 1ヶ月後 施術症例 , , 目頭切開

 

 

目頭切開(Z形成) 1ヶ月後

 

(手術前)⇒(1ヶ月後)

DSC01990目

DSC02978目

目の内側の幅が広がって、目頭側の白目の面積が大きくなりましたね。

 

1か月目ですのでまだ傷は硬くてドッグイヤーが残っていますが、時間の経過とともに落ち着いていきます。

 

蒙古ヒダがあると幼いの印象になりますが、蒙古ヒダが少ないと大人っぽい印象になります。

 

Z形成では皮膚をカットすることなく皮弁の移動で蒙古ヒダを解除しますので、不自然な丸みが出たりやりすぎたりということもなく、自然な仕上がりになります。

 

ちなみに抜糸直後の画像です。

DSC02247目

 

抜糸の翌日からメイクでカバーが可能ですので、1週間ほどお休みをとれば復帰できるかと思います。

 

 

2015.08.14

傷が目立ちにくい目頭切開(リドレープ法) 3ヶ月後 施術症例 , , 目頭切開

傷が目立ちにくい目頭切開(リドレープ法) 3ヶ月後

 

(手術前)⇒(3ヶ月後)

P1080867目1

P1140155目

目の間の幅が狭くなって、そのぶん目の幅が広くなりました。

 

目の幅が広くなると目の印象が大きくなって美しくなります。

 

リドレープ法は、皮下を剥離して傷を目の縁にもってくることで傷が目立ちにくくなります。

 

日本ではマイナーな術式ですが、目頭切開がたくさんおこなわれている韓国ではメジャーな良い手術方法ですよ。

プロフィール

院長:西尾謙三郎

ドクター紹介を見る

カテゴリ

ページトップに戻る ^
TOP