院長ブログ 院長ブログ

2019.07.20

切らないタレ目、目尻切開 半年後 施術症例 , , 目尻切開 , 切らないたれ目

(手術前)⇒(半年後)

DSC06840目元2

DSC08419目

 

DSC06843左目

DSC08414左ナナメ

今回の患者様は目尻切開と切らずに糸でタレ目術を行いました。

もともと目尻側の白目は大きく隠れていませんでしたが、ぎりぎりまで目尻切開で露出させたことで、目尻側の白目が大きくなり、目の印象も明るくなりましたね。

同時にタレ目術も行っているため、自然な感じで目の下のラインが下がりました。

目尻切開で目尻を上下に開き、タレ目術を行うことで相乗効果で白目を大きくする効果が出やすくなります。

また、後戻りもしにくくなります。

目尻切開とタレ目術は相性の良い施術です。

2019.06.9

切らないタレ目、目尻切開 3ヶ月後 施術症例 , , 目尻切開 , 切らないたれ目

(手術前)⇒(3ヶ月後〉

DSC00516正面2
DSC00145目

 

DSC00513目尻右ナナメ

DSC00141右ナナメ

目尻切開と切らないタレ目術を行ったことで、目尻が外側に広がり、目の下のラインも下方に移動しました。

目尻が外側と下方に広がったことで外側の白目が大きくなりましたね。

目頭切開は顔の雰囲気が変わりますが、目尻切開はこれだけ白目は大きくなりますが、見た目の変化がすごくわかりやすいというわけではないので、自然な感じで目の印象を明るく大きくすることができます。

満足度もかなり高い施術ですので、目を大きく見せたいけれどあまりばれるような変化は嫌だという方にはお勧め施術です。

ただし、目尻や切れる余裕がない方では手術ができないことがあります。

また、目尻切開とタレ目術は相乗効果で効果が出やすくなり、効果も長持ちしやすくなるため、合わせておこなうのがおすすめです。

2019.03.13

下眼瞼下制(切るタレ目)、他院目尻切開修正 1ヶ月後 施術症例 , , 目尻切開 , 下眼瞼下制(グラマラスライン)

(手術前)⇒(1ヶ月後)

DSC09827正面

DSC00955正面

 

DSC09823右ナナメ
DSC00950右ナナメ

他院大手チェーン店で手術をされた方でした。

目尻切開があまり効果なかったため再手術を希望され、切るタレ目(下眼瞼下制)も合わせて行いたいとのことで来院されました。

目尻にはまだ余裕があったため目尻切開再手術と下眼瞼下制を行いました。

施術後は目尻切開の効果もでて外側の白目の面積が多くなりました。

切るタレ目によって目の下のラインが、外側中心に下がりましたね。

涙袋ヒアルロン酸を入れられていた方でしたが、目の下のラインが下がったことで涙袋がさらにふっくらした感じになっています。

今回の施術では目を外側方向と下方向に広げているため、目が大きく見えるようになりました。

2018.12.27

切らないタレ目、目尻切開 1ヶ月後、直後~1週間後の変化も 施術症例 , , 目尻切開 , 切らないたれ目

(手術前)⇒(1ヶ月後)

DSC00510目
DSC08403目 

DSC00513目尻右ナナメDSC08401右ナナメ

目尻切開で目尻側の白目の露出を大きくして、切らないタレ目術で下方に目の下ラインを引き下げたことで白目外側が大きくなりましたね。

斜めからの画像が特に変化がわかりやすいかと思います。

手術前より、目の印象が大きくなりました。

目尻はすごく目立つ部分ではありませんので、自然な感じで大きくなります。

目尻切開で目尻側を上下に開きやすくして、タレ目術で下まぶたを下方に引き下げることでよりタレ目効果が出やすくなります。

また下まぶたを引き下げることで目尻切開の後戻りを減らしてて効果が高めることができます。

目尻切開+タレ目術

タレ目、目尻切開をお考えの方では、併用すると効果が高まりますのでお考えていただくと良いかと思います。

ちなみに手術直後の状態が気になる方もいらっしゃいますので紹介します。1週間後の画像も載せます。

 

(手術直後)

DSC00520目

(1週間後)

DSC00691目

直後は糸がついており、切らないタレ目で目の下のラインがカクッとしていて目立ちやすいですが、1週間後に抜糸してラインが落ち着いてくると目立ちにくくなってきます。

切らないタレ目は後戻りを見越してしっかりめで下げているのでラインがカクッとしてしまいますが、必ず折り合いのつく自然なラインに戻っていきます。

関連する施術

2018.12.13

下眼瞼下制(切るタレ目)、目尻切開 1ヶ月後 施術症例 , , 目尻切開 , 下眼瞼下制(グラマラスライン)

(手術前)⇒(1ヶ月後)

DSC00338目2

DSC01030目2

もともと吊り上がり気味の目元でしたが、切るタレ目(下眼瞼下制)をおこなって目の下のラインが下がって目が下方向に大きくなりました。

まだ1ヶ月ですのでもう少し経過を見るとラインはもう少しなめらかになります。

また、目尻切開も行っていることで、目尻側の白目の幅も広がって、目尻の白目の露出も大きくなりました。

もともと目尻の余裕は多くはありませんでしたが、少しでも目尻の隠れている部分を露出させることで、より目の下を下がりやすくしてデカ目効果を高めました。

目尻切開タレ目術はお互いに効果を増強しあいますので組み合わせた行うのがおすすめです。

プロフィール

院長:西尾謙三郎

ドクター紹介を見る

カテゴリ

ページトップに戻る ^
TOP