お悩み別 お悩み別

もとび美容外科クリニック 眉間のしわについて

眉間のしわとは

眉間のしわ

眉間しわは眉の間にできる表情じわで2,3本の縦じわです。

怒ったり、期限が悪くなると深くなりますので、眉間にしわができると怖いお顔に見えてしまいます。

また、眉間のしわは老けて見えてもしまいます。

怒っていることを伝える大事な表情の一つですが、怖くて怒っているように見られるより優しくて若々しいお顔になりたいですよね。

怒っていなくてもパソコンと長時間にらめっこしたり、目を凝らして作業をしていると知らず知らずに眉間にしわが寄ってしまいます。

そんな無意識に出てしまう眉間のしわを抑えるにはどうしたらよいでしょうか。

 

目次

     

     眉間のしわの原因

    眉の間には皺眉筋という眉を寄せるV字状の筋肉があります。

    雛眉筋

    雛眉筋が収縮するとその垂直方向に皮膚が折れたたまれて眉間のしわとなります。

    他のしわと同様に年齢と共に皮膚にハリがなくなってくると皮膚に折り目がつきやすくなり眉間の縦じわが目立ちやすくなってしまいます。

    もともと眉間を寄せる癖が強い方ではお若いうちから眉間のしわが深い方もいらっしゃいます。

    加齢とともに雛眉筋が拘縮し伸びにくくなり、しわの癖がだんだん深くなってくると、眉間を寄せなくても眉間のしわがくっきり残ってしまいます。

    そうなると穏やかなのに険しく見えたり、老けて見えたりしてしまいます。

     

    眉間のしわの解消方法

    眉間のしわは表情じわですのでボトックスで雛眉筋の動きをおさせることでしわを出にくくさせることができます。

    また、刻まれてしまったシワにはフィラー注入(ベビーコラーゲンやヒアルロン酸)で影を減らすことができます。

    筋肉の動きを抑える

    ボトックス

    ゼオミンボトックスとアラガン社ボトックスビスタ

    雛眉筋の動きを抑えます。

    怒ったような眉間のしわが出なくなるだけでなく、拘縮した皺眉筋が弛緩し、コラーゲンも増えて眉間がつるっとして若々しくなります。

    効果は3~6か月くらい持続します。

    ボトックスを続けると眉間にしわが刻まれにくくなり老化の予防にもなります。

    眉間ボトックスの打ち方次第では前頭筋の動きまで抑えてしまって眉の外側が持ち上がって怖い表情になってしまいますが、当院では適切な注入方法でおこなっています。

    ボトックスには有名なアラガン社のボトックスビスタと不純物が少なく抗体ができにくいドイツ製のゼオミンがあります。

    アラガン社ボトックス

    ゼオミンボトックス

    眉間の縦じわの溝を埋める

    眉間は滑車上動脈が皮下を走っていて側副血行が弱いため皮下のフィラー注入は動脈塞栓のリスクがあり危険なので真皮内の注入しかできません。

    眉間のシワにフィラーを注入すると眉間の縦じわが改善するだけでなく、眉間にしわを寄せると眉間のしわが出にくくなります。

    ベビーコラーゲン

    赤ちゃん画像

    なじみやすいため真皮の浅層にも注入でき、浅く刻まれた皺に特に有効です。

    ベビーコラーゲンについてはこちら

    ヒアルロン酸

    クレヴィエルプライム

    眉間の皮膚は厚いためヒアルロン酸も有効です。

    ヒアルロン酸は何かあればヒアルロニダーゼで溶かすことができるので安心です。

    眉間にはクレヴィエルプライムなどある程度の硬さのあるヒアルロン酸がおすすめです。

    クレヴィエルプライムについてはこちら

     

    以上が眉間のしわの治療法ですが、癖が強い方ではボトックスとフィラーを併用するのも効果的です。

     

     

    しわ治療の基本についてはこちら

    「しわ治療の基本|若返り治療をする前に」

    「しわを改善する方法(ヒアルロン酸編)」

    「しわを治す方法(ボトックス編)」

    眉間のしわの症例写真

    ページトップに戻る ^
    TOP