施術 施術

もとび美容外科クリニック ジュビダームボリューマ(長期持続型ヒアルロン酸)について

ヒアルロン酸はやりたいけど長持ちさせたいという方に朗報です!

長期持続型のヒアルロン酸が登場しました

<ジュビダームビスタボリューマ>

Voluma-XC_外装+シリンジ

通常のヒアルロン酸は6か月ほどでなくなると言われていますが、ジュビダームのボリューマは2年以上効果が持続すると言われています(メーカー調べ)。
効果が長持ちしやすいフィラーには、異物や脂肪を注入する方法がありますが、リスクがあります。
ヒアルロン酸は体の成分で、何かあれば溶かせる安心なフィラーです。
その中で長く効果を保ちやすいヒアルロン酸がジュビダームボリューマです。
厚生労働省にも承認されている安心のヒアルロン酸です。

目次

     

    ジュビダームボリューマとは

    ボリューマ外装バナー

    ボリューマはVYCROSSという特殊な技術で作られたヒアルロン酸で、大きなヒアルロン酸の隙間に小さなヒアルロン酸を埋めてしっかり架橋(結合)させることで密度を高め吸収されにくくしたヒアルロン酸です。

    VYCROSS構造イラスト

    効果を2年間以上長持ちさせることができると言われています。

    ボリューマのおすすめの注入部位

    ジュビダームボリューマはボリュームを出すことを目的として作られていおり、弾性と凝集性が高く、ある程度皮膚が厚く硬いしわや、へこみなどを持ち上げるのに適しています。

    適したしわ・・・ゴルゴ線、ほうれい線、マリオネットラインなど
    適した凹み・・・額、こめかみ、ホホ骨、ホホ、アゴなど

    ボリューマ注入部位

    ボリューマのメリット

    長期持続!

    ジュビダームボリューマは高分子量と低分子量のヒアルロン酸を混ぜ合わせて無駄なくスペースを埋め架橋します(VYCROSS技術)ので、網目構造が密となって分解されにくくなり、2年という期間長持ちすることができるようになりました。

    VYCROSS構造

    ボリューム減少の改善を調査したところ長期のボリューム改善が確認されています。

    ボリューマ改善の期間

    厚生省で認可を受けた安心のヒアルロン酸

    厚生省で認可を受けるためには安全性などに関する厳しい基準をクリアしないと認可されません。
    ボリューム増大を目的とするヒアルロン酸としては国内初の承認となりました。
    厚生省のお墨付きのヒアルロン酸なので安心ですね。

    気に入らなければ溶かすことができる

    女性笑顔画像

    ヒアルロン酸ですのでヒアルロニダーゼで溶かすことができます。
    気に入らなかった場合、トラブルが起こった際などに溶かしてもとに戻すことができますので安心ですね。

    ボリュームアップに適したリフト力

    ボリュームを出すための弾性と凝集性のバランスが優れており、リフト力が高く変形もしにくいヒアルロン酸です。

    弾性、凝集性

    処置後浮腫みにくい

    VYCROSS技術により隙間が減ったことで水分を含みにくくなり、施術後にボリュームが増大しにくくなりました。
    注入後の状態を保ちやすく、より注入イメージ通りに仕上がりやすくなりました。

    ボリューマの低吸収性

    組織になじみやすい

    組織になじみやすい、組織親和性の高いヒアルロン酸のため、長く保ちやすいだけでなく、仕上がりも自然で、トラブルも少なくなります。

    ボリューマの組織親和性

    当院のボリューマをおすすめする訳

    増やすべき部位をしっかり見極めて注入

    若返り・小顔効果を高めるために増やすべき部分を見極め注入します。
    ボリュームを出すのに最適なヒアルロン酸ですが、お顔にはボリュームを増やしてはいけない部分もあります。

    ボリューム増やす部分、減らす部分

    また、増やすべき部分も人によって違ったり、増やすべき量も違います。
    ボリュームは足しすぎるとお顔が膨張して不自然になってしまいます
    お客様に適切な部位に適切なヒアルロン酸の量を注入して、自然な範囲でしっかり効果を出すようにイメージして注入する必要があります。
    小顔・若返り治療を多くおこなっている当院では、ただ単にボリュームを入れていくのではなく、その方のしわや凹みの状態やフェイスラインのなどお顔全体のバランスを考えながら不自然にならないように施術をおこなっています。

    安全で丁寧な注入

    お顔は血流が豊富で血管網が発達しているためヒアルロン酸は適切な層に適切な注入方法で十分に注意して行う必要があります。

    安全なヒアルロン酸の注入方法について発表

    第106回日本美容外科学会で安全なヒアルロン酸の注入方法やリスクの対処法などについて発表しました。

    2018年JSAS発表

    当院は学会・セミナー活動を積極的におこなっており、最新の知見をアップデートして安全で効果的な注入方法をおこなっています。
    また、勉強会などをおこなって安全対策に万全を期しています。

    多くの症例数

    多くの症例数をおこなっている施設としてアラガン社から表彰されました

    アラガン表彰

    多くの症例をこなしながら日々研鑽し、お客様に満足していただけるような安全で効果的な注入をおこなっています。

    鏡で確認して微調整

    鏡でチェック

    注入中はこまめに鏡で効果を確認しながらお客様のご希望に応じて微調整します。
    控えめからしっかりめまでお客様のご希望にあわせて調整が可能です。
    目が慣れてしまうと元のご自身の形や自然な形やボリュームが分からなくなってしまうことがありますが、そのような場合もアドバイスさせてもらいます。
    過剰で不自然な注入はおすすめしないこともありますが、ご了承ください。

     

    ※形をきれいに出したい方はクレヴィエルプライムもおすすめ

    クレヴィエルプライムイメージ

    クレビエルプライムの方がボリューマより密度が高く、硬くて滑らかです。
    形をきれいに出したい方にはクレヴィエルプライムがおすすめです。
    形はクレヴィエルプライム、長持ちはボリューマというイメージで良いでしょう。
    クレヴィエルプライムについて詳しくはこちら

    ページトップに戻る ^
    TOP