サイト内検索

美容コラム/ Beauty column

目の下のクマ取りの整形リスク・失敗

作成日:2024.6.13

目の下のクマ取り整形リスク失敗 サムネイル

目の下のクマとは

目の下のポコッと膨らんだり影になっている部分は、一般的にクマと呼ばれています。
目まわりはお顔の中でも特に目立つ部分で、目の下にクマがあるとお顔の印象が疲れて老けて見えてしまいます。


クマはどんどん悪化していきます。

若いうちから目の下にクマが目立つ方も多く、そのような方ではどんどんクマが進行して老けやすくなってしまいます。
クマが進行して皮膚のたるみを伴うと目袋となります。
クマ改善整形でクマが目立たなくなるだけでお顔の印象がかなり若くなり、5~10歳は若返ると言われています。

目袋について

目の下のクマの種類

目の下のクマの種類は、大きく分けて以下の4つに分かれます。

・目の下の脂肪のふくらみ
・目の下の凹み
・皮膚の色(眼輪筋が透けやすい)
・色素沈着(しみ)

脂肪のふくらみや凹みといった凹凸は整形で改善させることが出来ます。
皮膚の色や色素沈着といった色味は基本的に改善できませんが、脂肪注入などをすることで若干改善できる可能性もあります。

目の下のくまとり整形の種類 (プチ整形)

 

・ベビーコラーゲン

目の下の皮膚はとても薄いため、なじみやすく、皮膚の色調の変化も少ないベビーコラーゲンが適しています。
鈍針を使いながら丁寧に少しずつ面で注入します。
細い小じわにも注入可能です。

 

 

・ヒアルロン酸

目周りの皮膚は大変薄く、しかもよく動く部分のため、なじみやすい滑らかなヒアルロン酸でないとボコボコが目立ってしまう可能性があります。
そんな目周りの部位に最適なヒアルロン酸が当院で使用しているレスチレンビタールです。
目の上のくぼみや、目の下クマの凹み(taertrough)に注入することができます。

・PRP(FGF)

FGFは自己の再生力で目の下のクマを改善させるので、多くの場合で目の下のクマがとても自然にそしてきれいに改善するため、効果の高い注射です。
劇的な効果が出ることも少なくありません。ただ、膨らみ過ぎてしまうなどのリスクも高い施術です。

 

 

プチ整形でのクマ治療のリスク

・凸凹のリスク

目周りは体の中でも最も薄い皮膚の一つ です。どんな施術であっても、丁寧に繊細に注入しないと凸凹してしまうリスクがあります。

・ヒアルロン酸で不自然なボリュームがでてしまうリスク

ヒアルロン酸はベビーコラーゲンに比べると効果が保ちやすいですが、水を引っ張ってくる性質があります。
目の下の皮膚は薄いため、粒子が大きくむくみやすいヒアルロン酸では、膨らみすぎたり、凹凸が出たり、目の下がボワッとむくんで不自然に見えるリスクがあります。
そのため、なるべく粒子の細かいヒアルロン酸を使用します。
また、ヒアルロン酸は透明ですので、注入した部位が青っぽくなってかえってクマっぽく目立ってしまうリスクもあります。(チンダル現象)

・FGF(PRP)で膨らみすぎてしまうリスク

FGFは再生作用でもっとも自然で綺麗に上がりやすいですが、膨らみすぎてしまうリスクがあります。
溶かしたりできず、手術でも改善できない。 そうなるとどうしようもなくなるリスクがあるので、治療は慎重に選ばないといけません。
コントロールできずにしこりになる可能性もあるので、注意が必要です。

・凹みしか治療できない

プチ整形では今あるふくらみを取り除くことはできず、凹みに何かを足すことになるので、ふくらみ(眼窩脂肪)は残ってしまいます。
長期的に眼窩脂肪がもっと落ちてきて目袋が悪化してしまうことがあります。

 

手術でのクマ治療のリスク

・目の下脂肪取りのリスク

クマの種類は凹凸が入り交じったクマのことが多いです。
脂肪取りで目の下のふくらみだけとると、凹みが残ってしまうリスクがあります。
ふくらみだけの方も少数派ですがいらっしゃいますので、カウンセリングでご相談下さい。

また、取りすぎると凹みのリスクがあり、取ってしまった脂肪は戻せないので取る量には注意が必要です。

 

・目の下脂肪取り+脂肪注入のリスク

脂肪取りをした後、凹んでいるところに脂肪を注入しフラットにします。
注入しすぎなどによる凸凹、しこりのリスク、
脂肪が定着せず吸収されるリスク
脂肪をとり過ぎて凹むリスク
皮膚のたるみがある方ではしわ残るリスクなどがあります。

また、お腹や内ももから脂肪吸引をして、その脂肪を目の下に移植するためお腹や内ももに小さな傷ができます。
下腹部などすっきりして喜ばれることもあります。 ダウンタイムは少なく長持ちする手術なので、クマ取りでは当院一番人気の手術です。

 

・裏ハムラ法のリスク

下瞼の裏側から切開して内側から操作する手術。
傷は見えないが目の下の部分全体に剥離して術野を広げてみるので腫れなどのダウンタイムが長めです。
また、脂肪が少ないと凹みを埋めきれないリスクがあります。

 

 

 

・ハムラ法のリスク

下睫毛のキワの部分から切開する手術。余分な皮膚を切り取って眼輪筋を引き上げるのでしわやたるみがしっかり改善します。
外側の皮膚を切開するので傷が残るリスクがあります。
また、外反のリスクがあります。
腫れや内出血等のダウンタイムは2週間ほどになります。

 

 

 

まとめ

 

 

クマ治療には以上のようにそれぞれメリットデメリットがあり、人によって適応が異なる治療です。
ご自身のクマの状態やご希望、ご予算などで最適な治療を選んでいくと良いでしょう。
ご自分に合う治療が分からない場合は、カウンセリングが無料ですのでお気軽にご相談ください。

お問い合わせ
0120-19-6102
10:00~19:00

簡単入力フォーム

WEB予約フォームへ

電話で相談・予約

お電話はこちら

~執筆者紹介~

西尾 謙三郎 医師
医師
もとび美容外科クリニック 院長
西尾 謙三郎
経歴
平成14年 札幌医科大学医学部医学科 卒業
平成26年 もとび美容外科クリニック開院
資格
美容外科専門医(JSAS)
日本アンチエイジング外科学会専門医
アラガンボトックスビスタ 認定医
所属学会
日本美容外科学会(JSAPS)
日本美容外科学会(JSAS)
日本形成外科学会
日本美容皮膚科学会
日本加齢医師会
日本レーザー医学会
日本美容外科医師会
18年以上の実績を持つ美容外科専門医。丁寧で繊細な施術でお客様の望む実現を目指す。
「お客様のもつ本来の美しさを引き出す」ことをモットーに「もとび」美容外科クリニックを設立。

関連する施術

ベビーコラーゲン療法
ベビーコラーゲン療法
目の下のたるみとり(裏ハムラ)
目の下のたるみとり(裏ハムラ)
目の下脂肪取り
目の下脂肪取り
目の下のたるみとり(ハムラ法)
目の下のたるみとり(ハムラ法)
目の下クマ取り(目の下脂肪取り+コンデンス脂肪注入)
目の下クマ取り(目の下脂肪取り+コンデンス脂肪注入)

関連するコラム

人気コラムTOP10

ランキングの続きを見る ランキングの続きを見る

記事カテゴリー 記事カテゴリー

キーワードで記事を探す

おすすめコンテンツ おすすめコンテンツ

もとび美容外科クリニックのおすすめ情報では、お得なキャンペーンや
最新治療法のご紹介など、お客様に役立つ情報をお届けしています。

もとび美容外科クリニックについて

もとび美容外科クリニックについて
何故もとび美容外科という名前なのか、当院の診療方針などについて、youtubeの解説チャンネルでご挨拶させてもらっております。
もとび美容外科クリニック美容整形解説チャンネルでは、美容外科経験16年以上の西尾院長が、美容整形に関することを分かりやすく動画で解説し、発信しています。 チャンネル登録をぜひよろしくお願いします。
👇チャンネル登録はこちらから👇

小顔エラボトックス全価格改定

小顔エラボトックス全価格改定
顔のエラの筋肉を注射で減らします。筋肉が少なくなることで小顔効果が現れるだけでなく、歯ぎしり・食いしばり・顎関節症にも効果があります。 もとび美容外科では3種類のボトックスを用意。筋肉量に応じて最適なボトックスの量を注入します。

最強脂肪溶解注射 FatX Core

最強脂肪溶解注射 FatX Core
脂肪分解+脂肪細胞の破壊とその除去効果が最も高い脂肪溶解注射!脂肪溶解成分「デオキシコール酸」の濃度は、カベリン(0.5%)、チンセラプラス(0.8%)を超える、リスク上限の1%配合しています。

長期持続ヒアルロン酸 ボラックス

長期持続ヒアルロン酸 ボラックス
鼻やアゴの形をシャープンに作ることが出来る、形成力・持続力が高いヒアルロン酸「ボラックス」‼ 厚生省承認のヒアルロン酸です。

新型コロナウイルスの感染予防対策にご協力よろしくお願いします。

新型コロナウイルスの感染予防対策にご協力よろしくお願いします。
当院では新型コロナウイルス対策としてマスクを着用していただいております。(マスクがない方は受付で購入できます。)また、検温や手指のアルコール消毒にご協力よろしくお願い致します。

BNLS Ultimate(アルティメット)

BNLS Ultimate(アルティメット)
BNLSneoが進化して登場!脂肪溶解成分の増量で脂肪溶解量が確実にアップ!さらに、新成分配合で腫れにくく痛みの少ない脂肪溶解注射になりました。

HIFUで切らずにリフトアップ

HIFUで切らずにリフトアップ
新機種!切らない腫れないリフトアップ小顔レーザーのハイフ(HIFU)「ULTRAcel Q+(ウルトラセルQ+)」ダウンタイムもなく、スタッフもみんな受けて好評です。

飲むヒトプラセンタ

飲むヒトプラセンタ
ヒトプラセンタの内服薬の登場です! 今までクリニックでおこなっていたプラセンタ注射が飲み薬になりました。 医療機関限定の効果の高いヒトプラセンタを、サプリ感覚で体感してみてはいかがでしょうか。

症例写真多数掲載中 口コミアプリ

症例写真多数掲載中 口コミアプリ
お客様の率直なご意見、症例写真等掲載中! 口コミアプリの「トリビュー」はこちら。
もとび美容外科クリニックの
SNSをフォローする

もとび美容外科クリニックの
SNSをフォローする
予約したい日をタップしてください
もとび営業日カレンダー
2024年 7月
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3

holiday

無料カウンセリング承ります! お気軽にお問い合わせください

Webで手軽に WEB予約フォームへ
お電話はこちら お電話はこちら