サイト内検索

美容コラム/ Beauty column

【二重埋没法】二重埋没法を腫れにくくする方法

作成日:2024.7.6 更新日:2024.7.12

二重埋没法を腫れにくくする

埋没法で腫れるってどういうこと?

二重埋没で腫れている目
・麻酔の腫れや術後のダメージでまぶたがむくんで腫れる。
・二重が食い込み、二重幅広くなることで余計に腫れが強調される。
・目の開きが悪くなることでさらにまぶたが重く見える。

一般的に埋没法の腫れは泣きはらした次の日くらいと言われています。

埋没法の腫れはいつが一番腫れているの?

埋没法の腫れは翌日がピークがピークと言われています。

二重の腫れと時間の関係

腫れは1週間でかなり引きます(ダウンタイム)が、幅を広くしたり腫れやすい体質の方などはもう少し時間がかかることもあります。
基本的に埋没法の完成は2か月~3ヶ月ほどでと言われています。

腫れの主な原因

腫れの原因は様々ありますが、大まかに言うと5つの原因があります。
①糸の締め付け具合
②二重の連結の強さ
③瞼の厚ぼったさ
④二重幅(広いと特に腫れやすくなります)
⑤内出血、組織のダメージ

それぞれ原因について詳しく解説していきます

①糸の締め付け具合

◎締め付けが強いほど腫れやすくなる
ちょうどよい結び具合 締めすぎるとくい込みが強くでますが、緩すぎると糸が余ってしまい瞼を閉じたときに糸がポコつくリスクや裏から露出するリスクが高くなります。
そのため、腫れにくくしたい場合は糸のテンションを緩くすることで腫れが少なくなりますが、その分他のリスクが高くなる傾向があります。
ちょうどよい結び具合---コピ 手術直後は程よく結ぶと完成したとこ(腫れが引いたとき)に丁度良いテンションになります。
糸ゆるすぎ 腫れているときに丁度良いテンションで結ぶと、完成した時に糸が余ってしまうため、ポコつくリスクや角膜が傷つくリスクが上がってしまいます。

②二重の連結の強さ

◎連結が強いほど腫れる。

(連結が弱い)

1点止め
エステティックアイ

(連結が強い)

スマートリンク(3点どめ)
もとびアイプラチナム

連結を弱くすることで腫れにくくする事は可能ですが、その分取れやすくなってしまうリスクがあります。

③瞼の厚ぼったさ

◎厚ぼったいほど腫れやすい

(瞼がうすい方)
手術前⇒手術直後

まぶた薄い方術前
まぶた薄い方術直後l

瞼の薄い方は術直後から自然な感じの二重で腫れもすくない方が多いです。

(瞼が厚ぼったい方)
手術前⇒手術直後⇒1か月後

まぶた厚い方術前
まぶた厚い方術直後l
まぶた厚い方術1ヶ月後

まぶたが厚い方は二重幅が広くなり、腫れやすくなります。
まぶたが厚い方は狭めの二重にするとある程度腫れにくくする事はできます。
まぶたが厚い方はある程度腫れを覚悟する必要があります。

④二重幅

◎二重を広くするほど、腫れやすく、食い込みやすくなります。
まぶた上に行くほど厚みでる
まぶたは上に行くほど厚くなるので、広い二重を作るほど無理がかかって腫れるやすくなる。
(狭くなるほど厚みは薄くなります)
そのため、二重幅を自然な狭めの二重にすることで腫れにくくする事ができます。

⑤内出血、組織のダメージ

◎内出血や組織のダメージが強いと腫れる
二重埋没 内出血 内出血はどの手術や内容によっても起こる可能性はあります。
特に、手術中の操作が粗いと組織がダメージを受けて腫れやすくなるため注意が必要です。
そのため、内出血を抑え、組織のダメージを抑えることによって腫れを抑えることができます。

 

腫れないほど良いのか?

①糸のテンションをどんどん緩くする
⇒二重が浅くなり戻りやすくなる。
目を閉じた時にポコポコしやすくなったり、糸が眼球側に露出するリスクが高くなります。
埋没法のポコッ
②二重の連結を弱くする
(糸をかける幅を狭くする、皮膚側を貫かない、など)
⇒ラインが浅くなる。二重が取れやすくなる。

腫れにくさと戻りにくさは反比例する

腫れにくさ、戻りにくさの図 腫れない埋没法 = 二重をしっかり作らない(戻りやすい二重になる)

腫れたくないが故に糸のテンションを緩くすると、二重がもどりやすく、その他のリスク(ポコつきや角膜を傷つけるリスク)も出てきます。

二重埋没法をする為に意識すること

バランスの取れた方法がおすすめです。
ちゃんと二重を作れば多少腫れ(ダウンタイム)は必ず出てきます。

腫れ(ダウンタイム)は一時的で、少しの腫れは許容することによって、術後のリスクが少なく長持ちしやすい埋没法がおすすめになります。
※ダウンタイムの感じ方は個人差がある為、基本的に「腫れる」と思って手術していただくと良いかと思います。

当院で人気の埋没法

当院では様々な埋没法を準備しておりますが、その中でも人気の埋没法を紹介します。

一筆書きで糸をかける方法

スマートバランス 【テンション】
1本の糸で瞼全体を編み込むことで、全体のテンションの微調整ができる。
締め付けすぎによる無駄な腫れがでてくるため、締め付けすぎず、緩すぎないように適度なテンションで手術をする事で無駄な腫れ予防することができます。
【連結】
1本の糸で瞼全体を編み込むことで安定した二重を作ることができます。(安定した二重を維持する事が可能)

腫れにくさ、戻りにくさの図
腫れにくさ、戻りにくさ最適化の図

腫れにくさを戻りにくさは反比例しますが、一筆書きですることで少しでも「腫れにくく・戻りにくく」する方法となります。

もとび美容外科の腫れにくい埋没法

腫れにくさ、戻りにくさ最適化の図 腫れにくい方法

エステティックアイという方法が一番腫れにくい。
エステティックアイ埋没法糸の断面図 通常は表側を貫いて糸をかけていきますが、エステティックアイは表側を貫かずに糸をかけていきます。
その為、連結は弱くなりますが腫れを少なくすることが可能です。
ラインが浅くなる為術後の食い込みを抑えることができます。
その分戻りやすい二重なので、エステティックアイダブルでエステティックアイより強度を強くすることができます。

腫れにくさ・戻りにくさのバランスが良い方法

スマートバランスが一番バランスが取れた方法となります。
スマートバランス 一本の糸で連結する際に皮膚側を貫いて連結させていきます。
安定した二重になりやすく、結ぶテンションもコントロールがしやすい分、腫れもある程度コントロールができます。
裏止めで行うことで瞼側のポコつくリスクを減らすことができます。

戻りにくい方法

もとびアイプラチナム(裏止め)は連結が多い為戻りにくい方法になります。
もとびアイプラチナム 瞼全体で支える為戻りにくく、もとびアイプラチナムは裏止めになる為、瞼側のポコつくリスクを抑えることができます。
表側に結び目がくる方法で「もとびアイゴールド」という埋没もあります。
幅を狭くしたい方は表止めの方がいい場合もあります。
強度はどちらも同じで表止めか裏止めかの違いとなりますので、ダウンタイムも基本的に変わりはないです。

 

当院の二重埋没をする時の工夫

針や糸、手術の工夫について
痛みの少ない針
埋没法の場合は34Gの細い針を使用して麻酔を行っていきます。
(通常採血などでは23Gなどの太い糸で行っていますが、痛みや内出血が出やすくなります)
※細い針ですることによって、腫れや内出血も極力少なくすることができます。

二重埋没法の腫れにくい糸 通常裁縫の針みたいに針の部分に糸を結んで行っていきますが、
糸を結んでいる部分が引っかかって組織を傷つけたりする可能性が高いため、
「針と糸が連結している糸」を使用する事によって組織を傷つけるリスクを減らしています。

手術中は、組織を優しく丁寧に操作しダメージを最小限にするように慎重に手術を行っていきます。
また、少しでも腫れを少なくする為に手術後は10ほどお目元を冷やしてご帰宅いただいております。
(内容によっては冷やさない場合もございます)

 

まとめ

●腫れにくくするには、連結が強すぎない埋没法が良い。
●腫れにくくするには糸の締め付け(テンション)を締めすぎないように微調整する必要がある(ドクターの技術と経験が重要)
●広すぎない自然な二重だと腫れにくい
●内出血を防ぎ、組織のダメージを少なくするように工夫し、慎重に丁寧な手術を行う必要がある。
●あまりに腫れないというのは二重をきちんと作っていないということ。
腫れにくさ・戻りにくさのバランスが良い方法を選ぶのがおすすめ
●以上のことに注意して病院、ドクター選びを慎重におこなう

併せてこちらのコラムもご参照下さい。

お問い合わせ
0120-19-6102
10:00~19:00

簡単入力フォーム

WEB予約フォームへ

電話で相談・予約

お電話はこちら

~執筆者紹介~

西尾 謙三郎 医師
医師
もとび美容外科クリニック 院長
西尾 謙三郎
経歴
平成14年 札幌医科大学医学部医学科 卒業
平成26年 もとび美容外科クリニック開院
資格
美容外科専門医(JSAS)
日本アンチエイジング外科学会専門医
アラガンボトックスビスタ 認定医
所属学会
日本美容外科学会(JSAPS)
日本美容外科学会(JSAS)
日本形成外科学会
日本美容皮膚科学会
日本加齢医師会
日本レーザー医学会
日本美容外科医師会
18年以上の実績を持つ美容外科専門医。丁寧で繊細な施術でお客様の望む実現を目指す。
「お客様のもつ本来の美しさを引き出す」ことをモットーに「もとび」美容外科クリニックを設立。

関連する施術

連結2点裏止め(二重埋没法、スマートバランス)
連結2点裏止め(二重埋没法、スマートバランス)
連結3点表止め(二重埋没法、もとびアイゴールド)
連結3点表止め(二重埋没法、もとびアイゴールド)
連結2点表止め(二重埋没法、もとびアイライト)
連結2点表止め(二重埋没法、もとびアイライト)
エステティックアイ(二重埋没法)
エステティックアイ(二重埋没法)
連結3点裏止め(二重埋没法、もとびアイプラチナム)
連結3点裏止め(二重埋没法、もとびアイプラチナム)

関連するコラム

人気コラムTOP10

ランキングの続きを見る ランキングの続きを見る

記事カテゴリー 記事カテゴリー

キーワードで記事を探す

おすすめコンテンツ おすすめコンテンツ

もとび美容外科クリニックのおすすめ情報では、お得なキャンペーンや
最新治療法のご紹介など、お客様に役立つ情報をお届けしています。

もとび美容外科クリニックについて

もとび美容外科クリニックについて
何故もとび美容外科という名前なのか、当院の診療方針などについて、youtubeの解説チャンネルでご挨拶させてもらっております。
もとび美容外科クリニック美容整形解説チャンネルでは、美容外科経験16年以上の西尾院長が、美容整形に関することを分かりやすく動画で解説し、発信しています。 チャンネル登録をぜひよろしくお願いします。
👇チャンネル登録はこちらから👇

小顔エラボトックス全価格改定

小顔エラボトックス全価格改定
顔のエラの筋肉を注射で減らします。筋肉が少なくなることで小顔効果が現れるだけでなく、歯ぎしり・食いしばり・顎関節症にも効果があります。 もとび美容外科では3種類のボトックスを用意。筋肉量に応じて最適なボトックスの量を注入します。

最強脂肪溶解注射 FatX Core

最強脂肪溶解注射 FatX Core
脂肪分解+脂肪細胞の破壊とその除去効果が最も高い脂肪溶解注射!脂肪溶解成分「デオキシコール酸」の濃度は、カベリン(0.5%)、チンセラプラス(0.8%)を超える、リスク上限の1%配合しています。

長期持続ヒアルロン酸 ボラックス

長期持続ヒアルロン酸 ボラックス
鼻やアゴの形をシャープンに作ることが出来る、形成力・持続力が高いヒアルロン酸「ボラックス」‼ 厚生省承認のヒアルロン酸です。

新型コロナウイルスの感染予防対策にご協力よろしくお願いします。

新型コロナウイルスの感染予防対策にご協力よろしくお願いします。
当院では新型コロナウイルス対策としてマスクを着用していただいております。(マスクがない方は受付で購入できます。)また、検温や手指のアルコール消毒にご協力よろしくお願い致します。

BNLS Ultimate(アルティメット)

BNLS Ultimate(アルティメット)
BNLSneoが進化して登場!脂肪溶解成分の増量で脂肪溶解量が確実にアップ!さらに、新成分配合で腫れにくく痛みの少ない脂肪溶解注射になりました。

HIFUで切らずにリフトアップ

HIFUで切らずにリフトアップ
新機種!切らない腫れないリフトアップ小顔レーザーのハイフ(HIFU)「ULTRAcel Q+(ウルトラセルQ+)」ダウンタイムもなく、スタッフもみんな受けて好評です。

飲むヒトプラセンタ

飲むヒトプラセンタ
ヒトプラセンタの内服薬の登場です! 今までクリニックでおこなっていたプラセンタ注射が飲み薬になりました。 医療機関限定の効果の高いヒトプラセンタを、サプリ感覚で体感してみてはいかがでしょうか。

症例写真多数掲載中 口コミアプリ

症例写真多数掲載中 口コミアプリ
お客様の率直なご意見、症例写真等掲載中! 口コミアプリの「トリビュー」はこちら。
もとび美容外科クリニックの
SNSをフォローする

もとび美容外科クリニックの
SNSをフォローする
予約したい日をタップしてください
もとび営業日カレンダー
2024年 7月
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3

holiday

無料カウンセリング承ります! お気軽にお問い合わせください

Webで手軽に WEB予約フォームへ
お電話はこちら お電話はこちら