サイト内検索

美容コラム/ Beauty column

二重整形の埋没法と切開法の違い!切開法の手術方法について解説

作成日:2015.5.7 更新日:2020.12.4

二重瞼を形成する手術にはご存知のように、糸で留める埋没法と 切って二重を作る切開法があります。


埋没法と切開法の違い

埋没法は、切開せずに糸で結ぶことで二重を作る手術です。
切開法に比べて腫れが少ないのでバレにくいです。
お仕事のお休みも数日とれば大丈夫ですし、メイクだって洗顔だって翌日にはできるようになります。
比較的簡単に二重が作れる手術方法なので、多くの方が施術しています。
それに比べて切開法は、手術後かなり腫れが出ますのでバレたくない方は長めのお休みが必要です。
抜糸までの約1週間は糸がついたままですのでメイクはできません。
完全な仕上がりは3~6か月後とダウンタイムを長めに見てもらう必要があります。
さて、今回はしっかり二重をクセづけしたい方向けに、切開法について解説していきます。

切開法が向いている方

切開法は埋没法よりダウンタイムは長いですが、確実にしっかりした二重が作れるという利点があります。
切開法が向いている方は

・しっかりクセを付けたい、取れたくない

・瞼が厚ぼったくラインがつきにくい、同時に厚ぼったさを除去したい

・ラインはつきにくいが、比較的広めの幅の二重を希望している

・目元に華やかさがほしい、目力がほしい(眼瞼下垂の手術も同時におこないたい方)

・瞼にたるみや眼瞼下垂があり、埋没法ではきれいな二重のラインがでない

といった方です。

切開法の手術方法

切開法というと切って縫うだけの手術と思っていらっしゃる方も多いかもしれませんが、
切開したときに、上まぶたの表側(皮膚側)と裏側(結膜側)をきちんと連結させることが大切になります。

一重まぶたの構造

下の図は一重の方のまぶたの構造です。
上瞼を開いたり閉じたりしたときの断面図

まぶたの表と裏の連結がないため裏側の動きは表側に伝わらずまぶたの上げ下げがおこなわれます。

二重まぶたの構造

次に二重まぶたの方のまぶたの構造です。
二重まぶたの目を開いたり閉じたりしたときの断面図

まぶたの表(皮膚側)が裏側と挙筋腱膜の繊維組織で連結しているためまぶたの裏と連動し、まぶたを開くたびに皮膚が織り込まれて二重になります。

切開法の二重の作り方

切開法では、

①表側の眼輪筋や皮膚を内部の腱膜(まぶたを上にあげる組織)にしっかり連結させ、

②二重を作るのに邪魔になる組織(二重部分の眼輪筋や脂肪)を除去し、強固に癒着させます。

二重術の構造(断面図)

上記の手順を確実におこなうことでしっかりした二重をつくることができます。
内部処理をきちんとしなければ二重にならずにただ傷を作るだけになってしまいます。

切開法はしっかりラインがつきやすい反面、きれいな二重をつくるためにはある程度技術が必要です。
切開は戻しにくく、術後の二重の幅の変更や修正は初回よりさらに難しくなるので、丁寧で慎重な操作が必要になります。

当院ではきちんと瞼板前組織や腱膜を露出し、皮膚側の組織(真皮や眼輪筋)を腱膜や瞼板に何点もしっかり結びつけて固定します。
厚ぼったい方では同時に眼窩脂肪や眼輪筋を切除して減量したり、ROOF(隔膜前脂肪)を除去(※オプション)したりして、厚ぼったさを減らすことができます。
上瞼の筋肉や脂肪の構造(断面図) きちんと組織を展開して確実な手術をおこなっていますので、幅を広くするだけでなく、幅を狭くする修正も可能ですし、 他院の修正も積極的におこなっていますので、お困りの方は遠慮なくご相談ください。

傷が閉じられればどのように処理しているかはご本人にはわかりません。
切開法は術者の技術で仕上がりが大きく変わってくる手術です。
当院では丁寧に正確に上記の操作をおこない、ご希望の二重を手に入れていただけるように努めています。

お問い合わせ
0120-19-6102
10:00~19:00

簡単入力フォーム

WEB予約フォームへ

電話で相談・予約

お電話はこちら

~執筆者紹介~

西尾 謙三郎 医師
医師
もとび美容外科クリニック 院長
西尾 謙三郎
経歴
平成14年 札幌医科大学医学部医学科 卒業
平成26年 もとび美容外科クリニック開院
資格
美容外科専門医(JSAS)
日本アンチエイジング外科学会専門医
アラガンボトックスビスタ 認定医
所属学会
日本美容外科学会(JSAPS)
日本美容外科学会(JSAS)
日本形成外科学会
日本美容皮膚科学会
日本加齢医師会
日本レーザー医学会
日本美容外科医師会
18年以上の実績を持つ美容外科専門医。丁寧で繊細な施術でお客様の望む実現を目指す。
「お客様のもつ本来の美しさを引き出す」ことをモットーに「もとび」美容外科クリニックを設立。

関連する施術

もとびアイプラチナム(二重埋没法)
 もとびアイプラチナム(二重埋没法)
二重全切開法
 二重全切開法
もとびアイゴールド(二重埋没法)
 もとびアイゴールド(二重埋没法)
スマートバランス(二重埋没法)
 スマートバランス(二重埋没法)
エステティックアイ(二重埋没法)
 エステティックアイ(二重埋没法)

関連するコラム

人気コラムTOP10

ランキングの続きを見るランキングの続きを見る

記事カテゴリー記事カテゴリー

キーワードで記事を探す

人気のキーワード

おすすめコンテンツおすすめコンテンツ

もとび美容外科クリニックのおすすめ情報では、お得なキャンペーンや
最新治療法のご紹介など、お客様に役立つ情報をお届けしています。

もとび美容外科クリニックについて

もとび美容外科クリニックについて
何故もとび美容外科という名前なのか、当院の診療方針などについて、youtubeの解説チャンネルでご挨拶させてもらっております。
もとび美容外科クリニック美容整形解説チャンネルでは、美容外科経験16年以上の西尾院長が、美容整形に関することを分かりやすく動画で解説し、発信しています。 チャンネル登録をぜひよろしくお願いします。
👇チャンネル登録はこちらから👇

長期持続ヒアルロン酸 ボラックス

長期持続ヒアルロン酸 ボラックス
鼻やアゴの形をシャープンに作ることが出来る、形成力・持続力が高いヒアルロン酸「ボラックス」‼ 厚生省承認のヒアルロン酸です。

新型コロナウイルスの感染予防対策にご協力よろしくお願いします。

新型コロナウイルスの感染予防対策にご協力よろしくお願いします。
当院では新型コロナウイルス対策としてマスクを着用していただいております。(マスクがない方は受付で購入できます。)また、検温や手指のアルコール消毒にご協力よろしくお願い致します。

Dr.大和田 施術キャンペーン中!

Dr.大和田 施術キャンペーン中!
2022年9月1日までの期間限定施術キャンペーン中です!ぜひこの機会に!

カベリン 脂肪溶解注射

カベリン 脂肪溶解注射
最も効果の高い脂肪溶解成分のデオキシコール酸が主成分の腫れにくい脂肪溶解注射です。

BNLS Ultimate(アルティメット)

BNLS Ultimate(アルティメット)
BNLSneoが進化して登場!脂肪溶解成分の増量で脂肪溶解量が確実にアップ!さらに、新成分配合で腫れにくく痛みの少ない脂肪溶解注射になりました。

HIFUで切らずにリフトアップ

HIFUで切らずにリフトアップ
新機種!切らない腫れないリフトアップ小顔レーザーのハイフ(HIFU)「ULTRAcel Q+(ウルトラセルQ+)」ダウンタイムもなく、スタッフもみんな受けて好評です。

飲むヒトプラセンタ

飲むヒトプラセンタ
ヒトプラセンタの内服薬の登場です! 今までクリニックでおこなっていたプラセンタ注射が飲み薬になりました。 医療機関限定の効果の高いヒトプラセンタを、サプリ感覚で体感してみてはいかがでしょうか。

症例写真多数掲載中 口コミアプリ

症例写真多数掲載中 口コミアプリ
お客様の率直なご意見、症例写真等掲載中! 口コミアプリの「トリビュー」はこちら。
もとび美容外科クリニックの
SNSをフォローする

もとび美容外科クリニックの
SNSをフォローする
予約したい日をタップしてください
もとび営業日カレンダー
2022年 10月
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5

holiday

無料カウンセリング承ります! お気軽にお問い合わせください

Webで手軽に WEB予約フォームへ
お電話はこちら お電話はこちら