サイト内検索

美容コラム/ Beauty column

【眉下切開】眉のアートメイク前後に眉下切開を受けても大丈夫?

作成日:2024.5.14 更新日:2024.5.15

アートメイクしているイメージ画像 眉下切開の相談で、アートメイクをやって良いか、良いならいつごろからが良いかと質問されることがあります。
今回は眉下切開のアートメイクについてお話ししたいと思います。

眉下切開の傷について

眉下切開イメージ 眉下切開は皆様ご存じのように、このイラストのように眉毛の下を切開してたるみを切除するので眉の下に傷ができます。
この画像のラインのような傷になります。
眉下切開の画像イメージ 通常眉毛の上の傷は目立ちやすいですが、眉毛の下の傷は目立ちにくく治ります。
眉下切開の傷については以下のページもご参考ください。

アートメイクは可能か

ただ、傷を目立ちにくくしたいとのこととでアートメイクを考えていらっしゃる方はいらっしゃいます。
では、眉下切開の際にアートメイクをしても良いかということですが、 結論から言うと、アートメイクは眉下切開の術前でも術後でも可能です。
傷が治っている段階でなければ自由にしていただいて構いません。

ただ、眉下切開は本来の眉毛の形や生え際を見ながら、切開線をデザインします。
そうすることで毛包斜切開をして傷から毛が生えて傷を目立ちにくくしたり、眉毛が特に外側で傷の上にかかることで、傷を目立ちにくくしています。
なので、アートメイクすると本来の眉の毛根がわかりにくくなって本来の眉とずれる可能性が多少あるかもしれません。
本来の眉とずれれば、傷が目立ちやすくなってしまう可能性はあります。

あとは、アートメイクは細かな傷になるので細かな瘢痕ができます。
切開する際に微小な傷や瘢痕があるときれいに切りづらくなったり、傷がさらに傷つくと、傷が汚くなる可能性があるので、眉下切開の術前は何もやっていないに越したことはないです。
なので、どちらかというと、眉下切開をする場合はアートメイクを先にしない方が良いかもしれません。
アートメイクするなら、眉下切開できちんと眉の形が決まってからアートメイクで仕上げるというのが無難かもしれません。 ただ、どちらかというとという話なので、先にアートメイクしても問題なく眉下切開は可能です。

先にアートメイクしていた方が眉下切開をする場合の注意点

眉下切開は眉ごと切除することで傷が眉に隠れて目立ちにくくなります。
アートメイクを先にした場合、眉下切開を後でおこなうと、アートメイク部分を切開することになり、アートメイクが部分的にやせる可能性あるかもしれないということがあります。
それほど目立ったケースはあまりありませんが、可能性として傷付近のアートメイクが一部色が薄くなったりしてがたつく可能性があるかもしれません。
あとは、アートメイクの下部を切除していくのでアートメイクの眉が細くなるというのがあります。実際の症例写真を見てもらいます。
(手術前)⇒(手術後)

アートメイク眉下切開 術前
アートメイク眉下切開 術後

こんな感じで眉は細くなります。
これは、アートメイクしていてもしていなくても同じで、眉下切開は、眉に少し眉に入り込んで切除することが多いので特に外側中心に少し眉が細くなることがあります。
あとは、術後はやや眉が下がる方もいらっしゃいます。変わらない方も多いですが。
眉の下の皮膚を切除するので眉が下に引っ張られることもありますし、たるみが取れてまぶたが軽くなるので眉が安心して下がってくることによります。
外側だけ少し落ちる方もいらっしゃいます。
眉は無意識に調整されている部分なのでどれぐらい落ちるかは読めないと言われています。
なので、眉下切開後は、眉は外側中心に少し細くなり、少し下がる場合があると思っていただくと良いです。 そのあたりの注意点はありますが、最初にもお話ししたようにアートメイクをされている方でも問題なく眉下切開は可能です。

眉下切開をおこなった後にアートメイクをする場合の注意点

次に、眉下切開をおこなった後にアートメイクをすることについてお話しします。

上にも書きましたが、眉下切開は最終的にはかなり目立ちにくい傷になります。
傷はうっすら白っぽく治りますが、よく見てもどこに傷があるかわからないくらいになる方も多いです。
例えば眉下切開をしたこの方の眉をよく見てみてください。
眉下切開後 傷ははっきりわからないですが、この辺かなあって感じですね。 
ただ、術後の眉下切開は白く目立ちにくくなるとはいえ、多かれ少なかれ傷は残りますし、傷を気にされる方もいらっしゃいますので、ご希望ならアートメイクで術後にカバーするのは良いと思います。
また、傷は気にしていなくても普通にアートメイクしていただくのも可能です。
ただし、切った傷が治っていないうちにすぐにアートメイクをおこなうのは良くないので、傷の赤みや硬さが落ち着いて、傷が成熟する6か月以降におこなってください。
その際、リスクとしては、傷なのでアートメイクが入りにくい可能性があります。
あとは、傷がガタガタしている場合はアートメイクでカバーしきれないですし、かえって目立つケースもあるかもしれません。
その場合、ガタついて目立つ傷は、修正ができそうなら外科的に修正手術をした方が良いこともあります。
修正に関してはカウンセリングでご相談ください。

まとめ

以上がアートメイク前後に眉下切開を受けても大丈夫かということについての解説でした。

まとめると 眉下切開の前だろうが後だろうがアートメイクはしていただいて大丈夫です。
ただ、どちらかというと眉下切開の前はアートメイクせずに本来の眉の状態で眉下切開のデザインしたほうが良いです。
眉下切開後にアートメイクをする場合は、半年以上あけて傷の赤みが落ち着いていれば普通にアートメイクしてもらっても良いです。
眉下切開後に傷をカバーしたい場合はアートメイクをしていただくのもありですが、傷のがたつきが強い場合などは、修正手術をした方が良いこともありますので、ご相談ください。

お問い合わせ
0120-19-6102
10:00~19:00

簡単入力フォーム

WEB予約フォームへ

電話で相談・予約

お電話はこちら

~執筆者紹介~

西尾 謙三郎 医師
医師
もとび美容外科クリニック 院長
西尾 謙三郎
経歴
平成14年 札幌医科大学医学部医学科 卒業
平成26年 もとび美容外科クリニック開院
資格
美容外科専門医(JSAS)
日本アンチエイジング外科学会専門医
アラガンボトックスビスタ 認定医
所属学会
日本美容外科学会(JSAPS)
日本美容外科学会(JSAS)
日本形成外科学会
日本美容皮膚科学会
日本加齢医師会
日本レーザー医学会
日本美容外科医師会
18年以上の実績を持つ美容外科専門医。丁寧で繊細な施術でお客様の望む実現を目指す。
「お客様のもつ本来の美しさを引き出す」ことをモットーに「もとび」美容外科クリニックを設立。

関連する施術

眉下切開法
眉下切開法

関連するコラム

人気コラムTOP10

ランキングの続きを見る ランキングの続きを見る

記事カテゴリー 記事カテゴリー

キーワードで記事を探す

おすすめコンテンツ おすすめコンテンツ

もとび美容外科クリニックのおすすめ情報では、お得なキャンペーンや
最新治療法のご紹介など、お客様に役立つ情報をお届けしています。

もとび美容外科クリニックについて

もとび美容外科クリニックについて
何故もとび美容外科という名前なのか、当院の診療方針などについて、youtubeの解説チャンネルでご挨拶させてもらっております。
もとび美容外科クリニック美容整形解説チャンネルでは、美容外科経験16年以上の西尾院長が、美容整形に関することを分かりやすく動画で解説し、発信しています。 チャンネル登録をぜひよろしくお願いします。
👇チャンネル登録はこちらから👇

最強脂肪溶解注射 FatX Core

最強脂肪溶解注射 FatX Core
脂肪分解+脂肪細胞の破壊とその除去効果が最も高い脂肪溶解注射!脂肪溶解成分「デオキシコール酸」の濃度は、カベリン(0.5%)、チンセラプラス(0.8%)を超える、リスク上限の1%配合しています。

長期持続ヒアルロン酸 ボラックス

長期持続ヒアルロン酸 ボラックス
鼻やアゴの形をシャープンに作ることが出来る、形成力・持続力が高いヒアルロン酸「ボラックス」‼ 厚生省承認のヒアルロン酸です。

新型コロナウイルスの感染予防対策にご協力よろしくお願いします。

新型コロナウイルスの感染予防対策にご協力よろしくお願いします。
当院では新型コロナウイルス対策としてマスクを着用していただいております。(マスクがない方は受付で購入できます。)また、検温や手指のアルコール消毒にご協力よろしくお願い致します。

カベリン 脂肪溶解注射

カベリン 脂肪溶解注射
最も効果の高い脂肪溶解成分のデオキシコール酸が主成分の腫れにくい脂肪溶解注射です。

BNLS Ultimate(アルティメット)

BNLS Ultimate(アルティメット)
BNLSneoが進化して登場!脂肪溶解成分の増量で脂肪溶解量が確実にアップ!さらに、新成分配合で腫れにくく痛みの少ない脂肪溶解注射になりました。

HIFUで切らずにリフトアップ

HIFUで切らずにリフトアップ
新機種!切らない腫れないリフトアップ小顔レーザーのハイフ(HIFU)「ULTRAcel Q+(ウルトラセルQ+)」ダウンタイムもなく、スタッフもみんな受けて好評です。

飲むヒトプラセンタ

飲むヒトプラセンタ
ヒトプラセンタの内服薬の登場です! 今までクリニックでおこなっていたプラセンタ注射が飲み薬になりました。 医療機関限定の効果の高いヒトプラセンタを、サプリ感覚で体感してみてはいかがでしょうか。

症例写真多数掲載中 口コミアプリ

症例写真多数掲載中 口コミアプリ
お客様の率直なご意見、症例写真等掲載中! 口コミアプリの「トリビュー」はこちら。
もとび美容外科クリニックの
SNSをフォローする

もとび美容外科クリニックの
SNSをフォローする
予約したい日をタップしてください
もとび営業日カレンダー
2024年 5月
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1

holiday

無料カウンセリング承ります! お気軽にお問い合わせください

Webで手軽に WEB予約フォームへ
お電話はこちら お電話はこちら