サイト内検索
TEL0120-19-6102
診療時間10:00~20:00(休診日:水曜日)

施術/ TREATMENT

目の下脂肪取り

目の下脂肪取り

眼窩脂肪を除去して目の下のクマを改善する施術

目の下のクマの原因となる目の下の眼窩脂肪を、下まぶたの裏側の小さな切れ込みから除去します。

眼窩脂肪と目の下のくぼみ

目の下脂肪取り

傷は表につかないので手術がばれる心配はありません。
脂肪は増えることはありませんので、一度除去すれば効果はずっと持ちます。
将来目の下の脂肪が落ちて目袋になるのを予防することができます。

目の下のクマ図 眼窩脂肪 断面

ただし、クマの原因には目の下の脂肪だけでなく、tear troughという目の下のくぼみもあります。
8、9割以上の方が、目の下のふくらみ「眼窩脂肪(がんかしぼう)」と目の下のくぼみ(tear trough)が混在しているタイプのため、脂肪取りだけを行うと、目の下のくぼみだけ残ってクマの改善がいまいちになってしまうことが多いです。

(目の下の脂肪取りのみ行った症例)
目の下の脂肪のみ取った症例です。
目の下の眼窩脂肪のふくらみは減りましたが、目の下のくぼみが残ってクマの改善がいまいちですね。

目の下のくぼみが同時にある方は、目の下の脂肪取りプラス目の下の脂肪注入(コンデンス脂肪注入)を同時に行って凹凸を一度にしっかり改善するのがおすすめです。

⇒目の下の脂肪とり+コンデンス脂肪注入について詳しくはこちら

当院では無料カウンセリングを実施しています

  • どの施術が自分に合っているの判断できない
  • 悩みがあるけど、どんな風に直せばいいか
    わからない
  • 生活への影響、施術のリスクが心配

経験豊富なスタッフが対応いたします

お一人で悩まずに、お気軽にご相談ください

こんな人におすすめ!

  • 目の下の膨らみ(クマ)が気になる

  • 目の下の凹みは少なく、膨らみタイプである

  • 効果を長持ちさせたい

  • 将来の目の下の老化を予防したい

目の下脂肪取りの料金

目の下脂肪取り
¥168,000 モニター価格¥148,000

目の下脂肪取り手術当日の流れ

❶ご来院後OPお手続き

来院後に記入するOPに必要な書類
個室にて、手術内容の確認、会計、誓約書や保証書など必要書類にサインをいただきます。

❷処方する薬の説明

処方する薬の説明を行う看護師
当日お渡しするお薬の説明や術後の注意点など説明させていただきます。

❸洗顔

パウダールーム
パウダールームへご案内させていただきます。
洗顔をお願いします。

❺シュミレーション・デザイン

施術前にシミュレーション・デザインを行う医師
術前のお写真撮影をした後、デザインを行います。

❼消毒

顔を消毒している様子
消毒を行います。
消毒はお顔全体させていただきます。

❽麻酔

手術前の麻酔
その際、静脈麻酔をつけている方は入眠した状態です。
静脈麻酔をつけていない方は笑気ガスでぼんやりとした状態です。

❾手術

手術中のイメージ
まぶたの裏を切開して目の下の脂肪を丁寧に除去します。

❿手術終了

目元が隠せるようなお帽子やメガネなど、あらかじめご準備お願いします。

術後の経過観察はございません。
(モニターの方はモニター写真撮影にお越しください。)

気になることがございましたらいつでもご連絡ください。

お問い合わせ
0120-19-6102
10:00~20:00
(休診日:水曜日)
web予約 web予約
サイト内検索

簡単入力フォーム

WEB予約フォームへ

電話で相談・予約

お電話はこちら

Instagram Instagram

もとび美容外科クリニックの
SNSをフォローする
予約したい日をタップしてください
もとび営業日カレンダー
2020年 1月
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1

holiday

無料カウンセリング承ります! お気軽にお問い合わせください

Webで手軽に WEB予約フォームへ
お電話はこちら お電話はこちら