施術 施術

もとび美容外科クリニック 腫れにくい脂肪溶解注射(カベリン)について

Kabelline(カベリン)
Kabelline(カベリン)は腫れにくく効果の高い最新の脂肪溶解注射です!
BNLSが効かなかった方にも効果的ですよ!!
腫れにくいのが最大の特徴で、気になるお顔の脂肪を減らすことができます。
もちろん、体の脂肪を落としてスリムになることもできき、ダイエットしてもなかなか落とせないホホやアゴ下のお肉、お腹や二の腕の脂肪に注射して部分痩せができちゃいます。

カベリンの主成分のデオキシコール酸が脂肪細胞を破壊してくれるため今までリバウンドを繰り返してきた方にもおすすめです。
食事制限や運動を頑張ってやせた!と喜んでいても数週間で落とした脂肪が元通りなんて悲しすぎますよね。
カベリンなら注射を数回繰り返すだけでリバウンドなしのスリムが手に入ります!
また脂肪細胞を減らしておくことで将来的にたるみ予防にもつながりますよ。

痩せた女性のイメージ

Kabelline(カベリン)とは

kabellineロゴ
最も効果の高い脂肪溶解成分のデオキシコール酸が主成分の最新の脂肪溶解注射です。
デオキシコール酸はアメリカのFDA(食品医薬品局)で認可されている、効果が高く安全な成分です。
効果の高いデオキシコール酸はそのぶん腫れやすいというデメリットがありましたが、カベリンは腫れにくくなっています
つまり、腫れにくく効果が高いおすすめの脂肪溶解注射なのです。
また、2年間の長期にわたる臨床試験を経て効果や安全性が証明されていますので安心です。

おすすめポイント

デオキシコール酸で効果抜群

デオキシコール酸はFDA(アメリカ食品医薬局)で脂肪分解効果が認められた医薬品成分で、脂肪細胞膜を直接破壊して中性脂肪を取り除き、細胞を壊死させる働きがあります。
細胞は再生することがないため、脂肪細胞自体の数を減少させることができリバウンドしません。
BNLSでは効果がいまいちだった方にもおすすめです。
※BNLSneoにもデオキシコール酸が入っていますが、カベリンではBNLSneoの5000倍以上のデオキシコール酸が含まれています。
カベリンは体にはもちろん、顔にも施術可能です。
今おすすめの最も効果が高い脂肪溶解注射のひとつです。

腫れにくい脂肪溶解注射

当日は注入した水分量は腫れますが、翌日には引いてしまいます。
腫れが少し残ったとしても2,3日ほどでおさまります。
腫れが少ないため1週間間隔で行うことができます。
固定などはもちろんありませんのでお仕事をお休みする必要はありません。
長期休みが取れない方でもお受けいただけます。
腫れが少ないので目立ちやすいお顔にも安心して使用していただけますよ。

注射で手軽

笑顔の女性
脂肪吸引は抵抗があるという方でも、施術方法は注射で直接気になる部位に注入します。
麻酔も混ざっているため注入時の痛みは少なく施術時間も10分程度ととても手軽にお受けいただけます。
脂肪吸引は抵抗があるという方にもおすすめです。
脂肪吸引に比べてダウンタイムはかなり少ないといえます。

体内にもある成分で安心

デオキシコール酸はもともと体内にもある胆汁酸成分のため安心です。
また、無菌処理&滅菌システムで製造しているため安全です。

脂肪を減らしてたるみ予防

脂肪がたくさんついていると将来的に重さでたるみにつながるがあります。
老化と共に出てくる部分をカベリンで減らすことでお顔のたるみを減らして老けにくくさせることができます。
当然老化とともに減っていく部分には注射はしません。

カベリンの成分

デオキシコール酸(主成分)

デオキシコール酸
⇒脂肪細胞膜を直接破壊して脂肪細胞を減らします。

L‐カルニチン 

⇒脂質の代謝を促進させることで脂肪を減らします。

アーティチョークエキス

⇒脂肪の分解を促進し、むくみも減らしてくれます。

カベリンの効果

デオキシコール酸による脂肪分解

脂肪細胞膜を破壊して直接脂肪の分解をおこないます。
デオキシコール酸作用
効果は3週間以降に完成します。

独自の配合による脂肪分解

カベリン独自の成分配合により脂肪細胞内に水が吸収されて脂肪細胞から水分が吹き出して脂肪細胞が分解されます。
低張性の脂肪分解

当院をお勧めする理由

麻酔を混ぜていますので痛みを軽減することができます
※1本8㏄の原液に麻酔を追加しますのでカベリンの量は減りませんのでご安心ください

・症例数の多い医師が施術いたしますので、安心してお任せください。

・施術経験も豊富なため一人一人に適した施術や方法を判断することができます。

・注射から手術まで小顔治療や痩身治療の種類も豊富ですので、最適な治療をご提案いたします。

こんな人におすすめ

・リバウンドしたくない
・BNLSは効果がなかった
・脂肪吸引はこわい
・注射で効果がほしい
・周りにばれたくない
・小顔になりたい
・足が細くなりたい
・お腹の脂肪をなんとかしたい
・二の腕が太くて嫌だ

お勧めの用法

1週間毎に3回以上施術を繰り返すと効果がでやすく、6回しっかりおこなうのがおすすめです。
カベリン注射間隔イメージ
効果は1クール終わった後、3週間で完成します。

術後のケア、注意点

直後は注入した分は腫れますが、すぐに落ち着いていきます。
腫れはもし出たとしても2,3日で引いていきます。
内出血は出た場合消えるまで数週間かかることがありますが、鈍針を使用することで内出血のリスクをぐっと減らすことができます。
痛み、麻痺した感覚、赤み、硬さなどの症状がまれに出ることがありますが、自然と落ち着いてきます。
運動やマッサージなどを行っていただくと効果が出やすくなります。
※痛みのある場合はマッサージは控えてください。

注入に適した部位と注入量

顔は1回1本(8cc)、ボディーは2本(16cc)となります。
カベリン1本は8ccで、手1枚分の範囲をカバーできます。
カベリン注入部位

よくある質問

Q:効果が出すぎてこけることはありますか?
A:コケてしまう部分は注射しませんので大丈夫ですよ。
1回ずつ様子をみながら注射できますし、心配の必要はありません。

Q:BNLSよりも痛みは強いですか?
A:カベリンはもともと注射時の痛みは少ない注射で、麻酔も少量入っていますのでほとんど変わりません。

Q:施術後腫れてしまいました。どのくらいで落ち着きますか?
A:2~3日で落ち着く方がほとんどです。
1週間待っても落ち着かない場合は一度ご連絡ください。

Q:施術の間隔は1週間と伺いましたが、もう少し間隔をあけて打ってもらうことはできますか?
A:間隔をあけて注射することも可能です。
ただし、繰り返してより効果を高めるにはなるべく1、2ヶ月以内に注射すると良いでしょう。

Q:一日で顔も体も注射できますか?
A:顔は1V、体は2V以内でしたら一日で施術できますよ。

Q:MITIとどう違いますか?
A:カベリンの方がMITIよりデオキシコール酸が多く含まれており、より効果が出やすくなっています。
ただし、カベリンは最大2本しか使用できないため(手2枚分)、広範囲で脂肪を減らしたい場合はMITIがおすすめです。
MITIは一度で10本(手の平10枚分)まで使用可能です。

 

腫れにくい脂肪溶解注射(カベリン)の費用

カベリン 1回 この施術の費用へ
1本 8㏄
¥54,400 ¥49,400
2本 16㏄
¥92,800 ¥83,200
カベリン 3回 この施術の費用へ
1本 8㏄
¥139,200 ¥129,600
2本 16㏄
¥249,600 ¥228,000
ページトップに戻る ^
TOP