施術 施術

もとび美容外科クリニック 小顔脂肪吸引について

ダイエットしても落ちにくいホホやアゴ、ほほ骨(ほうれい線上)などのお顔の脂肪を除去します。
小顔脂肪吸引 顔の脂肪位置
プチ整形はどうしても効果に個人差はあり、回数が必要になりますが、
脂肪吸引の場合は確実に脂肪を除去することができますし、一度除去すれば効果は半永久的です。
術後は一生お顔にお肉がつきにくくなり、美人度を高めることが可能になります。

小顔脂肪吸引は、きちんと行えばリスクも少なく、腫れもみなさんが思っているほど強くなく、効果も高い施術です。
もちろん傷もほとんど目立ちません。
小顔治療を多く見ている現場のスタッフさんには人気で満足度も高い施術で、多くのスタッフさんの脂肪吸引を行ってきました。

当院では吸引部位はもちろん、深さ・吸引圧などを調整し、繊細な吸引を行っております。
フェイスリフトも多く手がけ、神経走行にも熟知しているため、安全に手術を行うことができます。

目次

    脂肪吸引するべき部位

    お顔の脂肪吸引に関しても他の小顔治療同様に、ボリュームを減らすべき部分、減らしてはいけない部分をきちんと見極めて吸引することが重要です。

    ボリュームを減らすべき部分

    小顔脂肪吸引 ボリュームを減らす
    ピンクの部分に脂肪のボリュームが多いとお顔が大きく見えてしまいます。

    また、年齢と共にたるみが出てくると厚くなってくる部分でもあり、上記の部分のボリュームが少なければお顔が老けにくくなります。
    ピンクの部分は脂肪吸引をしてしっかりボリュームを減らすのが良いです。

    ボリュームを減らしてはいけない部分

    小顔脂肪吸引 減らしてはいけない
    減らしてはいけない部分を吸引すると老けてしまったり、貧相に見えてしまったりします。

    小顔治療の症例が豊富な当院のドクターが、お客様のお顔に合わせて適切な部位を吸引することで、リスクを減らして効果的に小顔効果を出します。

    お顔の脂肪吸引の部位

    基本的にお顔の脂肪吸引は以下の3つのパーツの組み合わせで吸引します。

    ①ホホ
    ②アゴ下
    ③法令線上(ホホ骨)

    小顔にとって重要なのはフェイスライン付近がスッキリ見えることです。フェイスラインをすっきり見せたい方はホホ・アゴ下の脂肪吸引がおすすめです。

    また、笑った時などほほ骨のお肉の盛り上がりが気になる方や法令線が深く見えてしまって気になる方は、法令線上(ホホ骨)の脂肪吸引が効果的です。
    ほうれい線上の脂肪吸引

    お顔の脂肪吸引の傷

    お顔の脂肪吸引は直径3㎜以下の吸引管を使って丁寧に脂肪を吸引していきます。
    ホホは耳たぶの裏側、アゴはアゴ下、ほうれい線上は口角に穴を開けて吸引しますので3,4㎜程の切開線ができますが、最終的に白っぽくなって目立たなくなります。
    また、耳たぶの裏やアゴ下、口角の傷は通常見える部分ではありませんので人からばれる心配はほとんどありません。

    もとび式小顔脂肪吸引

    脂肪をとるべき部分、とってはいけない部分をきちんとデザインし、凸の部分の形を意識し、吸引圧を微調整しながら丁寧に吸引をおこないます。
    お顔の脂肪吸引は適切な部分を適切な量で吸引することが大切です。
    仕上がりをイメージせずにおこなうとホホがこけて老けてしまったり、脂肪を除去しすぎると皮膚と筋肉が癒着してしまいデコボコしてしまいます。
    小顔脂肪吸引 癒着 デコボコ
    脂肪吸引はいかにうすくきれいに脂肪を残すかの技術です。
    小顔脂肪吸引うすく皮下脂肪を残す
    ただ単にたくさんとれば良いという単純な話ではありません。
    よくホホの脂肪吸引をしてデコボコしたという話を聞きますが、丁寧におこなえばデコボコになることは基本的にありません。
    とにかくホホの脂肪を吸引すれば良いとか、吸引管を通せば引き締まると勘違いしているドクターも実際にいますので注意が必要です。
    また、顔面神経を傷つけないように、解剖にも精通している必要があります。

    腫れを減らす工夫

    脂肪吸引は結構腫れるのではないかと思われている方も多いですが、意外とあまり腫れない方も多いです。
    ただし、腫れは1週間ほどは見ていただいてご都合をつけていただくと良いかと思います。

    当院ではなるべく腫れを少なくするように丁寧な愛護的な吸引を行うのはもちろん、炎症を抑えて腫れを減らすお薬を麻酔に混ぜて、腫れを減らすように工夫しています。

    また、なるべく腫れや内出血のリスクを減らしたい方には、シンエックというお薬を術前から飲んでいただくとリスクを少し軽減することが可能です。
    腫れ・内出血を軽減するお薬”シンエック”についてはこちら

    術後24時間はフェイスバンドをつけていただきます。
    24時間後以降はフェイスバンドは外していただいて結構ですが、術後3日目までは、自宅にいる間はフェイスバンドを着用していただくことを推奨しています。

    さらに小顔効果を高める方法

    他の効果の高い小顔治療、小顔(エラ)ボトックス、バッカルファット除去などと組み合わせて行うとさらに小顔効果を高めることが可能です。
    ご自身に合った施術を組み合わせるとが重要です。
    小顔治療の種類や方法に関しては下記コラムをご参照ください。

    小顔整形で小顔になる方法|あなたのお顔のタイプは?

    自分にはどの治療が向いているか分からない方は無料カウンセリングをご利用ください。
    適応のある方は、ホホ・アゴ脂肪吸引、小顔(エラ)ボトックス、バッカルファット除去の3点を組み合わせた強力小顔3点セットがおすすめです。

    強力小顔3点セットについてはこちら

    こんな人にオススメ!

    • 笑った時の盛り上がりが気になる

    • 脂肪でお顔が丸く見えるのが気になる

    • フェイスラインをすっきりさせたい

    • 小顔効果を確実に出したい

    • 一度で効果を出して長持ちさせたい

    小顔脂肪吸引の症例写真

    小顔脂肪吸引の特徴

    施術の種類

    部分切開

    麻酔

    局所麻酔+笑気ガス
    ※オプションで静脈麻酔も可能です。

    施術時間

    40分

    傷跡

    傷は耳の後ろやアゴの下、口角の部分なので、目立ちにくく治ります。

    腫れにくさ

    ★★★☆☆
    1週間程、歯の治療をした後のような腫れが出ることがあります。

    内出血

    吸引部の下部にうす黄色く内出血が出ることがあります。
    1,2週間で落ち着きます。

    リスク

    たるみのある方ではたるみが出るリスク

    フェイスバンド

    手術直後から24時間はフェイスバンドをつけたままです。
    2,3日目には、自宅にいる間だけでもフェイスバンドをしていただきます。
    それ以降は必要ありません。

    通院

    抜糸がありますので、1週間後に1度通院が必要です。

    洗顔・メイク

    圧迫除去から可(入浴は1週間避ける)・圧迫除去から可

    保証制度

    【術後1年保証】医師の判断によりご対応いたします。

    小顔脂肪吸引の費用

    もとび式脂肪吸引(顔) この施術の費用へ
    ほほ
    ¥198,000
    あご下
    ¥198,000
    法令線上(ホホ骨)
    ¥198,000
    ほほ・あご下
    ¥298,000 ¥248,000
    ほほ・あご下・法令線上
    ¥417,600 ¥348,000

    小顔脂肪吸引を受けた 感謝の声

    • お客様のイメージ02
      Iさん (30代)

      施術:脂肪吸引(ホホ・アゴ)

      先生はじめ、スタッフの方や看護師の方が優しくて、安心して受けることができました。
      先生の腕は確かと伺っていましたので、次回きになる所がありましたらお願いしたいです。

      先生はじめ、スタッフの方や看護師の方が優しくて、安心して受けることができました。 先生の腕は確かと伺っていましたので、次回きになる...

    • お客様のイメージ04
      Aさん (20代)

      施術:脂肪吸引(ホホ・アゴ下)、アラガン強力小顔ボトックス

      カウンセリングでは、質問しなくても丁寧に詳しく教えて頂いたので安心してこの先生にお願いして大丈夫だ!!と思いました。

      カウンセリングでは、質問しなくても丁寧に詳しく教えて頂いたので安心してこの先生にお願いして大丈夫だ!!と思いました。 ...

    ページトップに戻る ^
    TOP