施術 施術

もとび美容外科クリニック 全切開たるみ取りについて

全切開たるみ取りは、二重のラインやその下のラインで切開して目の皮膚のたるみを除去する整形です。

【二重の上のたるみ除去】
二重のラインより上のたるみを除去すれば、目の上のたるみが解消され、二重が広くなって目元が軽くなり、すっきりたし若々しい目元になります。
全切開たるみ取りイメージ
二重形成も可能で、くぼみ目や眼瞼下垂の方では、同時にそちらの治療を行うことも可能です。
ただし、二重のラインで二重より上部のたるみを取った場合、まぶたの皮膚は頭側に行くほど厚くなっていきますので、厚い皮膚が二重のすぐ上に下りてくることになり、厚ぼったい二重になりやすいです。
たるみ取り 全切開
ですので、あまりたくさんたるみを除去することはできません。
厚みが出にくい眉下切開と併用することもあります。
まぶたがもともと厚ぼったい方はさらに厚ぼったくなるためおすすめしません。
そのような方では眉下切開がおすすめです。
全切開たるみ取り 二重 眉下

眉下切開について詳しくはこちら

目の上のたるみについて詳しくはこちら

【まつ毛側のたるみ除去】
まつ毛側に皮膚がたるんでくると、まつ毛の生え際が隠れて目元が小さく見えたり重くなり、メイクしづらくもなります。
また、二重より下にラインがつきやすくなって三重になってしまいます。
その場合、二重のラインやその下のラインでまつ毛側の皮膚を切除することでまつ毛側のたるみも除去することが可能です。
たるみ取り切開位置
まつ毛の生え際にかかったたるみが除去されると、アイライン効果が出て目が大きくなり、三重になりにくくすることができます。
まつ毛側の皮膚のかぶり

三重のお悩みについてはこちら

 

こんな人にオススメ!

  • 二重をしっかりつくりつつ目の上のたるみを除去したい。

全切開たるみ取りの症例写真

全切開たるみ取りの特徴

施術の種類

切開

麻酔

点眼麻酔+局所麻酔+笑気ガス
※オプションで安心静脈麻酔も可能です。

施術時間

90分

傷跡

二重のライン上に傷が残ります。
通常あまり目立たず、メイクでカバーできる程度の傷になります。

腫れにくさ

★☆☆☆☆

通院

抜糸があるため、1週間後の通院が必要

洗顔

翌日可

メイク

施術箇所は抜糸の翌日以降可能
施術箇所以外は当日から可能

保証制度

【術後1年間保証】不整、左右差があり医師が必要と判断した場合、無料で再手術致します。

全切開たるみ取りの費用

全切開たるみ取り この施術の費用へ
¥328,000 ¥229,600
ページトップに戻る ^
TOP