施術 施術

もとび美容外科クリニック 切らない鼻尖縮小(切らない団子鼻修正)について

切らない鼻の整形、切らない鼻尖縮小術

切らない鼻尖縮小 イラスト

 

目次

    おすすめのポイント

    切らない!傷が残らない!

    切らないイメージ

    切らずに糸で鼻先を細くしますので傷が残りません。

     

    ダウンタイムが短い!ギプス不要!

    切らない鼻尖縮小術は二重術でいうところの埋没法のような施術です。

    切る鼻尖縮小に比べて腫れや内出血のリスクは少なく、ギプスの必要もないのでダウンタイムは数日程度です!

    週末のお休みでも行うことも可能です。

     

    手術がすぐ終わる!

    短時間イラスト

    糸による施術ですので20分ほどの短時間の手術時間で終わります。

    お鼻は痛い部分ですが、静脈麻酔なら眠っている間に手術可能で、気がついたら手術が終わっているという感じになります。

     

    抜糸してリセットも可能!

    糸で縛る施術ですので、抜糸して戻すことが可能です。

    修正しやすいのは埋没法の大切なメリットのひとつです。

     

    鼻の症例が多いクリニックのため安心です!

    切らずに糸でおこなう鼻尖縮小の場合、お鼻の手術経験があまりないドクターが切らない鼻尖縮小を行うケースも多いですが、当院では鼻尖縮小、軟骨移植、鼻中隔延長などの切開手術も多く、他院の修正なども多くおこなっており、きちんと解剖を意識して正確におこなうことができ、臨機応変に対応できますので安心です。

    当院であえて切らない鼻尖縮小術をおこなうのは、お客様のニーズにお応えすることができ、メリットとデメリットを考えると大変良い施術だからです。

     

    ※デメリット

    切らない鼻尖縮小術では、軟部組織を除去はしませんので、切る手術よりはやや効果は落ちます。

    ただし、切らずに糸でおこなうと言っても、トゲのついた糸で縮めたり伸ばしたりするものではなく、軟骨を糸で形成するものですので、一般的な切らない方法より効果がでやすく、長持ちします。

     

    団子鼻とは。3つの原因

    団子鼻

    団子鼻とは鼻先が団子のように丸くボテッとしており、下から鼻先を見たとき、三角形ではなく、丸みを帯びた平坦な鼻先のことを言います。

    鼻先はお顔の真ん中にありますが、だんご鼻だとお顔全体がボテッとして重たい印象になってしまいます。

    団子鼻になってしまう原因は大きく分けて3つあります。

    ① 鼻先の皮膚の厚み

    ② 鼻翼軟骨が広がっている。もしくは鼻翼軟骨が小さい

    ③ 軟部組織が厚い

    団子鼻 原因 イラスト

     

    切らない鼻尖縮小術について

    切らない鼻尖縮小術は、切らずに糸を使って、団子鼻の①~③の原因のうち②の鼻翼軟骨を寄せて鼻先を整えていきます。
    ちなみに、通常の鼻尖縮小術では②の鼻翼軟骨の形成に加えて、③の軟部組織も除去していきます。

    団子鼻が解消して鼻先が整うと、特徴の少ない整ったお鼻になります。
    そうするとお鼻が小さく見えてお顔全体がすっきりとしてバランスが良くなります。

     

    施術の詳細

    まずは細くしたい鼻翼軟骨部分に印をつけます。

    切らない鼻尖縮小で糸を通す

    消毒が終わったらブロック麻酔や局所麻酔を行います。

    (鼻は痛い部分ですので、オプションで静脈麻酔で眠っていただいている間に手術可能です。)

    鼻翼軟骨に糸を通して仮止めし、締め付けすぎずちょうど良い形になるように糸の締め具合を調整した後、しっかり結びます。

    結び目を皮下に埋没させて手術終了です。

    切らない鼻尖縮小の図

    術直後は後戻りを考えてやや過矯正気味になっていますが、1週間ほどでなじんでいきます。

     

    よくある質問

    Q:糸なのですぐ戻るのではないですか?

    A:直後から2、3割の戻りはありますが、そのあとは長持ちすることも多いです。

    前述のように、切らない鼻尖縮小術の場合、トゲ付きの糸で組織をひっかけて縮めたりしている術式ではなく、糸で軟骨を縛って軟骨の形自体を形成するため長持ちしやすくなります。

    もちろん、効果や持続は切る鼻尖縮小には及びませんが、切りたくない方で多少の後戻りは許容できる方、控えめな変化で良いという方には最適な施術です。

     

    Q:腫れや内出血はありますか?

    A:術直後は麻酔などでむくんでいますが、鼻先は硬く腫れにくい部分ですので数日で腫れは引いてしまいます。

    また、内出血のリスクはそれほど強くなく、たとえ内出血したとしても鼻先の皮膚は厚いため内出血はあまり目立ちません。

     

    Q:痛いのが怖いのですが、痛みはありませんか?

    A:痛みは局所麻酔で抑えますが、鼻先は硬い部分で傷みがでやすい部分です。

    麻酔時は笑気ガスでなるべく痛みを和らげるようにさせていただきますが、ある程度我慢していただく必要はあります。

    痛みがご不安であればオプションで静脈麻酔をつけていただければ、眠っていただいている間に手術を終わらせることが可能です。

    こんな人にオススメ!

    • お休み(ダウンタイム)があまりとれない。

    • 脂肪溶解注射などはあまり効果がなかった。

    • 切る手術は怖い。

    • 気に入らなければ戻せるような方法が良い。

    • まずは切らずにプチ整形に近い方法でおこないたい。

    • 控えめな変化が出れば良い。

    切らない鼻尖縮小(切らない団子鼻修正)の症例写真

    切らない鼻尖縮小(切らない団子鼻修正)の特徴

    施術の種類

    切らない鼻尖形成

    麻酔

    笑気ガス+局所麻酔 
    ※オプションで静脈麻酔が可能

    施術時間

    20分

    傷跡

    針穴しか空かないので傷は残りません。

    腫れにくさ

    ★★★★☆
    数日~1週間ほどむくみがあることがあります。

    内出血

    あまり出ることはありません

    リスク

    後戻りのリスク

    通院

    不要

    シャワー

    当日~2日目:首から下は可
    3日目~  :全身可

    洗顔・メイク

    当日~2日目:鼻周囲以外は可
    3日目~  :可

    保証制度

    【術後1年間保証】ドクターが必要と判断した場合、無料で再手術致します。

    切らない鼻尖縮小(切らない団子鼻修正)の費用

    切らない鼻尖縮小(切らない団子鼻修正) この施術の費用へ
    ¥258,000 ¥198,000

    切らない鼻尖縮小(切らない団子鼻修正)にまつわる コラム記事一覧

    この記事に関連するお悩み相談 関連するお悩み相談
    ページトップに戻る ^
    TOP