症例写真 症例写真

ダウンタイムの少ない目の下の若返り手術 1週間後

ダウンタイムの少ない目の下の若返り手術(目の下の脂肪取り、脂肪注入) 1週間後

 

(手術前)⇒(1週間後)

  • ダウンタイムの少ない目の下の若返り手術 1週間後1セット目 Beofre
    ダウンタイムの少ない目の下の若返り手術 1週間後1セット目 After

西尾 謙三郎医師からのコメント

西尾 謙三郎医師

目袋がなくなってすっきりしましたね。

 

やや右目の下に薄黄色の内出血はありますが不自然感はありません。

 

瞼の裏から丁寧に目の下の脂肪を除去し、お腹から吸引した脂肪を細かく処理して目の下にしこりにならずに生着するように細かく丁寧に分散注入しています。

 

その際、鈍針という針先の丸い針を用いて注入するためこのように内出血も腫れも最小限に抑えることが可能です。

 

内出血が少なくなることで脂肪も生着しやすくなります。

 

 

目の下のクマ(目袋)は凹凸によってできることが多く、改善するためには目の下の脂肪を除去するだけでなく、凹みに脂肪を注入して凹凸を改善する必要があります。

あなたの目の下のクマの原因は?|原因別の解消法

料金:243,600~398,000円

リスク:一時的な腫れや内出血。吸収される、まれに目の下の膨らみが再発するリスク

もとび美容外科クリニックの メニュー別に症例写真を見る
目の整形にこだわる「もとび美容外科クリニック」には、二重術、フェイスラインや若返りなどの幅広い美容外科の施術に加え、シミやプチ整形など美容皮膚科の症例もあります。
痩身
ページトップに戻る ^
TOP